その夜の侍の作品情報・感想・評価

「その夜の侍」に投稿された感想・評価

山田孝之にここまで嫌悪感を抱いたのは初めて、ってくらい嫌な役。アウトロー的な役はほんまにハマる。田口トモロヲさん地味に好きになりました。轢き逃げって良くないよね。素直に自首しましょう。
春21号

春21号の感想・評価

4.2
この世界の白々しさ

全てが白々しい、こんな感覚始めて
轢き逃げにより妻を失った男がその犯人に復讐する迄の2日間の物語
こう聞くと純映画的なカタルシスにあふれた映画を想像しますがまったくそんな事はありません。
いろんな事がシュールに積み重なっていく出てくる登場人物全員変なやつばっかりの映画なんです。

殴られてるのにチャリ乗ったり、
脅されてヤラれたのに匿ったり、
コイツには俺がいなきゃダメと言っときながら特に何もしなかったり、
復讐すると言いながら会話がしたかっただけと行ったり、
やる事なくて暇なんて言って傍若無人に振る舞っているのにビビったり、

もう出てくる全員白々しいのです。
きっと全員寂しかったんでしょうね
心の隙間を埋めたかったんだと思います。
復讐もその内の1つ、復讐出なくて風俗でもその代わりはできるのです。立たないけど、、、、全部が白々しい…

でも、それが独特の浮遊感を産んでいる。
本来の作りならカタルシスに向かうはずなのにその一歩手前で全部踏み外していく、
それと呼応するかのように役者陣の演技も凄く嘘くさくて白々しいのです。
最後の泥まみれのシーンとかもう白けて白けて…その後のプリンもね

何というか人の孤独とかよわさとかをここまで引いた目線で描いた映画って他にないんじゃ無いでしょうか?
ともすれば主人公に同情して終わりの作品になっていたと思いますが、そうはさせずにそこにある新たな一面を見つけてくれたというか、
結局物語だったんでしょうね、主人公にとってあれはというか全ては
坂井真紀のあの贅沢な使い方もそれなら納得できます。
なんせ殆ど声だけで顔もちょっとしか映ってないんですから、

本当に奇妙な映画を見ました。
この苦い味わい二度と味わいたくありません。忘れられない映画体験になったと思います。
山田孝之と堺雅人の役がハマっていて良い
久しぶりに映画でこんなにボロ泣きしたなと、悲しくて虚しい
SK

SKの感想・評価

3.9
もっと、普通に轢き逃げした山田孝之を、追い詰めていくのかと思いきや。

堺雅人のそこら辺にいそうなやぼったいおっさん感。

山田孝之のジャイアン感。

不意に笑わせる新井浩文。

時々笑っちゃう間。
意外と面白かった。
設定とキャストだけでも3.5はもらえそうなのに得点をつけれないこの感じ。
堺雅人が陰鬱で気持ち悪くて
山田孝之が最悪に嫌な悪い男で.....
よくできた作品でした。
トモロヲさんとか安藤サクラとか
脇役もとても良い。
こまり

こまりの感想・評価

3.5
友人におすすめされて観ました。
出ている俳優陣も豪華で驚きました。
内容は割と重い内容でしたが、最後まで飽きることなく鑑賞できる内容でした。
個人的にプリンを頭からかぶるシーンが好きです。
唯

唯の感想・評価

2.7
映像自体の暗さとシュールさが不気味に感じた。堺雅人の狂った感じ、あんなボソボソ喋る役あまり見ないから余計に出ていた。気持ち悪かった(褒めています)。
でもどこかストーリー自体に薄っぺらさを感じてしまい、疑問点も多い映画だった。気分が下がる映画。なんか引きずる。
面白くなりそうな設定なのに脚本がイマイチ。シュールさを狙った感じとか、登場人物の過剰なキャラ設定とか受け付けないしテンポも悪い。
chiebi

chiebiの感想・評価

-
記録

監督の職業に対する偏見感がありえない

俳優の無駄遣い
あーもったいないー
>|