悲しみが乾くまでの作品情報・感想・評価

「悲しみが乾くまで」に投稿された感想・評価

3syaku

3syakuの感想・評価

3.3
ヘロイン中毒の男と殺害された友人の妻との物語。デルトロ節全開。脂がのりまくって滴っています。浮き沈みの演技だけでも見る価値あります。車座のグループセラピー、アメリカ映画でよくみるシーンで、妙な既視感がなくもないですが、この映画でも大事な役目をはたしています
70点
184

前半は現在と過去が急に入れ替わったりでついていくのが大変だったけど後半良かった。子供達が可愛すぎる。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
かなり前からクリップしてたんだけどこの邦題だとなかなか見る気にならず….
で、ようやく見てみたらわりといいお話でした。

最愛の人を亡くして…ってのはわかるけどジュリーに対するオードリーの態度はちょっと自己中心過ぎるわとイライラした。

子どもたちがむちゃくちゃ可愛かった!

ベニチオさんは本当にヘロインやってんじゃないの?ってくらいすごい演技!
オドけた感じも可愛かったわ。
鉛筆の持ち方びっくり!個性的すぎw

ハルベリーのロングはなんか新鮮!
やっぱり美しい。
いつみ

いつみの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりスサンネ・ビア監督の作品はツボを突いてきます。

久びさの満点!

めちゃくちゃ見応えありました。
繊細に丁寧にずっしりと重たいけど、それでいてどこか温かい。

ラストのあの台詞とあの表情、そしてあの映し方、、、。
受け取り方は色々なのかもしれないけど、薬物の事とかけて、彼女を愛してるけどだけどもう二度と触れないって切なく身を切るような告白にも聞こえました。

accept the good のメッセージにはそれも含まれてるのかなって。

窓ガラスに流れ続ける雨がなんて切ない、、、。
いい映画を見た

心理描写がすごかった
そんなに単純ではないんだよって

"善は受け入れろ"
muckymouse

muckymouseの感想・評価

3.6
悲しい映画のはずなのに、ボロボロでヘロヘロのベニチオ・デル・トロがなんだかキュート。
にしても、邦題がよくないですね。あやうく鑑賞候補から外すところでした。
as

asの感想・評価

3.8
ゆっくりゆっくり優しさが溢れ出す映画だった 後半のみんながギュッとなる感じ!デルトロの演技がすごい 最近見た中でヒット作
説明くさくならずに設定を
丁寧に積み上げていく前半から
登場人物に深く入り込む現在を
乗り越えていく構成と演者の力。
凄い良かった。
Shuhei

Shuheiの感想・評価

3.6
ハルベリーのオーラの美しさに感銘を受けるし、デルトロの演技も見事。

「その人」の周りにはいろんな人が存在していて、それぞれの人たちの愛情が注がれている。
パパの代わりにはこの先もずっとなれないかもしれないけど、新しいパパとしてジェリーはしっかりと居たんだと思う。

“善は受け入れろ”とは良い言葉だなー。
harumi

harumiの感想・評価

3.8
ひとつ、生きるための理由があるだけで人は強くなるんだなぁ。心臓がいたい
>|