ヨーロッパ映画賞 作品賞 受賞映画 おすすめ人気ランキング 36作品

ヨーロッパ映画賞 作品賞 受賞作品。これまでにジュスティーヌ・トリエ監督の落下の解剖学や、ウディ・ハレルソンが出演する逆転のトライアングル、アイダよ、何処へ?などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年5月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

落下の解剖学

上映日:

2024年02月23日

製作国:

上映時間:

152分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

⼈⾥離れた雪⼭の⼭荘で、男が転落死した。はじめは事故と思われたが、次第にベストセラー作家である妻サンドラ(ザンドラ・ヒュラー)に殺⼈容疑が向けられる。現場に居合わせたのは、視覚障がいのある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(2024.49)[8] フランスの人里離れた山小屋で、ベストセラー作家のサンドラ(ザンドラ・ヒュラー)の夫サミュエル…

>>続きを読む

アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、編集賞にノミネートされており、主演のサンドラ・ヒュー(ドイツ人なので…

>>続きを読む

逆転のトライアングル

上映日:

2023年02月23日

製作国:

上映時間:

147分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

モデル・人気インフルエンサーのヤヤと、男性モデルカールのカップルは、招待を受け豪華客船クルーズの旅に。リッチでクセモノだらけな乗客がバケーションを満喫し、高額チップのためならどんな望みでも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」スウェーデンの異才Ruben Östlund監督が、豪華クルージングに参加したセレブと…

>>続きを読む

いかにもパルム・ドールでございという、ヨーロッパの気取ったスノビッシュな人々に受けそうな作品 同じ監督の「フレンチア…

>>続きを読む

アイダよ、何処へ?

上映日:

2021年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.9

あらすじ

ボスニア紛争末期の1995年7月11日、ボスニア東部の町スレブレニツァがセルビア人勢力の侵攻によって陥落。避難場所を求める2万人の市民が、町の外れにある国連施設に殺到した。国連保護軍の通訳…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パレスチナ問題やウクライナ侵攻が行われてるからこそ、いま観るべき作品。 1995年、ボスニア・ヘルツェゴビナの端にあ…

>>続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争のなかでおきたスレブレニツァの虐殺。 二次大戦後最悪の戦争犯罪とされている。 人間とはなん…

>>続きを読む

アナザーラウンド

上映日:

2021年09月03日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

冴えない高校教師マーティンとその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を常に一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため実験をすることに。すると…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』のトマス・ビンターベア監督と、マッツ・ミケルセンが再タッグを組ん…

>>続きを読む

  『血中アルコール濃度を常に    0.05%に保つと、仕事も   プライベートもうまくいく…』    酔っ払…

>>続きを読む

女王陛下のお気に入り

上映日:

2019年02月15日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

18世紀初頭、フランスとの戦争状態にあるイングランド。人々は、アヒルレースとパイナップル食に熱中していた。 虚弱な女王、アン(オリヴィア・コールマン)が王位にあり、彼女の幼馴染、レディ・サ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

I need cute,wide eyes. 夢にまで見た英国王室の給仕。 そこに佇むエマ・ストーンは背景と同化して…

>>続きを読む

『女王陛下のお気に入り』 ヨルゴス・ランティス監督 2018年 イギリス、アイルランド、アメリカ 鑑賞日:2024年6…

>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心

上映日:

2019年06月28日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冷戦下のポーランド。音楽舞踊団を率いるピアニストの男と歌手を夢見る女性が、時代の波に翻弄される恋愛映画。 監督は、『…

>>続きを読む

パヴェウ・パヴリコフスキ監督作品…《イーダ》がとても好みだったので2作目です 作品の始まりと共に《イーダ》の映像を思…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分

ジャンル:

3.5

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 リューベン・オストルンド監督の前作「フレンチアルプスで起きたこと」は、家族や狭い領域の人間関係の“気まずさ”を巧妙に…

>>続きを読む

【表現の自由・綺麗事の限界】 リューベン・オストルンド監督の現代社会に対する痛烈な皮肉に満ちたブラックコメディ。カン…

>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

162分

ジャンル:

3.7

あらすじ

悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘のイネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世の中には色んなパパがいるね😂 あの手この手で 神出鬼没に娘の近くに現れるパパ。 めちゃくちゃウザくて かなりイラ…

>>続きを読む

正反対の性格で噛み合わない父娘 冗談と悪ふざけが好きな父は 愛犬が死んだのをキッカケに 異国で仕事漬…

>>続きを読む

グランドフィナーレ

上映日:

2016年04月16日

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

配給:

3.5

あらすじ

世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド(マイケル・ケイン)。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。長年の親友…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

”グランド・フィナーレ”とは、演劇用語で舞台芸術の最後の場面、物語の大団円を指す言葉。 本作はまさしく、”人生の大団…

>>続きを読む

★青山シアターでオンライン試写会(人生初っす!!) 今、観ました〜❢❢ まず一言だけ... スイスに行きてぇぇぇ…

>>続きを読む

イーダ

上映日:

2014年08月02日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.9

あらすじ

60 年代初頭のポーランド。孤児として育てられた少女はある日院⻑から叔母の存在を知らされる。一度も面会に来ない叔母に興味を持ったアンナは彼女を訪ねるが、そこで叔母の口から知らされた言葉に衝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポーランド映画祭2017 にて。 アカデミー外国語映画賞を受賞した作品は必ず劇場で観てるのだが、この作品だけは公開後…

>>続きを読む

礼拝堂の椅子に座るイーダ 螺旋階段の下から聞こえてくる音楽 空間に広がる音を映像に移し出している 1本の道を1台の車…

>>続きを読む

グレート・ビューティー/追憶のローマ

上映日:

2014年08月23日

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.6

あらすじ

偉大なる美が集う永遠の都ローマ。 美の探求者が人生の最後に追い求めたものとは…? 真夏の夜の眠らないローマ。ジャーナリストのジェップは俳優、アーティスト、実業家、貴族、モデルなどが集う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラスト良い。幻想を受け入れる。自分にはクッソ関係無い今後一切関わることの無い人たちが登場人物なのに観れちゃうのなんなん…

>>続きを読む

自分の感情にうまく言葉をみつけることができないまま劇場をあとにして、帰りの原付運転中に急にこみあげてきて嗚咽してしまっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これを《愛(amour)》と呼ぶのなら、あまりに重すぎる。 ハネケ×ユペールpart3、とはいえ映画の骨子はある老年…

>>続きを読む

パリの高級アパルトマンで悠々自適の老後生活を送るジョルジュとアンヌ。満ち足りた彼らの生活は、ある日突然、妻の病気で暗転…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鬱病を患いながら作った映画だそう トリアー監督作品 鬱病を患う新婦の主人公は、せっかくの披露宴を台無しにしてしまう。…

>>続きを読む

~ラース・フォン・トリアー  レトロスペクディブ2023~💐より 『メランコリア』 (2011) ●🔵 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

安定のロマン・ポランスキーじるし、とうべき良質サスペンス。一個人の不審死から、事件の真相とともに国家や政治絡みへ話が広…

>>続きを読む

ユアンだから見た。 元英国首相のゴーストライターを務めることになった男を描いたお話📕 ゴーストライターの話ってな…

>>続きを読む

白いリボン

上映日:

2010年12月04日

製作国:

上映時間:

144分

ジャンル:

3.6

あらすじ

オーストリアの名匠ミヒャエル・ハネケが、第一次世界大戦前夜の北ドイツの小さな村を舞台に、連続する不吉な出来事や迫りくる不穏な世界の足音を描き、ナチスの台頭を予感させて国際的に高い評価を受け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昼間に「ヘレディタリー」を見返していて、小鳥の首を切るシーンは、本作のオマージュと聞いて、その日の深夜にアマプラで再生…

>>続きを読む

白いリボンは純粋で無垢な心を忘れない為に腕に巻かれるのだった。 効き目があったのかな(不明)。いろいろ謎だらけでモヤ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

資本主義の元で巨大犯罪組織は触手をのばして気づけば全部を支配している。年端もいかない少年たちは恐れというものを未だ知ら…

>>続きを読む

No.1102[犯罪的につまらない悪党たちの日常生活] 30点 絶望的につまらない。どうせ"お前らの観ている犯罪映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャウシェスク政権下のルーマニアを舞台に、法律で禁止されている中絶をするルームメイトを手伝う女子学生オティリアの1日を…

>>続きを読む

この映画は、当時のルーマニアの社会情勢を知らないと理解し辛い。知っても?な所もありますが…。リアルディストピアな冷たい…

>>続きを読む

善き人のためのソナタ

上映日:

2007年02月10日

製作国:

上映時間:

138分
4.1

あらすじ

第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品。1984年の東ドイツが舞台。反体制の疑いがある劇作家・ドライマンとその同棲相手を監視していたヴィースラー大尉が、次第に彼らの世界に魅了されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もう18年も経つんですね。 久しぶりの鑑賞です。友人から尋ねられ、ドイツ関連のおススメ作品として挙げた一本。そういう自…

>>続きを読む

魂を揺さぶられる傑作。 芸術が思想をも凌駕するなどという言葉も陳腐だと思える重厚な映像の叙事詩。 東西ドイツ分裂時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

犯人捜しに導きながら答えは明らかにせず、各自で考えろというのが、いかにもハネケらしい。 人気テレビキャスターの元に隠…

>>続きを読む

フォロワーさんにオススメしてもらった「隠された記憶」を初鑑賞してみた。監督はミヒャエル・ハネケ。本作について内容は何も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「愛より強く」 ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞したファティ・アキン監督作品。偽装結婚をした1組のカップルが徐々にお…

>>続きを読む

エロいシーン最後にちょこっとあるくらいなのに何故そこだけ切り取ってジャケ写にしたのか謎💭 死にたいぐらいに自由を求め…

>>続きを読む

グッバイ、レーニン!

上映日:

2004年02月21日

製作国:

上映時間:

121分
3.7

あらすじ

80年代末のドイツが舞台。心臓発作で昏睡状態だった母が、ベルリンの壁崩壊後に目覚め、東西ドイツが統一していることを知ればショックを受けると思った息子が、必死に社会主義が続いているよう装うコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1989年1月7日 昭和最後の日 私は友人達と7人で会津の旅館に泊まっていた。夜の12時を回るのをTV番組を観ながらで…

>>続きを読む

ドイツの歴史上最も激しく変化した8カ月の間心臓発作で倒れていた母と優しい嘘を貫く息子を描いた心温まる名作映画 めっち…

>>続きを読む

トーク・トゥ・ハー

上映日:

2003年06月28日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.7

あらすじ

バレエスタジオで踊るアリシアに魅せられたベニグノは、交通事故に遭って昏睡状態に陥った彼女を4年間看護していた。一方、女闘牛士・リディアも競技中の事故によって昏睡状態に。リディアの恋人・マル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昏睡状態の女性と彼女に惹かれた男性。2組の似た境遇の男女の死生観に迫る静謐なドラマ....に見せかけて一転、きちんとサ…

>>続きを読む

Hable con ella:Talk to Her:ペドロ・アルモドバル監督、脚本、ハビエル・カマラ、ダリオ・グラン…

>>続きを読む

アメリ

上映日:

2001年11月17日

製作国:

上映時間:

120分
3.8

あらすじ

フランスだけでなく日本でも記録的な大ヒットとなった、ジャン=ピエール・ジュネ監督のロマンティック・コメディ。空想好きの女性アメリは、ある出来事から他人を幸せにする喜びに目覚め、人々に様々な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

⚪概要とあらすじ パリ・モンマルトルを舞台に空想好きな女性アメリの日常と不器用な恋の行方をポップな映像とブラックユーモ…

>>続きを読む

なんて優しい映画なの、 なんでもないこと、どうでもいいこと、 誰も気にしないこと、当たり前のこと、 ナレーション…

>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク

上映日:

2000年12月23日

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

チェコからアメリカにやってきたセルマは女手ひとつで息子を育てながら工場で働いている。セルマを母のように見守る年上の親友キャシー、何かにつけて息子の面倒を観てくれる隣人ビル夫妻、セルマに静か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主人公セルマと息子の貧しくも悲惨なミュージカルヒューマン胸糞映画💀 記憶から消したいのか、内容をあまり覚えてなく明確…

>>続きを読む

ラース・フォン・トリアー伝説の作品。 カンヌ国際映画歳パルムドール受賞作品。 4年ぶりくらいの再鑑賞!🎬 移民のアル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ペドロ・アルモドバル監督、全ての女性に捧げるドラマ!🇪🇸🎬 マヌエラは看護士をしながら、息子のエステバンを育てるシン…

>>続きを読む

Todo sobre mi madre:All About My Mother:ペドロ・アルモドバル監督、脚本、セシリ…

>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル

上映日:

1999年04月17日

製作国:

上映時間:

117分
4.2

あらすじ

カンヌ映画祭審査員グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演のヒューマン・コメディ。ナチス・ドイツの強制収監所で、ユダヤ系イタリア人のグイドは希望を失わず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【1100作め】 「どんな状況下でも、人生は生きるに値する。」 節目に観ようと温め続けていた本作を、CS録画にて♡ …

>>続きを読む

強制収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を守る姿を描いた寓話的感動作。 ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演を務…

>>続きを読む

フル・モンティ

上映日:

1997年12月13日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.6

あらすじ

アカデミー賞音楽賞を受賞したハートフル・コメディ。イギリス北部の町シェフィールドを舞台に、さまざまな事情を抱える6人の失業者たちが、一獲千金のアイデアとして「男性ストリップ」を思いつく。

おすすめの感想・評価

📀 [スラムドック・ミリオネア]の脚本家さんの作品って聞いて、見てみたくなった今作!調べてみると、お気に入りの[砂漠…

>>続きを読む

履いてますの人がイギリスでまさかの大人気!の謎を解くべく再鑑賞。 結論→イギリス人のセンスってやっぱりよくわからない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

また予想を超えてきた鬱映画 毎回微妙に違うテイストで、観てる側を陥れるの凄い 愛する旦那が事故に遭い、全身不随になっ…

>>続きを読む

大学生の時に友達から薦められてレンタルして観たことがあったのを思い出した。当時、よく知られた人気作品しかほとんど観てい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スペイン内戦で義勇兵として戦ったイギリス人男性の話。ジョージ・オーウェルの「カタロニア讃歌」が原作か?と思わせる設定が…

>>続きを読む

ケン・ローチ監督作。 内戦最中のスペインを舞台に、ファシズム打倒のため民兵組織に参加するイギリス人青年・デヴィッドの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ウルガ」 第48回ベネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞した作品。日本ではVHSしか出ておらず、鑑賞困難な一作である。…

>>続きを読む

「ウルガ」 〜最初に一言、超絶大傑作。壮大な自然と草原、大地を持ち合わせるモンゴルを舞台に、2つの人種、文明が重なり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「小さな旅人」 〜最初に一言、超・超・大傑作。間違いなく今年観た旧作の5本の指に入る。アンゲロプロスの「霧の中の風景…

>>続きを読む

売春で捕まる家族と客という衝撃的な導入で始まるイタリアのロードムービー。 台詞を理解できないと少し筋がわかりにくいと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イギリスの労働階級の悲哀を一貫して描き続けるケン・ローチ監督。90年代から多作になっていくのですが、その代表作の一つで…

>>続きを読む

社会のど底辺でリフ・ラフに生きるネズミ男達の生き様。何故そうまで底抜けに明るいのかと言えば、底が抜けたところで既にそこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

信念に基づき、死刑反対のため孤独な闘いを繰り広げる裁判官の姿を描く。 ファシズム政権下のイタリア、パレルモ。芸術家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アテネに住む12歳のヴーラ(タニア・パライオログウ)と5歳のアレクサンドロス(ミカリス・ゼーケ)の姉弟は、ドイツにいる…

>>続きを読む

テオ・アンゲロプロス監督作品…2作品目…。 ギリシャのアテネに住む12歳のヴーラと5歳のアレクサンドロスの姉弟…。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「モーゼの十戒」をイメージし全10話の1話完結型で構成したTVシリーズ『デカローグ』第五話のロングバージョン。 本作…

>>続きを読む

なんともやりきれなくなる作品です。 今までも重たい映画はたくさん観てきたが、本作はその中でもへヴィ級のやるせなさ。演…

>>続きを読む