ハーモニーの作品情報・感想・評価

「ハーモニー」に投稿された感想・評価

2015年フランス/20分。

あらすじ
声を失ったオペラ歌手ローラが出会ったのは、聾唖のコメディアンだった。手話で自分を表現するロレンツォの姿が、やがてローラに変化をもたらす。



声を出せなくなった歌手が、聾唖のコメディアンとの交流を通じて、失ったものを取り戻す物語。

「ハーモニー」というタイトルとは裏腹に、劇中にはほぼ環境音、生活音しか流れません。
しかし物語が進むにつれて、その意味が染み込んできます。
ラストのローラの解放、その場面にカタルシスを感じますし、感動します。

人と人は反響する。響き合う。
タイトルには、そんな意味が込められているのではないでしょうか。
牛猫

牛猫の感想・評価

3.0
声を失った失意のオペラ歌手が、聾唖のコメディアンに出会うことによって救われる話。

NHKの手話ニュース845なんかを見ていても思うけど、聾唖の人や手話を使う人って言葉以外のコミュニケーションに慣れているせいか、表情が豊かで魅力的に見える。ボディタッチが過剰に感じたのもそのせいなのか、それとも国民性によるものなのか。
牛乳を手話で表すのに乳搾りのジェスチャーで表すのは面白い。当たり前だけど手で表すジェスチャーそれぞれに意味があって少し勉強してみたくなった。

何故彼女が歌えなくなってしまったのか、具体的な掘り下げはなかったけど、予期せぬ出会いによって救われることもある。

言葉や音がなくても心が通じ合えば意思疎通はできる。冷え固まっていた女性の心が彼と出会ったことによって融解していくのが、表情や声色から伝わってきた。

特筆すべきポイントはあまりないけど、じんわりと心が暖まる素敵なショートフィルムだった。
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0
耳が聞こえないことと目が見えなくても
不自由な体でも色んな個性や特徴があるけれども、お互いに尊重しあって理解し合う、励まし合うのが良いと思いました。
chaooon

chaooonの感想・評価

3.8
歌声を失くした孤独な女性と、声を持たない陽気な男性との出会い💖

手話のシーンが出てくるけど、そこに訳はつかないので、会話の内容は分からないのに、ちゃんと物語が成立しているのは面白い✨

とても叙情的なシーンも多い✨
音楽もいいな〜♬

音は振動。
心臓のビートを感じるように、歌を感じるってとっても素敵なシーンで、泣きそうになりました🥺
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
突然歌えなくなったオペラ歌手の女性が、聾唖の男性と出会う。
そこからどんなハーモニーが生まれるのか?

ます、オペラ歌手の女性の役者さんの表情の演技がとても好き。
無音だからこそ、その繊細な二人の空気が手をとるように伝わってきて、会話は全くないのに、温かくて柔らかい空気が心を和ませる。
深く傷ついている同士だからこそ通じ合うというお話はありがちなのだけど、これはその手のあざとさを感じなくて、ずっと見守っていたいと思っていた。
霖雨

霖雨の感想・評価

3.6
静かで綺麗な作品

感情を伝える方法は声だけじゃない。

でも、いきなり手話でガツガツ話しかけられたらわからないから怖いかも。
arch

archの感想・評価

4.5
聾者の男と歌を諦めた女性の恋を綴った作品。

身振り手振りを使って手話も分からない相手に思いを伝えるキュートな姿にときめかされることを始め、全体に不自由さ故の純粋さが際立ち言葉要らずな愛情の交錯がとても儚げに描かれている。
20分の中で愛情の育まれている過程がしっかり分かるし、何より互いの歩み寄り=愛の深さという構図がとても分かりやすい。ラストの愛の発露もこれまでと対比するように音に寄った映像で良い。特に聾者が相手の喉に手を当て、その歌を感じようとする細かい描写も素敵だ。

愛の表現方法の多彩さに気づかせてくれる1本だ。
村有徳

村有徳の感想・評価

3.3
聾唖のコメディアンが結構グイグイ来るタイプの人で、いきなり家訪ねてくるのはちょっと引いたんですけど、そこ意外は気になるところありませんでした。ラストシーンでアスペクト比が大きくなるのいい演出ですね。オペラ歌手の彼女の最大の武器であり魅力なのはその歌声のはずですが、その声を失った上に出会ったのは耳の聞こえない男性っていうこのハードルの高さ。でもそのハードルをひょいと越えていくのが愛ってやつ。愛で世界は広がる。
ねこ

ねこの感想・評価

3.5
生活音や人の声が、時折ノイズのように耳障りでたまらなくなることがある。
果たしてソレなのかはわからないけど、ラストまでの音の変化がとてもよかった。笑顔にしてくれる人が傍にいるのはとても素敵で幸せなことだなと思いました。
声がない分、自然や生活音が響く。そして映像に惹き込まれる。

落ち込んでいる彼女に寄り添う時、ユーモアで笑顔にさせるって素敵だな。
ユーモアで接することができるようになりたいな〜と思った。

声がなくても、手話の訳がなくても、2人の身振り手ぶりや表情で想いがわかる素晴らしさ。

アスペクト比の変化があまりにも自然すぎて最初全く気付かなかった。
視界の広さや前を向いたことを表しているようで良き。
>|

あなたにおすすめの記事