その夜の侍の作品情報・感想・評価・動画配信

「その夜の侍」に投稿された感想・評価

こころ

こころの感想・評価

4.3
泣きすぎて泣きすぎて泣きすぎて、とても感情の起伏が激しい自分がいた。

主人公は純粋過ぎて悪に壊された人だと思うんだけど、始めのうち、周りの人間は1人を除いて全員全くそれに理解を示さず馬鹿にする。そういうつまらない人間にはなりたくない。

話変わって、セカチューから殆ど山田孝之さんの演技を観ておらず、最近全裸監督を観ている私は逆の意味で
こんな演技もするんだこの俳優さん、と思った。なんだか珍しいケース。そして山田孝之さんの演技力は底なしで怖いな、とも。まじで人殺しの眼してるよね。素晴らしいです。

主人公と加害者、2人とも孤独だったはずなのに、主人公はちゃんと人の温かみを感じていたんだな。繊細な描写が素敵でした。
加害者はこれからどうするんだろう、ずっと虚しく孤独に生きるのかな。悲しい。

未来に光が見えるラストでよかった。
プリンちょっと我慢しきれてないのもリアル。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.6
公開当時以来、2回目の鑑賞。

山田孝之のとことんクズな悪党っぷりはほんとに嫌悪感しかない。こんなやつに関わってしまったらどうしようもない。事故みたいなもん。
堺雅人の限界ギリギリ超えちゃってる演技は観てて苦しくなるくらい。
最後のシーンは、何か変わろうとする心の表れなのかもしれない。
i

iの感想・評価

3.5
賛否両論あると思うけど、「この物語は最初から君には関係ない話だった」っていうのが鳥肌。「平凡っていうのはね、全力で築き上げるものだと思うんですよ」「他愛のない話がしたい、例えば昨日観たテレビの話とか、好きな食べ物の話でもいいですし、あ、あと好きな女のタイプとか、ほんと馬鹿みたいだけど、そんな平凡で他愛ない話が、他愛ない話ができたらなぁと思って」孤独な人間が沢山出てくる。堺雅人さんの声、好き。
モカ茶

モカ茶の感想・評価

3.5
色んな意味で、もどかしさが残るお話。
俳優陣の演技力が凄かった。
印象に残る場面や台詞があって、また見返したくなる。
死別にはじまる恋物語ッ!!


ナイフを添えて
「葛城事件」の赤堀雅秋氏が監督・脚本を務めた復讐物語、妻を殺され復讐に曇る男の人生を描く。「葛城事件」以前の作品ではあるが、投影されている精神はよく似ている。ただ、こちらの方が大袈裟でギャグの色が強いため、絵空事として楽しめる印象。

これは最悪すぎて笑えてくるという楽しさだね。まさに「葛城事件」の笑いと同じ。カラオケを駆使するところなんかは”3年目の浮気”を思わせるし、あと他愛ない会話が救いとなるのも”地球最後の夕食”と重なる。
しかし前述したように、こちらは「葛城事件」のようなシャープさよりも大袈裟ぶりが主に据えられている。それこそ白石和彌監督のようなオーバーな駆け引きや、北野武監督のようなシュールさに似てる。あっけない現実と、息苦しさが相生することで生まれる無類の笑い力学である。

「小林くぅぅぅぅうん!!」と
「で、お前最悪じゃんっ!!」が好き

ただ、「葛城事件」の鮮烈なリアリティを知っていると、少ししつこいと感じるかもしれない。というのも中盤までテンションがほとんど変わらないので、楽しめるには楽しめるけど少しだれてしまうかむ。
忘れられない映画。キャストが豪華。 
山田孝之の演技力‥。恐いよ
S

Sの感想・評価

3.8
あああ、、、、、
最後、一気に鎖が解ける感じが
切ないけどようやく重い一歩を踏み出し始めたのを見た事ない表現で映像にした彼等よ、、、
プリン=留守電=妻
プリンをああいう風にするのは流石に斬新、初めて見た

山田孝之、堺雅人しか出てる俳優はちぇっくしてなかったから
出てる俳優がやたらと豪華で衝撃だった、、
出てくる度にあなたまで!?あなたまでいいんですか!?ありがとうございます、、という気持ちでした

山田孝之の役が何を考えてんのかぜんっぜん分からんのがほんまに怖いし
言い返したら10倍ぐらい面倒な返しが来るから太刀打ち出来ない、しようとも思わない
で結局田口トモロヲも谷村美月もそうなるんだ、、っていう落ちどころ

終盤立て続けに印象的なシーンが続くんやけどそれがめちゃくちゃしんどい、、、
しんどい映画好きな私は非常に満足でした
ひろと

ひろとの感想・評価

3.5
堺雅人、山田孝之、綾野剛、新井浩文好きな俳優しか出てない
山田孝之がクズすぎるんだけど人が自然に集まってくる絶妙なバランスを演じててすごい
新井浩文とてもよかった、ほんと惜しいな。。
SixS

SixSの感想・評価

3.5
いい役者さんが揃うと、キャラがたって話がスムーズに入ってくる。
こういうハッピーエンドもアリやなと思った。
山田

山田の感想・評価

3.0
良く分かんなかった。
登場人物の心理がほとんど理解できなかった。
堺雅人と谷村美月と綾野剛と安藤サクラが上手いからなんか最後まで観たけど、良く分かんなかった。
>|

あなたにおすすめの記事