SHINOBIの作品情報・感想・評価

「SHINOBI」に投稿された感想・評価

emi

emiの感想・評価

2.0
敵同士の悲恋というメロドラマ仕立てのチープな忍者アクション映画。オダギリジョーがミスキャストで浮いている。マンガチックなスーパーパワーを持つ忍者たちのアクションシーンとシリアスなドラマパートがちぐはぐで安っぽい。
ryoko0813

ryoko0813の感想・評価

3.0
対立、恋愛、仲間をとるのか恋愛をとるのかもどかしい内容だった。
オダギリジョー頼りなく感じ、仲間由紀恵が頼もしく感じました。女性は強いと改めて思いました。
DSPEC

DSPECの感想・評価

3.6
撮影地に行きたくなるくらい綺麗な自然の風景に魅了された。

演者の衣装も多種多様で中には忍者には似つかわしくないくらい派手な色使いもあったが無国籍な世界観で嫌いではない。

権力者に仕え、使い捨てにされる忍者の映画には外せない忍びの悲哀も描かれていた。

月を背にして襲って来る的に向かって無益な刃で応えるオダギリジョー。不条理な戦い。その先の未来に対しての絶望感からの 心の “叫び ” がさすがの演技で印象的なシーン。


あまりにも悲劇的なラスト…
愛するふたりが逢瀬を重ね仲間由紀恵のお腹に赤児を宿していればもう少し希望の光が見えたラストになったのかな…
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
地虫十兵衛を出さなかった時点で、この映画は「負け」なのです。 (「地虫十兵衛を演じるなら○武しかいない」 というブラックなネタがありましたが)

予想通り薄味で、原作の面白さが全く伝わらない、 ただ虚しさだけがつのる映画だった。 (だいたい俳優陣が椎名桔平除けばみんなイマイチ)
ip

ipの感想・評価

2.0
今では一流俳優となったこの作品の出演者たちだがこれに出ていたことは間違いなく黒歴史。子供向けアニメを映画化したようなレベル。

オダギリジョーがこれほどまでに大根だった時代があったというのがとにかく驚き。台詞も棒読みだし。動きもキレがない。

良かったのは仲間さんと椎名さんだが、椎名さんは姿がなんというイロモノ…
松重さんは悪くないんだけどなんかイマイチなりきれてない。

当事者の真剣な思いとは裏腹に黒幕はどっちが勝つか賭けてるとかいう展開ならいい意味の胸くそ悪さが残るんだけどな。あぁ、それはバトル・ロワイアル(の原作)か。

ショボすぎるCGとは対照的に風景映像は美しい。ドローンのなかったこの年代にあの空撮はヘリかな?
レユニ

レユニの感想・評価

2.5
バジリスク読んだら観たくなった。だいぶオシャレになってて笑う。背景すごい綺麗。仲間由紀恵ずっと観てられる美人。
フライ

フライの感想・評価

3.7
結構面白かったけど…スコア低いな…
アクションシーンも良かったし、キャストも良い。特に女性を綺麗に魅せているから悲しいシーンに感情移入できた。
ラストは泣けた
m

mの感想・評価

3.8
大好きな映画の1つ
王道なストーリーなんだけど
仲間由紀恵の横顔が何度見ても綺麗
Canape

Canapeの感想・評価

2.5
徳川によって運命に踊らされた忍の悲恋。悲しい。。オダギリジョーが完全に滑ってる。浮き浮きのワイヤーアクションも違和感しかないCGも白塗り長髪が異様な椎名桔平も、ジョーが素敵なら目をつぶって楽しめたのに。。地団駄を踏む姿は滑稽すぎるし、雄叫びは空回り、殺陣はキレなし、個性的な髪型も今回ばかりは悲しくなびいてもう笑うしかなかったよ。これが藤原竜也だったら絶対違っていた。。なんて邪念がよぎるほどに救いなし。ラストだけはしっとり終わるかと思ったらエンディング曲にとどめの浜崎あゆみ。不意打ちで手裏剣投げつけられたみたいでした。対する仲間由紀恵、黒谷友香、沢尻エリカは妖艶で儚くてそれはそれは美しかったし、自然を生かした里の風景、緑美しい山々、茜に染まる空、雨に濡れる色付いた紅葉、雪化粧の渓谷など日本の美しい景勝地が詰め込まれているので流し見でもこれだけは見る価値あり。自然に罪なし。
かな

かなの感想・評価

4.0
仲間由紀恵ってエロかったんだって認識する映画
そしてオダギリジョーのかっこよさね。

見方によったら、内容の無い話に見えてしまうんだろうけど
私は楽しめた。
映像美しいし、ちゃっちくならないギリギリのスタントが良い。
>|