グランド・ジャーニーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(18館)

「グランド・ジャーニー」に投稿された感想・評価

knykeast

knykeastの感想・評価

4.5
絶滅が危ぶまれる渡り鳥の繁殖を目指す父クリスチャンと、父の計画に付き合わされるハメになった息子トマ。

一緒に飛んで、渡り鳥に飛行ルートを教えるという前代未聞の計画に、周囲の協力を全く得られない中、親子は計画を強行するが、その先に待ち受けていたのは。。

実話を元にした感動作です!

レビューで非常に高い評価であった事と、雄大な景色を大画面で堪能したくて、久々に映画館で鑑賞しました。結果は大正解でした!

なんといっても、雄大な景色。。ため息が出るばかりでした。なかなか旅行も行けていないので、目の保養には抜群でした。

渡り鳥と一緒の目線での空の旅、一体どうやって撮影したのか、その撮影クオリティは驚きです。

監督自身も冒険家という事で、その拘りが映像の隅々まで行き渡っていました。CG無しって本当でしょうか。。単純に渡り鳥もかわいくて癒やされます(笑)

映像だけ眺めていても価値ある時間でしてが、この物語が実話だという所が更に驚きを加速させます。

何度泣かされたか覚えてません。。ほとんど前情報無しで鑑賞したのですが、その方が感動が深いかもしれません。これも正解でした。

各シーンを彩る音楽も素晴らしいですね。心が動かされ、まさに没入できます!

久々に映画館で暫く立ち上がりたく無かったですねー。この感覚久々です。実話ドキュメンタリー好きの私としては、今年見た映画の中ではダントツです。

ヨーロッパだけではありませんが、都市化が野鳥の生存を脅かしているという事も改めて考えるきっかけになりました。

上映している映画館も少ないですが、この作品は是非大画面で楽しんで頂きたいです。素晴らしい作品に出会えました!ありがとう。。
のの

ののの感想・評価

4.0
良い映画だった!!とても!
感動した🥺🥺🥺

1羽だけ種類の違う鳥を連れて行かないって言われた時に、トマ君がサラッと「そんなの差別じゃん」って言ってたのがカッコ良かった。そのまま大きくなってほしい🥺

嵐の中飛んでる時に、アッカが遅れて合流してきた時は本当に涙出たあああ😢

エンディングも下から幕が上ってくるという独特な演出!
本当に良い映画だった。。。!!!
取り組みを映画化と聞いてから、
ずっと観たかった。

鳥たちと飛ぶシーンが最高に
美しい。ずっと観ていたい。
tdm

tdmの感想・評価

3.7
景色が良すぎる。フランス行きたい北欧行きたい。

鳥かわいい。変わっていくトマがよかった。

実話ベースなだけで意味わからんのに、ほぼCGがないのが一番意味わからん。どういうことなんだ。
飛行機で雁と一緒に飛び、渡りを刷り込もうとする父とオンラインゲームに夢中なイマドキの息子トマの空の旅。
これが実話だっていうから驚き!
トマと鳥たちの愛情が胸を打ちました!
一緒に空を駆ける光景がとても美しく、北欧のノスタルジックな音楽もとても良かった。
あとハンターから逃げるヒナが可愛いすぎたw
「ハムスターのフン?」
「夕食はパスタだ」
「家族だけの時間だ」
『飛べなくても幸せ?』
本作は、フレンチ風味に「グース」を現代風に昇華させた映画である。

こう言い切ってしまうと反感を買うかもしれないが、やはり一定の年齢層より上の世代が思い出すのは「グース」という映画だろう。

少女が孵化した雁に越冬ルートを覚えさせるため、超軽量プレーンで一緒に飛ぶという内容だ。
あらすじを確認せずに本作を観たが、映画が進むにつれて「グース」のリメイクかと思ったがどうも異なるらしい。

そこには、恋愛のもつれと現代的な風刺を効かせようとするフランス映画のエッセンス。加えて、「ニルスの不思議な冒険」という小説を引っ張り出したきたからである。(ハムスターのくだりも、この小説に絡めたものであろう)

とはいえ、ハラハラさせる話筋や少年の懸命さには心を打たれる作品となっている。
コロナの影響で映画が不作のいま、観るべき映画としてリマインドしておくとよい作品といえる。
Garu

Garuの感想・評価

3.8
素晴らしい飛行映像

ほぼCGなしの渡り鳥と一緒に飛行するシーンが美しく素晴らしい。いったいどうやるんだろう。

実際にあった出来事から作ったフィクションという事で、その取り組みは素晴らしく、その工程も観ていて面白い。

少年とその親の成長もわかりやすくて良いのだが、フィクション感が強いようなムチャな言動もあって、鳥と一緒に飛ぶ事よりもちょっと気になったりもした。

ただ単純に飛行映像は素晴らしく、応援したくなる。
AkioSogo

AkioSogoの感想・評価

4.3
これはぜひ映画館で見てほしい。
ニルスの不思議な旅みたいにガン達と
一緒に飛んでゆく姿はそれだけで絵に描いたよう🖼

絶滅危惧種であるガン達に、より安全な
渡りのルートを伝える為に、雛から育てた
ガン達と一緒に飛んでゆくという無謀な旅。
発案者である父親と一緒に雛たちを育てていくうちに、すっかり親として
覚悟を決めた息子トマが、父親とノルウェーの役人たちの制止を振り切り、
いざガン達と大空に飛び上がる❗️

実話ベースではあるが、さすがに息子が飛んだとかは再構築した結果らしいので、
安心してご覧いただきたいです。
リョウ

リョウの感想・評価

3.7
こんな素晴らしい映画が実話とはビックリだ!
でもこんな少年がたくさんの鳥達と冒険しているシーンを見てしまったら応援せずにいられないだろう。
鳥達が必死に羽を羽ばたかせて主人公についていこうとする姿に感動させられる。こんなにも鳥達に愛されている少年、純粋な良い子であること間違いなしだ!!
そもそもこんな無謀とも言える大事業を考え、準備したのはダメ親父。計画は壮大なのにこの親父のダメさがたたって実は穴だらけ。おまけに役人に怒られるとすぐ諦めようとしちゃうダメ親父。
でも、でもダメ親父よ。よく頑張った!あんた天才と名乗ってもOKよ☆
そしてやはり子供のこととなると1番の理解者は母親!愛する我が子のために彼女がとったあの行動は本当に素晴らしかった。さすが◎
前半は鳥達が産まれてから育つまでの様子を描くのだがもうヒナ達が可愛すぎ☆そりゃ主人公も朝早起きしちゃうよ。
そして後半は実はほとんど飛んでるだけなのだが主人公と鳥達の大航海する姿は見ているだけで絵になる、映画になる。
一瞬スルーしちゃいそうになったけどこの映画を映画館のスクリーンで見れたことは幸せなひとときだったと思う。
insomnia

insomniaの感想・評価

3.8
生き物の力って強いなあ、人間も含めて。共に生きている、という当たり前の事に気づかされた。
あの子たちが一生懸命に付いてくる様を見るだけで泣けてしまった。
トマの成長と、羨ましいくらいに真っ直ぐな父の関係性も大好きになる。

この映像たち、ほとんどCGはないと言う。美しい羽ばたきを観るには劇場が一番。
>|