チョコレートの作品情報・感想・評価

「チョコレート」に投稿された感想・評価

ハルナ

ハルナの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

実の息子が死んでから自分の行動の愚かさに気づくなんて、どれほど悲しい話なんだろうか。

自分の愚かさに気づくときにはもう遅すぎることが多い。
でも、それでもそれに気づき変わることが出来る人はその愚かさに気づかず人生を終える人よりも何倍も強く、勇気がある。

あのお父さんは自分の言っていることが正しいと思って生涯を終えると思うと、怖いというよりもまず先に悲しさが勝ってしまう。
きっと、あのお父さんのお父さんも同じようなことをしてきたんだろう。その世界しか知らない人間はまた同じ人間として育つ。それを疑いもせず。

これは人種差別に限らないよ。小さなか世界で生きている人たちは、それがその人たちの全てでてあって、それ以外は 常識はずれ になってしまう。それがたとえとても残虐であっても。
それってすごく恐ろしいことなんだよ。
チョコレート
それはどんな味なのだろうか。

BLACK この言葉に胸が痛む
人種差別、されてる側はどれだけ辛いのだろうか。想像を超えるものなのであろう。

愛する人の死を受け入れ、自分を見つめ直し前進する姿に驚いた。前半と後半とで主役2人の変化が凄い。正気を失わない2人の心がとても強いと感じた。

ラスト10分はドキドキ感とともに、どこか恐怖心もあった。

2人のこの先の展開が気になる。
愛する人の悲惨な死を乗り越え、変化した2人。
だが、形が崩れないチョコレートは無い。
seiji

seijiの感想・評価

3.4
ラストの彼女の心情、そして重い十字架を背負った2人のその後がとても気になる。
「プーと大人になった僕」のマック・フォースター監督の処女作。ヒューマンドラマ。
ハル・ベリーの最後の表情が複雑な彼女の心情を決意させたように見えた。
fumipen

fumipenの感想・評価

2.5
あまりの改心に驚きっ!
とばっちりクッたのは、お父さんだけか…
塩

塩の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんて皮肉な関係なんだろうと思った。

刑務官の息子の「僕は父さんを愛してた」が切なくてすごくすごく良かった。そこで父親でなく自分に銃口を向けるのも、さらに切なさが増して涙が出た。

ハルが真実を知ってしまって、誰も責めることの出来ない状況に、まるで生き地獄だなと思った。

いろんな意味でしんどい作品。
余りに狭い世界の都合の良すぎる物語
偶然がいくつも重なるとヒューマンドラマとしては成立しない
みみず

みみずの感想・評価

2.7
んんんん😟
勉強にはなるけれど、私はもう一度観たいとは思わない。
たまにこんな映画もあるよね😅
naomi

naomiの感想・評価

3.5
一生消せない喪失感、だけど過去の自分は変えることができると信じたい。重いテーマだけど、展開もありがちだけど、終わり方がきらいじゃない。私だったらきっと同じだと思う。
少なくとも、女にとってのこの愛は純粋とは云い難いと思う。
ただ、却ってそれは現実を映し出しているのかも知れない。
>|