日々は、うたかたにの作品情報・感想・評価・動画配信

「日々は、うたかたに」に投稿された感想・評価

pon

ponの感想・評価

3.4
もがきの小路…その名が示すようにもがきながら明日への生を紡いでいる親に捨てられた子供達。
そして同じような幼少期を経て育った大人達。

なんともやるせない思いがつのるばかりだよ。
そう悲しいかな自分の子供をモノのように扱い虐待し棄てる親はいる。
でも彼は信じたかったんだね。
自分自身をアリという存在に投影させて、母親を信じたかった。会いたかった…。
そんな彼の思いと振る舞いがどうにも切ない。

途中一人の少年が言った「今死にたい、そうすればお母さんが死んだときに僕って分かるから」という言葉がなんともこの作品を凝縮しているようでした。

このレビューはネタバレを含みます

まさかこんなオチとは…なんて救いのないストーリー。

主人公メーメットも悲しいけど、彼の姿を見守らざるを得なかったゴンジやおやじさんはもっとつらかっただろうな。

それよりも何よりも我が子より暴力夫を選ぶ母親、あまりにも酷くない?
貧困ゆえの選択なんだろうけど、子どもを捨てるなんてあり得ない。

悲しい話だったけど不思議と涙は出なかった。
なんだろ、白々しいほど大袈裟なBGMのせいかな?
ああいう盛り上げかたされると逆に冷めてしまう。
途中までよかったんだけどなぁ、後半が思ったほどじゃなかったかなぁ。277
はるな

はるなの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

病気で臓器移植をしないと長くは生きられない男のメーメットが、
母親に捨てられた男の子を拾い、その子と生活をしていく。

どちらにしよメーメットは病気だし、アリは母親を愛してるからメーメットと生涯暮らすわけではない。ハッピーエンドにはならないだろうな。って思ってた、
ら、最後の最後でどんでん返し。

全てはメーメットの妄想。
彼の本名はメーメット・アリ。
幼き頃の自分を具現化し、それを己で大切に守っていた。
途中、どうしてアリにそんなに固執するのか。
他の路上生活をしてきた子供たちと何が違うのか。と疑問に思ってたけど最後に謎が解けた。

彼と親しかったのがゴンジという男。
病院にも連れ添い、深夜に呼び出されてもメーメットの元へ駆けつけた。
ゴンジはメーメットの妄想をどのように思っていたのか。

私にとっては割と引き込まれる映画だった。
最後の締めくくりがゴンジのナレーションによるものだったのがうーん、って感じだったけど。
1時間半と、気軽に見れると思う。
主人公が虐待から逃げてきた迷子の男の子と一緒に暮らすストーリー
終盤が悲しすぎて心追いつかず……
きゅ

きゅの感想・評価

3.6
アリが暴れてしまうところが辛かった、絶望。こういう鬱感が得意な人いないと思うけど本当にしんどい。
工房

工房の感想・評価

3.8
イスタンブール(特に旧市街)を歩いている時、まさにあのゴミ袋を引っ張って歩く痩せた男の人たちとよくすれ違った。彼らは本当にこのような生い立ちで、ああいう生活をしているのだろうか…。
まさかの超超鬱エンドで唖然としたまま終了……なんだけれど、イスタンブールの良い雰囲気も悪い雰囲気も味わえる良作だった。ゴンジ不屈の精神
honaami

honaamiの感想・評価

3.7
中々面白くて見応えありました
ただ案外重たい話で辛かった
日々はうたかただなぁとは思わずにはいられない
日本では、身近ではあまり感じられないお話でした
yyyyyy

yyyyyyの感想・評価

3.7
面白かった
ゴンザが友達に似てるしイケメン

ありが騙してるのかと思ったけど違った。
ちょっと怖い
AOI

AOIの感想・評価

3.8
【廃品回収業を営むメーメットは、ある日ゴミの中にいた8歳の少年アリを保護する】

美と醜が混在するイスタンブールの街で肝臓を患ったワケあり男と幼子の物語が展開する
子役の男の子がかわいそかわいい(*‧ᵒ̴̶̷̥́ ᴗᵒ̴̶̷̣̥̀*)

感情の展開が早すぎる違和感も、終わってみればなるほどと納得
ゴンザレスみたいな親友がいるのは幸せだよね

イスタンブールも悲壮感漂うばかりの街ではないだろうが、重く辛いストーリーにマッチしていた

あつ森島クリの参考になる_φ(• _ •)
>|

あなたにおすすめの記事