フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めての作品情報・感想・評価・動画配信

「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて」に投稿された感想・評価

ひつじ

ひつじの感想・評価

3.5
都会からきたやり手の音楽関係者と漁師町の人々との異文化交流の話。ベタな人間讃歌のストーリーだけど、丘から見下ろす海の夕景とか、サングラス黒スーツの漁師たちが並んで歩く感じとか、時折り際立つ絵力も良かった。もちろん音楽も良い。
minacco

minaccoの感想・評価

3.5
あの映画の脇役だったあの俳優さんが主役w 脇役でみたことある人ばかりが集まって作られてるのがまたいい。
コーンウォールは行ったことがないので、行ってみたくなった。
そして、無骨なフィッシャーマンたちがカッコいい。そして、歌声にホントに心をつかまれた。
小さな港町で歌う漁師のおじさんたちに音楽マネージャーが目を付けてメジャーデビューさせようと奮闘する話。

おじさんのピーコート、最高!!!
とんでもないイケオジいるな??と調べたら、ジェームズ・ピュアフォイ。
バイオハザード観てないから知らなかった。すみません。
56歳(現在)188cm…声も良いしイケすぎてる…。

海辺の街の話は良い。
海、キレイ、オレ、ウミ、スキ……

実話を元にしてるそうで。
なんとも夢がある話ですねぇ。
でもダニーの上司、あんなに性格悪くする必要ある…?
コメディにしても胸糞が過ぎる。
デッドプールだったら死んでるからな。
でも面白かったです!良い話!歌も良い!
安心して観れます(大事)
YoshiK

YoshiKの感想・評価

4.0
予想を裏切らないハートウォーミングなストーリー
実在の漁師コーラスグループがどんな人たちで何を背負っているのか知ると彼らの歌声がさらに心に響く
ムトゥ

ムトゥの感想・評価

3.4
コーンウォールの自然と素朴な歌。生活に根差したモノって不変的な感動があるのかもしれない。今日もお米が美味しいって思うように。映画は自然と歌以外特筆するべきことがないけれど。
saskia

saskiaの感想・評価

3.0
実在する漁師バンドのサクセスストーリー。

きれいな海と街並みとおじいちゃんたちの歌声に癒される。
あとピーコートね!
みんなほんと似合う♡̷⁺₊˚✧
おしゃれで大好き(●´ω`●)

『ウィスキーとふたりの花嫁』然り
美しい景色だと歌うことが楽しく感じられて良い声が出るのかしら。

イギリス行きたい(´ω`❤)
お酒飲めないけどパブにも行ってみたいな♡


───────────────
2021/№302✧🌛
おうち映画№302

劇場映画№
cocoa

cocoaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭から漁師たちの歌が流れる。
とても心地よくて、初めて聴くのに一緒に口ずさみたくなるような歌。
こんな魅力的な音楽があったなんて、と一聴き惚れしました。この音楽と出会えただけで、映画を見た価値がありました。

上司命令で渋々スカウトしたのにいつの間にか虜になって熱心に営業する音楽マネージャー・ダニーの姿や、彼を"よそ者"とやや排他的に扱っていた漁師たちが段々とダニーと絆を深めていく展開はベタながら良かった。

でも、「実話に基づいた映画」だから興味を持って視聴したのに、大部分がフィクションのようでガッカリしました。フィクションなら、わざわざダニーの上司たちをめちゃくちゃ嫌な奴にしなくてもいいのでは。"よそ者"に排他的である理由付なのかなあ。音楽マネージャーと漁師の娘の恋愛なんかも漁師バンドのヒットには関係ないし…
漁師たちが歌う舟歌や民謡はどのようなものでどう受け継がれてきたのか、どうして全英トップ10入りするほど人々の心を掴んだのか。そのあたりの描写がほぼなかったのが物足りなかったです。

カッコよくジャケットでキメつつロンドンではしゃいでる漁師たちはかわいくて癒やされるし、映画の中で流れる歌はどれも最高でした。
犬

犬の感想・評価

3.5
アリ

イギリス南西部コーンウォール地方にある小さな港町ポート・アイザック
この地に旅行で訪れた音楽マネージャーのダニーは、漁師たちのバンド「フィッシャーマンズ・フレンズ」のライブを偶然見かけ、彼らと契約するためポート・アイザックに居残ることに
街の人たちの中には、ダニーに対して敵意をむき出しにする者もいた
そんな中「フィッシャーマンズ・フレンズ」と無事に契約を果たしたダニーだったが……

イギリスに実在する漁師バンドの実話を映画化したコメディドラマ

意味
歌が良い

ホッコリ
人々が温かいです

家族、仲間
ロマンスもあり

その後どうなるか

雰囲気ある
景色も良かったです
reus

reusの感想・評価

4.0
『おじいちゃんをJ.ビーバーにするの?』
仲間を見ればその人の人柄がわかる


こんなハッピーで元気になる話ある?


2021・55
こやち

こやちの感想・評価

4.0
イギリス・コーンウォールの港町の漁師仲間のコーラスバンドをなんとかレコードデビューさせる話。これは実在するバンドで全英ヒットチャートトップ10入りも果たしている。

ダニエル・メイズがちょっとカッコ悪くて頼りないんだけど約束を果たそうと一所懸命なのがいいのね。そして、その歌がいい。あの歌は役者さん達が歌ってたらしいけど、めっちゃ上手い。ジェームズ・ピュアフォイの低音が素敵。

漁師がピーコートで闊歩するのはカッコいいね〜。タランティーノの映画にでも出るつもりか?って。イギリスと言えばやっぱりパブ文化。地域のコミュニティにはパブが欠かせないのね。でも、冒頭で旅行者が遠巻きに冷たい目線を送られていた感じ、わかるわぁ。やっぱり田舎のパブとかバルとか入りにくいよね。『世界入りにくい居酒屋』なんですよ。入ってその仲間になりたいのに。
フィッシャーマンズフレンドってなんか聞き覚えがあると思ったら、あの黄色い缶カンのおじさんのメントールキャンディだった。なるほど〜。
>|