ヨーロッパ映画賞 作品賞 受賞映画作品 31作品

ヨーロッパ映画賞 作品賞 受賞作品。これまでにパヴェウ・パヴリコフスキ監督のCOLD WAR あの歌、2つの心や、エリザベス・モスが出演するザ・スクエア 思いやりの聖域、ありがとう、トニ・エルドマンなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

COLD WAR あの歌、2つの心

上映日:

2019年06月28日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[困難な時代の運命の愛について] 100点(ATB) 前作「イーダ」で私を熱狂させたパヴリコフスキの新作。紙芝居のよ…

>>続きを読む

モノクロームの世界で、雲は重なりあっては薄れ、また重なり、グレーのベールで画面を埋める。重なりあった雲はひらけた空を覆…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分
3.5

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

美術館の展示作品を鑑賞するタイプかと思ったら、映画そのものが「ザ・スクエア」という作品だった。 映画の中の登場人物は…

>>続きを読む

現代社会の人間と人間の関係を的確に描写しているのと映画セブンで提唱されていた無関心で波を立てずに乗り過ごすのが楽という…

>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

162分
3.7

あらすじ

悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘のイネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニコルソン復活は楽しみだけどリメイクしてもこれは絶対超えられない。夜勤明けに夕方までがっつり寝て起きてから始まる一日と…

>>続きを読む

仕事ばかりの忙しい毎日を送っている娘イネスが心配でならない父親のヴィンフリートは彼女のもとを訪れた 彼と折り合いの悪い…

>>続きを読む

グランドフィナーレ

上映日:

2016年04月16日

製作国:

上映時間:

118分
3.6

あらすじ

世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド(マイケル・ケイン)。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。長年の親友…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観るのが、早すぎたみたい。 ジャケ写から、音楽の映画だと思ったら違った。 いや、音楽の要素はあるのはあるんだけど・・…

>>続きを読む

寝ても覚めてもラグジュアリー。画面の隅々にまで行き渡る上質感。洒落てるのに染みる極上の台詞が金の粉を纏って降り注ぎ、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

修道院で育ったアンナ。 修道女として生きる前に自分の出生を知るために外の世界に出る。 初めて会う叔母、彼女から聞かされ…

>>続きを読む

2013年 ポーランド パヴェウ・パヴリコフスキ脚本/監督 アカデミー賞/外国語映画賞、ヨーロッパ映画賞/作品賞 …

>>続きを読む

グレート・ビューティー/追憶のローマ

上映日:

2014年08月23日

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.5

あらすじ

偉大なる美が集う永遠の都ローマ。 美の探求者が人生の最後に追い求めたものとは…? 真夏の夜の眠らないローマ。ジャーナリストのジェップは俳優、アーティスト、実業家、貴族、モデルなどが集う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★★★★★it was amazing 『グレート・ビューティー/追憶のローマ』 La grande bellezza…

>>続きを読む

死、老い、豊かさと虚無、表現欲求、宗教、芸術、男と女、喧騒と静寂 夏のローマ、65歳になった主人公ジェップを通して様…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 久しぶり過ぎて↑↑↑こんな事を書くのが恥ずかしい。 『愛、…

>>続きを読む

「老い」に直面した夫婦の姿を描いた傑作だと思います。タイトルの「愛、アムール」以外に的確に当てはまるものは思いつきませ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鬼才ラース・フォン・トリアー 鬱三部作の二部作目。 先日の『アンチクライスト』を観たあとに、この『メランコリア』を猛烈…

>>続きを読む

幅広い解釈を生む傑作に出合いました。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督が描出した異色のデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 澱む空気と策謀の果てに なかなか感想が書きづらい作品ですね。 「元首相の自伝を代筆することになったゴーストライタ…

>>続きを読む

こういうのを洒落た映画というのだろうか、無機質でスタイリッシュな美術が全く出しゃばらず映画に溶け込んでいて、寒々しい海…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パルム・ドールを受賞したミヒャエル・ハネケ監督作品。 薄々感づいてはいたけど犯人わからないんかい!っていうね笑 …

>>続きを読む

2019年1月3日 『白いリボン』2009年ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア制作 監督、ミヒャエル・ハネケ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.984[犯罪的につまらない悪党たちの日常生活] 30点 絶望的につまらない。どうせ"お前らの観ている犯罪映画は…

>>続きを読む

イタリアの「カモッラ」という犯罪組織に関わる人々をドキュメンタリー風に描いた作品。以前観た「シティ・オブ・ゴッド」に似…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『エリザのために』がとても良かったので同監督のパルムドール受賞作であるこちらも鑑賞。いや〜さらに息の詰まる重さ、女子大…

>>続きを読む

ルーマニア映画。ある女子大生の人工妊娠中絶と、それを手伝う友人の一日を描いた物語。 とにかく出てくる人間が、老若男女…

>>続きを読む

善き人のためのソナタ

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品。1984年の東ドイツが舞台。反体制の疑いがある劇作家・ドライマンとその同棲相手を監視していたヴィースラー大尉が、次第に彼らの世界に魅了されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツが東と西に分かれていた時代の、国家統制下の東ドイツを舞台にした「人の心」に深く想いを馳せるドラマ。 勝手にナチ…

>>続きを読む

やっぱり結構観てる方多いですね。ずっと気になってたんですが、やっと鑑賞。 なんですかこの映画は!心がどっぷり作品にはま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初の風景カットが「劇中の録画映像」だった事に気付く瞬間はドキッとします。お前を監視してるぞ!と言わんばかりの気持ち悪…

>>続きを読む

おもしろかったなぁ、ほんとうにおもしろかった。 ハネケさんがあぶり出す人間の醜い・弱い本性はほんとうに魅力的で、「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ファティ・アキン、いいなぁっ(≧∀≦) 気付けばこれで4作目☆ 最近の『女は二度決断する』も良かったけど、それよりこな…

>>続きを読む

No.963[この世界じゃ皆イカれてんだぜ] 79点 アキンの鑑賞三作目。いつも酒呑んでるか、血まみれか、酒呑んで血…

>>続きを読む

グッバイ、レーニン!

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

80年代末のドイツが舞台。心臓発作で昏睡状態だった母が、ベルリンの壁崩壊後に目覚め、東西ドイツが統一していることを知ればショックを受けると思った息子が、必死に社会主義が続いているよう装うコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは久々に笑顔で号泣した。 すっごい暖かい気持ちになれました。 ベルリンの壁崩壊からドイツの再統一にかけての期間を…

>>続きを読む

僕の名はアレックス、東ドイツベルリン在住の若者。赤ちゃんを連れて出戻りの姉と母との三人暮らし。父は10年くらい前に女を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベットに横たわる惣流・アスカ・ラングレーに対し、一人黙々と話しかける碇シンジ、なんの反応もせぬ彼女に対し痺れを切らし揺…

>>続きを読む

庭でのバンド演奏がゴッドファーザーの冒頭のように素晴らしくて調べたら監督自身が出演を口説いたというブラジルのCAETA…

>>続きを読む

アメリ

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

フランスだけでなく日本でも記録的な大ヒットとなった、ジャン=ピエール・ジュネ監督のロマンティック・コメディ。空想好きの女性アメリは、ある出来事から他人を幸せにする喜びに目覚め、人々に様々な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリとその周りのおかしな人達が織りなす物語。 OLが好んで観てそうな映画ランキング(個人調べ)で上位に位置している。…

>>続きを読む

フランスで大ヒットを記録した作品。ジャン=ピエール・ジュネ監督の作品は初鑑賞です。 邦題の方がシンプルというのは珍しい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミュージカルはひと通りレビューを書いておきたいな〜と久々の鑑賞。 既にセルマを待ち受ける数々の困難を知っているだけ、落…

>>続きを読む

史上最高の鬱映画とのことで、覚悟はしていたがこれは..... なんて気分の悪い映画なんだ 鬱というかひたすらイライラが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.935[全ての女は"母親"…なのか?] 59点 初モドバル。これは初めてアルモドバル作品を観た時に使う単語であ…

>>続きを読む

972本目。190307 本作品では最愛の息子の死、 LGBT、臓器提供、エイズ、親子愛、麻薬、介護など世間で問題とさ…

>>続きを読む
>|