’96の作品情報・感想・評価・動画配信

「’96」に投稿された感想・評価

YUKI

YUKIの感想・評価

3.3
流石に一晩の話150分は長い
インドらしさはないけど恋愛映画にしてはパンチ弱いかららしさ欲しかった
770円/月額 JAIHO

2021/06/21
2022/02/01 (Repeat)
「いくか⁉︎いくか⁉︎」って思うシーンが何度もあるけど、煮え切らない主人公と決定的なことは言わないヒロインの間でもどかしい状態が続いていく。
このもどかし〜恋愛ストーリーだけで158分。
しかし不思議と長いとは思わなかった。

現代欧米映画にはまずないような清く美しく切ないストーリー。
ひと昔前のラブロマンスが好きな人におすすめ。
らっこ

らっこの感想・評価

3.4
最後まで現実的な所が良いなって思った。
不倫ものは苦手だけど、これは一線を超えないし、あくまでも初恋の延長線上な感じだったから大丈夫だった。
結婚文化の違いも大分あるんだろうな。

回想シーンが初々しくて、それでいてリアルでとっても良かった!
絵になる場面もすごく多くて、所謂エモい映像になってた。
序盤はルノーのCMかな?となったくらい車推しがすごい笑

あとインド映画主人公のストーカーチックな行動多くないですか?そういうアプローチが一版的なの?
び

びの感想・評価

2.1
話自体は『あの頃君を追いかけた』兄弟作のような感じだし大好きな一夜モノだしバイク2ケツがあるのだが、主人公の童貞臭さがしつこくてキッつくて…。ずっと見たかったインド映画ではあったけれど微妙でした。
okcchan

okcchanの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

これはやばい。
髭(白髪染めも?)で顔変わりすぎ!
じゃない。色々ひぇ〜となりハートがもたなかった🥺😇笑

通じ合ってるのに叶わなかった恋
(それにしてもシャイボーイ)
22年後に再会して
一方は既婚で娘もいて、
一方は独身(stillピュアシャイボーイ)。
もう切ない。

歌のリクエストとか、かわいいと思ったシーンもセリフもあったけど、その発言ちょっと無しと思うやりとりもあったけど… 🧳パタン😢
ラーム、幸せになってね


インド特有のジェスチャーとか、分からなくて気になるところもあったし、誰かといっしょに観たかったな。
レビュー漁ります…📸💭


タンジャブールのピンクの学校が素敵だった。
トリシャーさんめちゃくちゃ綺麗🥰
(バーフバリと共演してるー!)
Baad

Baadの感想・評価

4.4
インド映画428本目はしっとりとした、初恋のリベンジ映画。

*********
IMW2019にて劇場鑑賞。

昨年度タミル語映画の各賞をそうなめにしたロマンス映画。
主演はトリシャとヴィジャイ・セードゥパティ。

トリシャはタミル語映画に出演する女優では個人的にはルックス一押しですが、この映画では、演技力を見せつけました。この映画、彼女の説得力のある演技がなければただのダラダラとした駄作に終わっていました。
単なるアイドル女優じゃないんだ、というのに驚き。

一方主演の旅行写真家を演じるヴィジャイ・セードゥパティは、南インドでは好まれるルックスなのはわかりましたが、あまり印象には残らなかった。

トリシャは前半の終わり頃に登場し、初恋の相手と22年ぶりに再開。そろそろ話も終わりかなと思ったらインターミッション。それからの緊張感のあるやり取りと、それ以前の30分中座してしても大丈夫感の落差が凄まじかったです。

150分以上の映画ですが、前半半分カットしても全然いけると思います。

初恋その後の内容も特に変わったものではないんですがとにかく演技とセリフ回しで見せ切った感が凄かった。

一言で言えばトリシャを愛でる映画でした。
(2019/12/28)
肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.4
冒険写真家の男が参加した1996年度卒業の高校の同窓会。そこで20年ぶりに初恋の女性と再会したことで、長いひと夜が始まる。

トレンディ感がすごかった。バブル期のドラマみたい。きっとインドはバブルを迎えそうなんだね🤑

インド映画特有のダンスシーンがなくて、ふたりの揺れ動く感情を情感豊かに曲が説明してたのも一因かも🤔
ただ、恋愛の機微はとても繊細。
ヒロインが思い悩んだ時に柱への逡巡する指遣いとかすごいかわいかったし、秘密のドライブ中に親友からの確認の電話でお互い嘘ついて共通の隠し事を作らせたのもとても上手。これから起こりそうなこと想像してにやにやしてた🤤

そのあとの展開も想像以上の素晴らしさで、現実では叶わなかった本当は叶えたかったふたりの物語を嘘の延長線上で語るシーンが最高!素敵すぎてきゅんきゅんしてた!

ミュージカル映画ではないから、インドのリアルな現在の姿を知れるのももちろん魅力。
1クラス60人以上いそうな詰め込み具合は驚愕したし、恋愛結婚がまだまだ身近じゃなさそうなのも驚き。

なによりトレンディ好きな人はラストが見逃せれないポイント!
空港というトレンディに欠かせないスポットで、すごい現実的ながらすごい行動力を見せてくれた主人公に感嘆しました!現実にする人もいるかも?ていう絶妙さがすごい好き🥰
葛藤や女々しさを表現するには申し分ない、あれがベストな行動だと思った。
NICE

NICEの感想・評価

3.7
シュールな笑いと切なさが詰まった映画。冷めるが普通なら純愛ってつまり偏愛?

むさい見た目に反して、おっさんピュア過ぎて泣ける…😢

シンプルなストーリー&演出と音楽も超ストレート、でもそれが刺さる。インド映画らしくないと聞いていたけど、個人的にはかなりインド映画的に思えたな。

これヴィジャイ・セードゥパティを主演に抜擢したのは凄まじいセンスだと思う。

『ビフォア・サンセット』などの大人びた欧米的な価値観より、今作の価値観の方が何だか愛着が湧く。

ヒロインがナチュラルにドS。
両思いのまますれ違った男女の、同窓会での22年ぶりの再会。
インド映画ですが、景気のいい大円団ダンスシーンがあるわけでもなく、ゴリゴリの筋肉アクションがあるわけでもなく、男女2人のラブストーリーをしっとりと描いていました。
「あの頃、君を追いかけた」や「建築学概論」が好きな方には絶対ハマる作品かと思います。
(JAIHOにて鑑賞)
>|

あなたにおすすめの記事