くれなずめの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「くれなずめ」に投稿された感想・評価

kalinda

kalindaの感想・評価

3.7
「過去を書き換えてやろうぜ」(明石)

・男子高校生の日常
数年前、夜中にたまたま観た。
松居監督を初めて認識した作品。
ワチャワチャ感が結構好き。

“くれなずめ“
予告からして、私の好きな
男子校ノリかなと、
気楽な感じで観に行った。
久々のテアトル!最高。

そしたら…、
思ってたんとちゃうかった…。
良い意味で。

前半と後半で、
随分印象が変わる。
高校時代の男子校ノリも健在。
前半にちょっと引っかかった違和感が、
中盤あたりで繋がった瞬間、畳み掛けるように
ストーリーが進んでいった。
生きる意味を問いながら観た。


鼻の奥がツンとなりながら、
後半の赤ふんシーン。笑
ウルフルズ好きとしては、
トータスさんの声で、
更にグッとくる。

コメディって、
一見軽そうに見えるけど、
ただ楽しいだけじゃない。
ちゃんとしたテーマがあって、
それがちゃんと観る側にも
伝わってくる。

もし、ああしていれば…。

残された側はやっぱり思うし、
責めてしまうかもしれない。

なんやろ。
上手く言えないけど…。

とりあえず、
良かった。

エンドロールのラスト、
Special thanks のところで、
“いつかまた会える友達に“
ギュッと心を掴まれた。
す

すの感想・評価

3.9
めちゃくちゃ好きでした。そして若葉くんやっぱりピカイチでした。もっともっと好きになった。
みんなで担ぐけど成仏しないところ吹き出してしまった。
泣いて笑ってってまさにこのこと。ヘラヘラして生きていきたい。最高。
わたしがいつか死んだら、大好きな友達たちに心臓投げつけてもらおっと、よろしくね😂🫀❤️‍🔥❤️‍🔥❤️‍🔥
きむら

きむらの感想・評価

3.0
後半思ってたのとテイストがだいぶ違ったからあかん。

ちょいちょい出てるキャスト陣が贅沢。
滝藤賢一最高だぜぇ。
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.9
仲良いけど盛り上がるのは昔話ばかりで、おそらく友人の結婚式がなければ全員が集まることはなく、カラオケのトイレでの「俺ら余興があって良かったな。余興がなかったら何話すんだろう」のセリフが全てだと思った。
死にきれないことを明らかにせず曖昧な関係のままで、でもどこか美しくて浸って大切にしたい、そういう何とも言えない気持ちが胸に残った。
最後のハチャメチャシーンは理解しがたかったけど、それも含めて良かった。
みな

みなの感想・評価

3.9
私は好きだ。

懐かしさが詰まってて、好きがいろんなところに見つかる。

お?笑 って思うところもあるけどまあそれもありなんじゃないかと笑

ウルフルズ最高。
ktsn

ktsnの感想・評価

-
若葉さんと太賀さんって似てる感じがする
誰が相手でも受ける姿勢が心が肝が基盤が出来てる

作品を纏う愛はやっぱり監督の人間的魅力かね。
り

りの感想・評価

-
女の子ってほんと楽しい!の男の子版

ホモソーシャルのせっまいノリを覗き見してる感覚で楽しかったしラストの余興は泣いた

最後のタイトルバックでだらだら歩いてたら日が暮れていくの、結論を先延ばしにしても今が楽しかったらええやんっていう男の子の感じがめっちゃ表れてると思った。知らんけど。
yukiho

yukihoの感想・評価

3.9
青春映画
男子のノリって感じがめっちゃ再現されててリアルで笑ってしまった
終盤意味わからん茶番シーンあったけどそれはなんでもいいやあ
ウルフルズさいこう
結婚式の余興はやった事ないけど、昔の友達の事を思い出した
不思議な部分もあったけど、面白かったな
モルB

モルBの感想・評価

4.7
・「しょーもない」が最高におかしかった過去の日々を振り返る感情と「くれなずめ」というタイトルの印象が混ざり合った瞬間に感動が訪れる。
・痛々しい思い出、大切な記憶、内に秘めた怒りなどに対する様々な感情をバカ笑いや涙や語り合いなどを通して、奥行き深く描いている。
・過去への決別をテーマに描いているのに、ありがちな感動モノには仕上げていない手法に脱帽。