オクトパスの神秘: 海の賢者は語るの作品情報・感想・評価・動画配信

「オクトパスの神秘: 海の賢者は語る」に投稿された感想・評価

Megumi

Megumiの感想・評価

4.2
ガールフレンドのように慈しむタコとの交流。私はところどころ笑ってしまった。
My Octopus Teacherっていうタイトルに、タコへの敬意と愛が込められている。Netflixで一番人に薦めたい作品。
かに

かにの感想・評価

4.5
最近Netflixのコース(?)を1段階上げた、500円プラスするだけでこんなに変わるなら最初からそれで契約しておけば良かった〜〜、どの作品でも画質の良さを堪能してるけどこのドキュメンタリーを見てる時が1番その恩恵を受けた気がする。空中から撮影された海も美しいし、水中の森林のような海藻や海の生き物の姿も美しい。

タコと主人公であるクレイグさんが初めて対峙してから長い時間をかけてじっくり関係性を深めていく様はまさに神秘的。初めてタコの方から近づいてきて指と指(?)とが触れ合うところなんてもう、何か凄いものを見た気分になって画面越しなのに固唾を飲んで見守ってしまった。タコに対して執着にも似た愛情を持つクレイグさん自身や彼の心境の変化も見どころだけど、海の生き物の生態を貴重な映像と共に知れるという点でも十分魅力的なドキュメンタリーだった。タコの一生が短いことも、その生涯の終え方も知らなかったのでただただ驚きの連続。特にタコとサメの攻防のシーンは本当に凄かった…。
ここまで書いてる間「タコ」って書くのに非常に違和感を感じる位、2人の交流を見ているうちに不思議と(クレイグさん曰く)「彼女」の感情や表情を段々こちらも感じとれてしまう。そして、そのくらい深い愛を持っていても、タコに名前を付けていない点も含め色々な面で一線を越えるようなことをしないことが伺えるクレイグさんもまた素敵な人だなと思った。

このレビューはネタバレを含みます

働きすぎて、人生につかれて、子供時代の思い出の海に戻った映像作家。神秘に満ちた海の中での感動の出会いと友情を通して、人生を見つめ直すー。っていうフレコミです。

今年4月の93回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞っていうし台風で引きこもりの今日もNetflixで楽しませてもらいました🎵


南アフリカの美しい海を舞台に、映像作家の男性と1匹のタコの約1年間にわたる交流を描いたドキュメンタリー映画。

なんだけど。。

なんだこれ?恋愛モノみたいじゃない?

映像作家のクレイグ・フォスターは、海中で1匹のタコに出会って、一目惚れ😵💘
真ダコの事を彼女と呼び、その驚異的な生態に魅了され、毎日そのタコのもとへ通いつめます。
クレイグの努力と撮影は実に素晴らしい✨

観ている自分も海中に居るみたいで、ケルプが生い茂る美しい海と無脊椎で軟体な彼女に癒されまくり❤
タコの瞳が可愛いのと、想像以上に知的だったりするのと、クレイグにピタッとくっついてくるのなんか、キュンです❗
鮫に襲われたりする時なんか、もう。クレイグったら早よ助けり~よ❗
ってハラハラしまくり💦

やがてくる別れの時。
完璧な恋愛期間の終わりと新しい生命に目頭が熱くなりました。

そして、台風で買い物に行けないけれど、明日は商店街にタコを買いに行こうかしら❤️
刺身にカルパッチョに、ガリシア風に、タコ料理の想像がふくらみました。
mei

meiの感想・評価

5.0
タコがこんなに魅力的で可愛くて賢いなんて知らなかった〜〜😭まだまだ知らない感動が世界には沢山あるね。
映像美と、タコの短い一生、そして1人の人間との関わりに思わず涙。
貝に埋れているところがたまらなく愛らしい。吸盤でカメラ触ってみたり、警戒している姿も、全てとっても愛くるしかった。
このタコとおじさんの間にあった一瞬の奇跡は、私がどんなに望んでも起こらないような、それだけ神秘的で尊いもののように見えた。
Twitterでみかけたけどふーんって感じでスルーしてた。おすすめしてくれた彼氏に大感謝なのまじで😩
神秘的とは正にこの映画の事!
作中何度も海に潜ってますが、冒頭海の温度は10〜8度位と言ってますね、温水プールの平均温度は25〜28です、温水プールでも入った瞬間ツメタァ〜!ってなりますよね。 因みに水風呂は17〜15度位と言われてますよ、水風呂は言わずとも冷たいですがそれの約半分の温度の海にウェット無しで毎朝入ってる親父さん、あなたは変態です。←そこっ?!
アカデミーを取ったとの事で、ちら〜っと見たら、うん、面白い!アカデミーやぁ〜って純粋に思いました!
H

Hの感想・評価

4.0
普段美味しくいただいているタコがこんなに魅力たっぷりで興味深いとは…!
映像美を楽しめるだけでなく、生命の神秘を感じられる良質なドキュメンタリーでした。

ただ、タコ(とその魅力に取り憑かれたカメラマン)のドキュメンタリーということで、周りの人に勧めると逆に自分が変人扱いされます。
draw

drawの感想・評価

3.8
アカデミー受賞のドキュメンタリー。タコに恋した映像作家の感動的な触れ合い。
【タコで涙は初めてです🥲】
集中するつもりはなかったのだが、結果食い入ってしまった😅
なんてドラマティックに仕上げてあるのかと感動!
カナヅチな自分は海の生物にはまったくもって興味はないけど、このマダコに心惹かれました。
タコはイヌくらいの知能を有してるという事に衝撃を受けると共に、丁寧に信頼関係を築いていく主人公と、彼自身の心の回復にも繋がっていくとこがよいです。

この映画の海も汚染の危機にある。「シー・チェンジ・プロジェクト」を立ち上げ、現在も活動を続けている。
yukiki

yukikiの感想・評価

3.9
そんじょそこらの映画よりも素晴らしい。絶対に観てほしい。このためにNetflixに加入した方がいい。タコがここまで感情を持っている(持っているように見える?)生き物だとは知らなかった。儚く短い生のなかで、複数の吸盤で海を感じ、自由自在に变化しながら波乱の連続を乗り越えていく。そのきらめきが本当に美しくて、主人公と心を通わせた瞬間の感動はどれだけ深いものだろうかと想像すると、私も海にいきたい、と思う。海が大好きなわけでもないのに。これが実話であるというこの世の中にありがとうって言いたい。
れ

れの感想・評価

3.7
こんなドキュメンタリー映画初めてみた
主人公のタコの彼女への愛しさと尊敬の想いがすごかった、、、
霞んだ奥深い海の中の映像が凄く美しかった!!!
ymnnkh

ymnnkhの感想・評価

4.0
とあるタコに魅せられてしまったおじさんの話
素手に海パンであんな海潜るの怖すぎるわ
タコにしてもサメにしても1匹の獲物をしつこく狙うのが意外やった
>|

あなたにおすすめの記事