フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めての作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて」に投稿された感想・評価

えりこ

えりこの感想・評価

4.0
最&高

ちょっと悲しいシーンもあるけど、ほとんど全シーンが優しさでできている。
コーンウォールの海辺の村も美しい。

黒のピーコート欲しい。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.6
伝統的な舟歌を歌うコーンウォールの漁師バンド「フィッシャーマンズ・フレンド」が、メジャーデビューを目指すという実話を元にした物語。
イギリスでロングランヒット、続編もすでに決定してるとか。

バンドのことは全く知らなかったけど、音楽が題材ということもあって自分好みな気配を感じて「屋根裏の殺人鬼」と2本立て鑑賞。

マネージャーのダニーの友人たちが本当にクズでちょっとイライラしましたが、漁師のおじちゃんたちの、人の言うこときかないでちゃかす感じとかみんな家族みたいな感じがほほえましくて相殺でした(というかおじちゃんたちのかわいさ勝ち)
すらすらと土地の歴史を語るところに地元愛や誇りを感じるのも良かった。

ピーコート&サングラス姿でいざロンドンに行くぞ!ってところのおじちゃんたちも最高にかっこよかった。でもよく見ると車の窓から一生懸命手を振ってるのかわいいし、ロンドン観光ではしゃいでるのもかわいい(エンドロールに出てきた実際の写真でも、アビーロードごっこしててかわいい)

パブで歌うところは一緒に混ざって歌いたくなってうずうず。この曲が1番好きだった~絶対盛り上がる!ちゃんとした会場より、ああいうパブだとか浜辺で歌う方が最高に生き生きして見えたので、本当に土地や人が結びついたバンドなんだなぁ~っていう、彼らならではの魅力が伝わってきました。

歌は本物のバンドが歌ってるんだと思うんですけど(その辺がよくわからない)、1番若手のローワンがホント上手だったし、ジムパパの歌も渋くて素敵。

おじちゃんたちが普段歌ってるのは漁師の歌だけど、生中継でロック魂なことやらかしててそこも最高でした。これは絶対話題になるでしょ!(笑)
tmurata

tmurataの感想・評価

3.7
あまり期待してなかったのもあると思うけど、なかなか良かった。実際にあった話なので、ストーリー自体はそんなにひねったものではないけど、ちゃんと落ち着くところに落ち着いたし、歌も良かったし。安心して観れるハートウォーミングな映画。
あ、父ちゃんダニエル・ブレイク役の人だったので、そこはビックリした。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.8
実話ベース。
海の男たちで結成された漁師バンド「フィッシャーマンズフレンズ」が、彼らの音楽に惚れ込んだマネージャーとともにアルバムリリースを目指すサクセスストーリー。

おじさん&ご老人ばかりのバンドの話だから華やかさはない渋いストーリーかな?
と思いきや、コメディ要素やラブストーリーもあるヒューマンドラマだった。
そしてメインキャストはおじさんたち中心なのに、画面がお洒落。
衣装と小道具、風景などの色合いが統一されていて美しかった。
主人公ダニーが恋するシングルマザーのアルウィンと娘ちゃんのファッションが可愛い。
フィッシャーマンズフレンズがキメるときの服装がピーコート・フィッシャーマンズセーターorボーダーシャツ・デニムなのが格好良い。

作中の歌はキャスト+実際のフィッシャーマンズフレンズが歌っているのかな?
伝統の舟歌だから曲は素朴でシンプル、でもコーラスが素晴らしくて聴き応えあって格好良かった!
んー、音楽モノなのでもう少し点を上げたいけどイマイチ乗れなかった。この船乗りの歌が現時点ではそれほど好きでないからかなー。コーンウォールに実際行ってみたら印象変わるかもだけど。フォークミュージック系は体に染み込むのに時間かかるんだよね。
ヌ

ヌの感想・評価

3.8
じじいたちがかわいい。とにかくかわいい。恋愛要素無くていいなー。
心温まる素晴らしい作品でした。
登場人物のキャラも個性的で魅力的。
うみんちゅ魂最高!
唄声も心に響きました。

劇場55本目
春陽

春陽の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

風景が良いコーンウォール地方の小さな港町ポートアイザックが舞台。彼らの祖先によって歌い継がれてきた伝統的な海の歌を歌いながら、港でチャリティーの為にの資金集めをしている。この歌が良いというより、漁師達が綺麗にハモるんだ。こんな風に歌い合えるとは素晴らしい。日本の漁師の歌(民謡や演歌になるのかな?)となると、ハモるというより合いの手なイメージ。
実話なのか実話をベースにしたのか、映画サイトによっては 書き方が違う。漁師バント発見からメジャーレーベルとの契約に基づいたのは実話なんだろうけど、漁師との契約命令は上司の軽い冗談だったとか、ダニーが宿泊先の民宿で、そこの娘のシングルマザーと恋に落ちるなどは、映画の為のフィクションみたいに見えたのだが^^;
漁師バンドのサクセスストーリーにしては、ダニーだけがジタバタしている感じで、当の漁師らは大して頑張っている様にはみえなかったので、そんなに見応えのあるサクセス感がなかった。まぁ、彼らが自らメジャーデビューしたかった訳ではないのだから、こんな感じなのかな。
漁師バンドの方々も、皆で舟や地元のパブでワイワイやったりしているところは微笑ましかったが、プロモーションでロンドンに来た時に、彼らのために尽力しているダニーとの打ち合わせ夕飯の約束をすっぽかして、街のパブで他の客らと楽しくやっているのは、いただけなかった…人に待ちぼうけさせて何やってるんだよ。せめて呼んであげなよ。
miyani65

miyani65の感想・評価

3.7
 英国のフォークソングが理解できました。
Pコートにジーパン格好いい!
海と歌と酒に包まれました。
コーンウォールに行きたい!

なによりフィッシャーマンズ・フレンズの歌声が素敵。
フィッシャーマンズ・フレンズの存在を知ることが出来たのはラッキー!
漁師のみんなは頑固なところがあるけど、どこか憎めないし愛らしい。
そんなフィッシャーマンズ・フレンズのよさを世に広めようとするダニーがいい。
からかわれたダニーが真剣にフィッシャーマンズ・フレンズと向き合っていくのに、なんだかお前も一歩踏み出せよと言われてる気がした。
海と歌と酒、そして時々笑い。
みんな音楽が大好きなんだと感じる作品でした。
>|