渇きと偽りに投稿された感想・評価 - 10ページ目

『渇きと偽り』に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.7

乾燥し切った大地に広がる、田舎の閉鎖的な結束力。
乾燥している土地なのに、住んでいる人々のじめっとしたあの感覚。
それがすごく嫌で堪らなかった。

徐々に解き明かされていく真相と、過去。
誰かが救い…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

『勝負をつけろ』と同時上映で、期待せずに観たけど面白かった!

このレビューはネタバレを含みます

閉鎖的で排他的な町。住民だけの仲間意識に凝り固まっている。淡々とストーリーが進む。好きだなあ。丁寧に描写が進むのでミステリーとして途中で読めてしまうが。メインではなく脇役の人の嘘も長く続けていると本…

>>続きを読む

オーストラリアの広大さと、旱魃の悲惨さみたいなものは日本では想像しづらいけど
そういうのをガツンと見せてくれる上にミステリーとしてもドキドキした
水がないと人はイライラする
全員犯人に見えてくる
そ…

>>続きを読む
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.1

映画『乾きと偽り』

連邦警察官になり、20年ぶりに故郷に帰ってきた主人公フォーク。
彼はある事件で疑われ、故郷を追われた過去がある。
故郷に帰って来たのは、親友だったルークが妻と子と無理心中して、…

>>続きを読む
Chika

Chikaの感想・評価

4.0

メルボルンの連邦警察官として働くアーロン・フォークは、家族を惨殺した後、自殺したとされる親友ルークの葬儀に参列するため、20年ぶりに帰郷した。ルークの両親にせがまれ、親友が犯した事件の真相を調べるこ…

>>続きを読む
あとり

あとりの感想・評価

3.4

旧友が無理心中した報せを受け、故郷に戻った警察官。
捜査を続けるうちに過去に起きたある事件と対峙し思わぬ真相が…
ひび割れた大地、枯れ果てた草木、干上がった湖。
それらが人の心を乾かせ観る者すら疑心…

>>続きを読む
Amuro

Amuroの感想・評価

3.5
2022年映画館97本目

全員が偽りだらけやないかい。
テンポが悪く盛り上がりにも欠けるが、ミステリーとしては最後まで楽しめた。

長きに渡って雨が降らずに「渇き」きった街で起こった殺人事件には、気候とは裏腹のウェットな人間関係が複雑に絡み合い、決して表に出ない「偽り」が重層的に重なりあっていた。
ドライに解決することを許さない…

>>続きを読む
sususu

sususuの感想・評価

3.8

後半まで誰が犯人か全く分からなかった。登場人物たちもそれぞれ怪しいところがあったりしてなかなか油断できなかった。

オーストラリアの映画はそんなに見たことないので、あの延々と続く乾燥した畑などの風景…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事