悪なき殺人の作品情報・感想・評価・動画配信

「悪なき殺人」に投稿された感想・評価

timmy

timmyの感想・評価

3.5
よくできた話のような、でき過ぎな話のような。気付いてないだけで巡り巡ってこんな事になりましたみたいな話身近に起こってるかもね。
ちぃ

ちぃの感想・評価

4.3
同じ出来事を複数の人物の視点で語る黒澤清の「羅生門」のごとき手法で描かれたフランス発のサスペンスドラマ。吹雪の夜、フランスの人里離れた村で一人の女性が殺された。この事件を軸に5つの物語が展開、5人の男女が思いもかけない形で繋がっていく。登場人物の視点が切り替わり、付箋を回収していくのがすごく面白かったです。

このレビューはネタバレを含みます

失踪事件。

登場人物5人の視点。

偶然の連鎖。

テンポもえー。

うわー繋がってく。
hachi

hachiの感想・評価

4.0
最後、ヤバww
ずっと観たかった作品、やっと観れた♪

序盤はアリスにめっちゃイラついた。ジョゼフに生きることの楽しみを与えたいとか、旦那とうまくいってない寂しさをジョゼフに穴埋めしてもらってただけでしょ。恩着せがましい。
にしてもキレイに繋がったなぁ〜面白い。
あんな詐欺に引っかかる人って、なんで会ったこともないのにお金バンバン出したりできるんだろ?ホント不思議。途中ミシェルが哀れだったんだけど、最後、あの返しはなに??相手は誰かすでにわかってるのに、、、結局夫婦して寂しくてしょうがなくて他所に拠り所を求めたって感じか。
んー、でも1番ヤバかったのはほとんど出番がなかったフランス人じいさんかな、、、
Ted

Tedの感想・評価

4.2
雪と殺人というとどうしてもファーゴを想像するけど、ファーゴより面白かった
わらき

わらきの感想・評価

3.5
一つの事件を複数視点で描いていく「藪の中スタイル」のサスペンス映画。正直この構成の映画はかなり手垢がついてるから、よほど伏線回収が鮮やかか、かつ新しい視点が求められると思うけど、これはそれほどでも無かったかな。
一つ一つ回収されていく伏線に「おお!そういうことか!」ってカタルシスが薄い。それはオチも一緒で、それとそれが繋がった奇妙な偶然にもあまり感動は無いかな。。。
ただ、緻密なストーリーであることは間違いない。
03

03の感想・評価

4.6
謎多き出来事は、
偶然の転がりから。

まっさらな状態で観た方が
より楽しめる作品。
Jetjetjet

Jetjetjetの感想・評価

2.5
それぞれの視点から物語が語られ、フランスからコートジボワールの人々までつながり一つの物語に収斂されていきます。

まあパズルのピースが嵌まった、上手いと言わせたいような構成重視の映画で、実は物語自体は大した事はなくぶっちゃけ軽いブラックユーモアでしか無い内容なんですよね。
登場人物もご都合主義で人物描写に優れているワケでもなく、物語の構成に合わせて作られたキャラでイマイチ入りこめませんでした。
あと、アホ過ぎるけど行動力は人一倍ある殺人者は醜悪な悪でしかないのでこの邦題はズレてるなと。

ただ、昔コートジボワールに行った事あるので、妙に懐かしい気になれたのは個人的には良かったです。
終わった瞬間 は????という感想。
改めてフランスの映画苦手なのが多いことが分かった。わたしはこのために土曜日に新宿まで来たんか…???なんだったんだこの2時間は。そしてすんごく長く感じた。
登場人物の行動が分かるけど理解できない。この行間読んでボンソワ〜的なオシャレ感が良いの?全部解決させないで含ませるところとか普通に好きじゃないんだな〜。
原題のONLY THE ANIMALSならまだ分かる。邦題、悪なきって、悪(悪意)はあると思うんだけど。
スッキリしない。パスタ食って帰った。
ベタですみませんが、「そうだったのか!!」映画でした。

ミシェルとアルマンのオチはなんか良かったです。
>|

あなたにおすすめの記事