ローズ島共和国 ~小さな島の大波乱~の作品情報・感想・評価・動画配信

「ローズ島共和国 ~小さな島の大波乱~」に投稿された感想・評価

AQUA

AQUAの感想・評価

3.8
自分で車を作ってしまう才能のあるローザ、知り合った弁護士の女性を自作の車に乗せていたら警察に止められ(プレートもなく認可されていない車なので)交通法を違反で彼女まで共犯扱いに、彼女に愛想を尽かされ、親にも普通になれと言われ納得がいかないローザは、イタリアの領海外500メートル以上のところにプラットフォームの独立国家を作り、法に縛られない自由な国を作ろうとするが・・

「いつだってやめられる 7人の名誉教授たち」の監督による実話をもとにしたお話。

普通になれって言うのがおかしな話で普通だったらなれなんて言われない、言われるってことは個性があるかもしくは天才肌かなのだから普通の生き方を勧めるのは本人にも他者にも損害だと思う、普通なままだと成し得ない実績を築いてもらえば他者もより豊かになるかもしれないのに。

映画.com参照
Netflixで2020年12月9日から配信。

ローズ島共和国 小さな島の大波乱
L'incredibile storia dell'Isola delle Rose
2020/イタリア
前にシーランド公国についてのニュースコラムを読んだ。イギリスの領海外にある構造物を領土として独立を宣言したという実話であるが。しかし同じ話がイタリアにもあったとは!

どう考えても馬鹿馬鹿しいが、私はこういうことをする人達が好きである。型に嵌らないひとには魅力を感じずにはいられないのだ。もっとも、自分にはとても勇気はないが・・・

おもしろかったのだけど、プラットホームができあがるまでの過程が省かれていたのが残念だった。

ちなみに400平米の人工島を国と呼べるかどうかは、まず大きさよりも国家としての運営がなされているかどうかの問題だと思う。たしかにあれではヒロインが指摘していたようにただの野外ディスコだし。やはり何より国土を防衛できないとなると、国家は存続できない。

ただ、とても夢がある話である。さまざまな問題をクリアしてほんとうの意味での独立した小国がこの地球上に現れてくれたら、と期待を抱いてしまわずにはいられない。

2021/10/19 Netflixで鑑賞
ak205

ak205の感想・評価

3.1
夢があっていい。
実話みたいだけど。
主役の方、博多華丸にしか見えなかった…
yoshis

yoshisの感想・評価

2.8
こんな嘘みたいな話が実際にあったとは驚き。国連まで巻き込んで騒ぎになってたなんて、全く知らなかった。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
主人公の方があまり好きじゃなくて
もや〜っとしちゃったナ 🏖🐟
mrc

mrcの感想・評価

3.2
元カノとの言い争いから島を作って独立国家にしたという実話。
ローズ島共和国でググると普通にヒットする。
すごいなー、こういう人がいると楽しいんだろうなぁって思う。
ただ、映画作品としてはちょっと退屈だった。島を作る過程の描写が雑で残念だったのです。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

4.0
いつだってやめられるシリーズが面白かったので続けて監督の作品を鑑賞♫
雰囲気ガラリと変わってる?!と見せかけてコメディ要素もたっぷり入ってました♡
テンポ良くて凄く見やすいし面白かったです!

ありえないけど本当にあった話。

主人公のジョルジオ・ローザ。
元カノとの言い争いから「そうだ、、なんでもできる自分の国を作ったらいいんだ」と思いついたのが始まり。
本当に作ってしまいます(  Д ) ⊙ ⊙
海の上に𓂃◌𓈒𓐍𓇼*
いや、普通に頭良すぎなんですけど??!
自分で作ったのでもちろん自分が大統領〜!運まで味方で仲間たちにも恵まれ、どんどん発展していく島。という名の国。
知名度もぐんぐん上がりメディアに引っ張りだこで観光客も止まらない!!
ローズ島を模したグッズまでも販売され大賑わい♡

いやいや、国として独立させるわけにはいかないだろ!!と、ついに政府も動き出し熱すぎる闘いが始まるのです‪…\(ᯅ̈ )/!!

『ローズ島共和国』ネットで調べるとしっかり出てきます。国といえど、海の上に作られた400㎡くらいの小さなもの。とはいえ、これ作ったの凄すぎないか??
夢物語じゃなくて実際に作ってしまう技術力と行動力と財力、、凄すぎる( ゚д゚)ポカーン
ぺん

ぺんの感想・評価

3.4
世界の不思議な国を紹介する本で知った、ローズ共和国についての作品。
勝手に国を作って独立を宣言した人って結構いるらしい。
今作では脚色なのでしょうが、主人公が国を作ったのは元カノに振られて一念発起したのがキッカケ。
傍目にはお遊びに見えるかもしれなくとも、国家や規律に縛られず自分らしく生きる場所を作りたい、何かを残したいのは分かるかも。

実話を基に国連やバチカンを巻き込んだ大騒動には違いないけど
映画そのものはあまり起伏がなくてサラッとした後味。
ogi

ogiの感想・評価

3.9
法律とかルールで縛られることに嫌気が
差したひとりの変人が、イタリア北部に
位置するアドリア海、陸地から約11キロ
沖合に独立国家を建設!?そして国家と
して認めて?と主張する…😳

これが大真面目な話で、実話に基づいた
映画だというから驚きです!!😳
1960年代の出来事だというからさらに
驚きました!!
Netflixオリジナル作品ですが、、

エンジニアのジョルジオ・ローザは誰に
も邪魔されず、イタリア政府からも手の
及ばない領海外に、なんと人工島を作る
ことを決意!!仲間らと共に約400㎡の
小さな島を作っちゃいます。

イタリアだけでなく、周辺国や国連まで
真剣に動く大騒動だったらしく、国際法
的には独立国家として否定しきれるもの
でもないのか…現実に名を残したことに
なるっぽい🤔

きっと教科書には出てこないけど、事実
としてはひとつの独立国家✨
狂人?変人?とはいえこれを実行できた
ことは評価できるとかではなく、事実と
して凄い👏👏

イタリアが唯一侵略を試みた国こそが
ローズ島共和国!!気になる人はせめて
Wikipediaでチェックしてみてはいかが
ですか?読むだけでも面白いですよ😙
それにしてもNetflixやるな👍

まあ国際的にこれがまかり通ると何でも
ありになってしまうから…ダメといえば
ダメなんだろうけど、ちょっとロマンを
感じる面白い作品、オススメです👍
ゆじゅ

ゆじゅの感想・評価

4.2
こういうの大好き!題材が面白すぎる、実話というところがさらに良い
>|

あなたにおすすめの記事