パーム・スプリングスのネタバレレビュー・内容・結末

『パーム・スプリングス』に投稿されたネタバレ・内容・結末

序盤★3.5 中盤★2.5 終盤★2.5


クリップしてたロマンス・コメディー。


見どころ
◯結構下ネタ多めで笑った!



気になる点
●“ループの世界線”に残ったままのロイ(J.K.シモンズ)はそれで平気…?
●お婆さんの謎…???



☆総評
“タイムリープ”目的の作品は苦手だが(マーベルが多用…)、
“タイムループ”ものは大好きなジャンルなんでなかなか楽しい作品。

最後の洞窟前でナイルズにロマンちっくでドラマちっくな台詞を言わせたいがために“爆弾”と“量子物理学”的な解決法をチョイスしたんだろうけど、
そこはファンタジックなものでループを解くほうが自分の好み。


2022年363本目(+短編20本)
ここがよくできてるなとか、この場面面白かったみたいなとこが、少ない映画

この映画みたいに明るくて、笑顔になれる映画も、ジムキャリーみたいなギャグ映画もコメディ映画ってジャンルになるよね。

タイムループもので、多数が同じ時間をループしているものや、他の映画でいう起承転結の「承」や「転」が「起」でもう始まっているの初めて見た。
主人公がもう多分何10年、何百年もいて、色んな方法を試したから抜け出すなんて考えがもうなく、目的がある訳でもないから、ただ毎日を楽しむことしかできないってのが恐怖。

女の子が消えた理由がファンタジーじゃなくて良かった。実際にループしたら勉強して知識を身につけて理解することが正解だと思う。
見たことない世界観の恋愛コメディで面白かった!
サラ役の人、最初は「え、この暗そうな人がヒロインなの⁈しかも、こんな大勢の中から主人公に見出されるほどか?」と思ったけど、見出されたわけではなかったのね・・・1000回・・・。ループするにつれて、チャーミングになっていく様は、とても素敵だった。

おばあちゃんはもしかしてループ側の世界の人だったのかな?

ロイは結局そのままかー。

など、色々考えつつ、最後は爽やかなハッピーエンドで、良かった。
アンディサムバーグが出てるだけでもう好き。いつもよりはふざけてないけど。

その1日にループし続ける世界で恋愛してなんの意味があるんじゃい、と言いつつ、じゃあ普通の世界に意味はあるの?みたいな話だと勝手に思ったけど、その切り口がめっちゃ好きだった。

カルフォルニアのカラッとした感じめっちゃいいなあ。住んでみたい。

52
ループ系の中でもかなり好みだった。
ループする世界の中で生きることを受け入れることと、元の世界を望むことの対比が非常に素晴らしい。
最後のループを抜け出せたことを視聴者に分からせるためのシーンも良かった。
あとは映像が明るくて華やかな場面が多いのもなんか良いなという感じ。
しょうもな〜と思っていたが、とにかくサラがいいな。
一家の恥とまで言われた飲んだくれが猛勉強して主人公がウジウジしてる間に最強になって帰ってくるの最高でニヤニヤしちゃった
2022-4
palm spring 3.5 20221021
見たいと思ってた映画!Nylesは憎めないやつだけど、Sarahの情緒にあまり共感できなかった…。そもそもどんなに仲が悪くても、妹の婚約者と式前日に寝るってさすがにどうなの???
Royは過去のパーティでずっとループしてるはずなのに、現在のパーティでNylesを殺そうとしていたり、最後に「Royのことを知らない状態のNylesに会うことで、2人がループを抜けたことを知る」シーンがあったり、時系列とループ・記憶の仕組みが理解できないまま、もやっと終わってしまったことがちょっと残念。
雰囲気ではただ明るい話かと思っていたのに冒頭で弓が出てきて驚いた😇😇
永遠にこのままを繰り返せばいいという主人公の気持ちも共感したけど、永遠なんてない変わっていく世界にこそやはり意味があるんじゃないかと思った。
バカンス感がたまらなかった、仕事とか忘れてこの映画みたいなリゾート地のプールでピザの浮き輪の上でのんびりしたいなーー

サラは繰り返しても意味が無いって言ってたけど、私だったら友達とか恋人とか、好きな人たちと一緒なら一生タイムループでもいいかもと思ってしまった。。
でもやっぱり同じ日だけはつまらないのかな思ったり、人生を取り戻すとも言ってたから、罪悪感とか変わりたくて元の世界に戻りたいっていうのもあるのかなと思った

ナイルズの1人で生きるより君と死ぬほうがいいってセリフとか洞窟で爆発する前のシーンの会話がよかった
ありそうでなかったタイムスリップ映画


おしゃれなだけの映画かと思えばそんなことなく少し怖さもあった
>|

あなたにおすすめの記事