渇きと偽りに投稿された感想・評価 - 9ページ目

『渇きと偽り』に投稿された感想・評価

"搾取"
荒野に囲まれた田舎町を舞台としたミステリー。
少年時代の親友が、一家心中を図った。葬式の為、故郷に帰ってきた連邦捜査官の主人公。「本当にお前が殺したのか?」独自に捜査を始める主人公を待つ真…

>>続きを読む

渇き。メタファーにも象徴にも使い続けられてきた言葉なだけに、作品内で詳述される渇きの意味が浅いと作品自体のクオリティが台無しになる。プロの作り手にとっては容易に使いにくい表現ではないだろうか。

原…

>>続きを読む
い

いの感想・評価

3.8
今回の無理心中事件と過去の死亡事件と関わりがあるのかないのか、全員怪しいしミスリードがたくさんあって全然犯人がわからなくて面白かった。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに硬派なサスペンスを見た気がする。
ドンパチないクライム映画なんてそうそうない気がするw

正直、ミスリードがありきたりで逆にそれがヒントになって犯人の目星はついた。
真相自体はとっても良く…

>>続きを読む

劇場公開時に気になっていたのですが、
見逃していたのでU-NEXTにて。
テイラー・シェリダンを
感じさせるような雰囲気で
非常に好みの作品でした。
舞台と非常にリンクしている
内容でもあって
最後…

>>続きを読む
BOATS

BOATSの感想・評価

4.7
大好きなやつ!もちろん、犯人なんて検討つかなかったけど、あっという間に見終わった!

にしても、一年雨降らないって異常だよー
takaoka

takaokaの感想・評価

2.0
久しぶりに戻った故郷で過去の事件と対峙するというのはミステリー小説では定番ですが、これを映画にするとなるとなかなか難しい。

主人公があまり魅力的じゃなかったかな?
犬

犬の感想・評価

3.3

ウサギ

メルボルンの連邦警察官アーロン・フォークは、旧友ルークの葬儀に参列するため故郷の小さな町に帰ってきた
ルークは自身の妻子を殺した後に自らも命を絶っていた
町は長らく雨が降らずに干ばつに襲わ…

>>続きを読む
U-NEXT

https://kawakitoitsuwari.jp/

砂漠版『ウィンド・リバー』と聞いて、これは見逃せないと鑑賞。
田舎のイヤ〜なところを煮詰めてコトコト煮込んだスープなんだけど、味付けが丁寧だから飲み干せる。苦々しい後味もあるけれど。
派手さはないが…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事