くれなずめに投稿された感想・評価 - 5ページ目

「くれなずめ」に投稿された感想・評価

「全部ウルフルズのおかげやん」

90分でも長く感じた。舞台のお芝居でありそうな話よ。

青春を懐かしむ、いい感じのところでウルフルズさえ流せばなんとなく感動する感じには仕上がるよね。ウルフルズの曲におんぶに抱っこに肩車じゃ!

これ逆に、全編音楽なしやったら見てらんないよね。

別に何も面白くねえんだけど、成田凌はかわいい。

このレビューはネタバレを含みます

「思い出を引きずることから逃げるなよ」で号泣した、急いで美化することないんだよね
福島陽

福島陽の感想・評価

3.5
最後のシーン凄かった。
みる前の想像と全然違くてよかった。
疑問とか全部作中で答えをはっきり言われてるのがいい。すごい。
映画『あの頃。』が好きで同じようなテイストとして薦められた作品。
久々に会った友達に変わらないなと言ったり言われたりすることってどちらかといえば良い意味に捉えていたが、懐かしむと同時に変わっている、変わっていくことも生きているという意味で必要なのかもしれない。
5年経っても親友の死を受け入れきれずにいるかつての仲間たちのそれぞれの回想シーンや披露宴で赤フンダンスを踊りスベる様は彼らにとってそいつがとてつもなく大事な人だったんだなと感じた。城田優の高校生役が一番文化祭でおもろいやろ。あと、冒頭のカラオケのトイレシーンの会話、テンプレってくらい内容や間や空気感がリアルだった。
シュールがすぎる映画。
個人的にはわりと好きだけど好き嫌いは分かれるんだろうなあ。
わかりやすい伏線とか、心の底からマジメにバカやってんなあとか。
だいすきなともだちに会いたくなった。
“くれなずめ”がストーンとくる内容だった。こうゆう関係や時間はほんとうに愛おしい。
変わらずに大好きで大切ななかまがいることはほんとに幸せだ。
tamaemon

tamaemonの感想・評価

3.2
変な話。苦手かも。

成田凌、髪の毛が可愛い感じなので、高校生違和感なし。赤フン踊りで細いなって思った。

浜野謙太は書けないのドラマのツルツル頭の役が抜けなくて、、、

四千頭身ちょい役。
Yu

Yuの感想・評価

3.0
“過去なんて都合よく書きかえろよ″

大好きな俳優がたくさん出演していると知って鑑賞。大切で最高な友人の死を笑いに変えてくれる、後半のぶっ飛び展開も含めて壮大なコント映画でした。トイレ後の手洗いに関する話好き。

『くれなずめ』(公式HPより)
日が暮れそうでなかなか暮れないでいる状態を表す 「暮れなずむ」を変化させ、命令形にした造語。形容できない時間、なんとも言えない愛おしい瞬間に名前をつけました。
Tanao

Tanaoの感想・評価

3.8
男の青春時代を覗き見
最高の仲間やん、ええなー!ふざける時はふざけて情ぶつけ合う感じ
監督のクセが後半につれて強くなる感じもたまらん。
24〜26歳くらいの設定で学生時代にウルフルズが全盛期でまじで羨ましい
私にとって懐メロ名曲!だけどその時生まれてたら青春は全部ウルフルズに染まってたんだろうな
shimaro

shimaroの感想・評価

-
「ちょっと思い出しただけ」につながる構成とか脚本とか挑戦的で楽しかった!!!ああ、ここで挑戦して学んであの映画がさらに面白くなったんだと実感。

最初の60分と最後の30分でテイストがだいぶ違う感じがしてて、なんかそのだいたいな構成が良かった。 

バカバカしさもあるし、でも熱さもあっておれが好きな青春コメディでした。
八咫

八咫の感想・評価

3.3
ま普通に良かったけど、こういうジャンルの映画がとりたてて好きかと言われるとそうでもない
高良健吾は何でもやるなー

「はっきりさせんなよ 引きずることから逃げんじゃねーよ」


脚本
美術
演技
演出
チープ感のなさ
満足度
その他(音楽、カメラワーク)

あなたにおすすめの記事