核家族の作品情報・感想・評価

「核家族」に投稿された感想・評価

あのヌーディスト・ビーチ、ヌーディスト・キャンプのなかで服を着ている彼が浮いて見えるのがなかなかに面白い

画が美しい

海行きたいなあ
育児放棄の母がヌーディストビーチに子どもを連れていくのは明らかに問題行動なんだけど。
それで何が描きたかったのか全然伝わらなくて見ていて困った。

044
chaooon

chaooonの感想・評価

3.0
鬱の母親に嫌々ヌーディストキャンプに同行してきた18歳のジュール。

多感な時期の少年のモヤモヤ。
母親に反発する気持ちと、思いやる気持ち。
彼の気持ちを表すような、グラデーションがかった夕暮れが美しいなぁ✨✨

ヌーディストビーチ🏖ならぬヌーディストキャンプ⛺️ってのがあるのか🤣
色々ユサユサさせながらバトミントンやエクササイズをするジジババたちよ🏸
なんでみんなそんな解放感を味わいたいんだ😇

ジュール役の男の子がそれにしてもイケメンだった😍
EDEN

EDENの感想・評価

3.5
02/13/2021

こうやって、恋が始まりそうだったのに周りの環境のせいで始まらなかった、っていうの切なくてでもすごくリアルで良い。画がきれいなのと、ビーチに行きたくなる。視線を通してflirtingしているのを見せてるのに案の定キュンとしてしまう。
霖雨

霖雨の感想・評価

3.6
ヌーディストキャンプ。ビーチだけじゃなくてキャンプまであるのか。

家族で行くとかそこからして無理。別世界。それに加えてあの母親。18歳の息子にはきつすぎるでしょ。

心の叫びが聞こえてきそう。

せめてまた会えることを願うのみ。

myfffはしょっちゅう裸体が出てくる。そういう文化圏なのか
ヌーディスト・キャンプ(母の世界)で一緒にバカンスを過ごそうとも、息子の目は新しい世界(新しい恋・同性愛)に向けられていて、、、

目覚めた息子の世界で、幽霊のように取り憑いて足枷になるしかない母もまた、出て行ったであろう夫の亡霊(過去の思い出)に苦しんでいて、、、

鬱気味で衰弱していく心を守る鎧かのような母親の分厚いセルライトの裸体が考え深い。。。
MAITY

MAITYの感想・評価

3.3
こんなとこ母親に連れてこられたら気でも狂ったかって思うけど元々ちょっとへんなひと。困るよな、母親だから。でも見捨てたりもできないよな、母親だから。自分のことも大事にして生きなきゃだよ。。
2021年のマイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルで鑑賞~

ヌーディストビーチに家族できた青年。
彼は隣の普通のビーチで出会った男性に心が惹かれるが…

ヌーディストビーチのインパクトがスゴいわ!!老若男女いるから、不思議な世界。
エロいとかじゃあなく、違和感のある雰囲気。
…行きたくなりました(笑)

男性との関係、家族との関係、そしてラスト。
フランスらしい独特な良い終わり方をしていた🥺🇫🇷


2021年鑑賞ショートフィルム14本目。
K

Kの感想・評価

3.5

ヌーディストキャンプがかなり衝撃的だった。
日本ではあまり考えられない光景だと思った。

裸を晒す開放的なフランスと言えども、18歳のジュールの初めて経験する自分の気持ちに戸惑っている姿がなんとも皮肉めいていた。

母親の存在感といい、個人的には短編では勿体無いくらいの内容だったと思いました。
tetsu

tetsuの感想・評価

3.0
オンライン映画祭"マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル"にて鑑賞。

ヌーディストキャンプにやってきた家族。はた迷惑な母の態度が気にくわない思春期の息子は……。

ヌーディストキャンプという海外の文化が、かなり衝撃的だった。

海外の人は、裸でも、あまり気にしないということは聞いていたけど、ここまでだったとは……。

現地で出会った男性に心惹かれる主人公の描写や、問題行動を起こす母親などなど、題材が興味深かっただけに、もう少し、進展のある物語でも良かったかも。

監督の次回作に期待したい。
>|

あなたにおすすめの記事