ダルバール 復讐人の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ダルバール 復讐人」に投稿された感想・評価

みかん

みかんの感想・評価

3.4
法もモラルも超越するラジニ様無双映画
ラジニ様なら何をしても許される、例えそれが人殺しでも…
なんたってスーパースターですから

気がついたら口開けて見てました(笑)
ラジニ様、お身体大切に、またすっごい映画見せてください
ドヤ顔キメ顔!
スローモーション!
無駄に強風!たなびくヒゲ!!

何をするにもヒュンヒュン効果音が鳴る、我等がスーパースター、ラジニカーント御大のごった煮アクション☆

『ホットショット2』も驚く死者数のインド映画でしたw

158分ラジニ漬け by みやさん
は伊達じゃないっ( ´∀`)



市警察長官アーディティヤ(ラジニカーント)。

正義感溢れまくるやり過ぎバイオレンス親父である。

麻薬、誘拐、その他あれこれを一気に解決していくが、悪党に勿論恨まれた。

で、反撃されたので反撃するのだが……



俺ってワルぅ~☆

と、嬉々として人殺しをするスーパースター(笑)

ナイフを奪って腕チョンチョン刺しは爆笑でした♪
なんだあれwちょっとやりたいww

いつも通りヒゲが沢山過ぎて誰が誰だか混乱しますが、ラジニ様だけ分かっていればOK!

あとは、ラジニ様が銃やナイフを向ける相手は全て敵、ってことで!!

もう結構なお年だろうに、走って踊って恋をして、本当に凄い!流石スーパースター☆

どんなに横暴でやりたい放題でもスターだから良いのです、良いったら良いのです。

イケオジラジニをひたすら眺めるPV映画でした♪
Xavier

Xavierの感想・評価

2.0
突拍子のない展開が特徴のインド映画だけど、それも度を越すと…
政府高官にその手腕を見込まれ、ムンバイ市警察長官に就任したアーディティヤ
・アルナーチャラム。
妻に先立たれた彼は、最愛の1人娘ヴァッリと共に赴任したが、ムンバイでは麻薬が蔓延り、女性を誘拐し売春を強要する事件が多発していた。
州副首相の娘も誘拐され、捜査にあたったアーディティヤは、この機に麻薬密売組織の壊滅を目指して、徹底的に摘発する。
そのために、組織の恨みを買い娘共々襲われ…
ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
話の展開もいいし、アクションも迫力があり良いのだか、何故か面白かった!とはならなかった。
それは、この作品の主人公のアーディティヤの描かれ方にあると思う。
シリアスなシーンで、ふざけたような態度を度々見せるアーディティヤが鼻につくのだ。ほぼニヤニヤした態度で、とても頭が切れる長官って感じがしない。

そしてアーディティヤの口癖なのが

"俺ってワル警官"…

下っ端の警官が言うのならわかるが、長官クラスになってこんな事を言うか?

また自分の力を過信している所も嫌なんだよね…

敵対する組織が、アーディティヤと娘ヴァッリの後を付けさせていることに気づいているのに、応援を呼ぶことなく自分で倒そうとする(その時は、見事に退治する)。しかし、組織もバカじゃないから、二重三重に罠を張っている。それを一度退治した事で、安心してしまい、
その結果…取り返しのつかないことに…

良くインド映画では、上映時間が長いので、インターバルを入れる。
そこまでの展開があまりにもコメディタッチだったから、これを機にガラッと変わるのかと思いきや、全然変わらない…

話の方はグッとシリアスになってきているのに…

後半もそんな調子だから、話はいいのにのめり込めない。
これは一重に監督の責任だと思う。

演出を変えれば、もっとドラマチックで興奮するような作品になったのに…
敵の描き方も、途中までで非情で強い感じだったのに、後半は…

話が面白かっただけに残念だった。
タバコと酒はダメだけど、ナイフで刺殺するのはオッケーな国インドがお届けする人類史上最濃の高齢者、ラジニカーントによるラジニカーントのための映画

ダークな始まり方で今回はまさかの変化球か!?と思うやいなや踊ってた🕺🕺🕺

劇中歌まで役名ではなくラジニラジニ言ってた笑
日本で例えれば暴れん坊将軍のテーマに「まーつけん♪ まつーけん♪ まーつまーつけん♪」と歌詞を付けるようなもんだ。それが許されるラ爺はすごい

不満はラ爺の舐め腐った行動で家族や仲間に洒落にならない被害が出てるとこかな。

ラ爺と美人カキタレとのイチャイチャは全く不要だけれども必要。なぜならインド映画だから。

俺はもう年だからが口癖の人におすすめ
YOU

YOUの感想・評価

3.0
 主演の人の年齢が70なのにはビックリ❗70でダンスしたりアクションしたりとすごい。

 いろんな要素を詰め込んだ作品でした。「サーホ」、「ウォー」に比べるといまいちかなと思いました。クセのある映画なので好き嫌いがわかれるかも。
 
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.2
ラジニカーントの体がボテボテ過ぎて階段を駆け上がるのも辛そうで笑えた😂
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.9
そこのけ!そこのけぇっ!インドのスーパーコップがお出ましでい!!
スーパースター!!ラジニカーント主演最新作!

今作はインド版『ポリス・ストーリー/香港国際警察』だ!笑
71歳になるラジニカーント。本当に久しぶりに彼の映画を見ましたが若い!本当に若い!!ウチの父親とそんなに歳変わらないのに。笑

71歳になるのに、流石にスタントマン使っているとは思うけど、アクションバリバリにこなしていて、オープニングのアクションシーンなんか、座頭市を思わせる剣術アクションを見せてくれます。
映画は、タイトルと相反していて割とコメディです。酒・喫煙シーンは、いつも通りインド映画ならではの注意喚起マークが出てきます。笑

ラジニカーント、『ムトゥ』の時と声が違ったんだけど、吹き替えだったのかな?
孫みたいな若い女の子とラブストーリーになる、ラジニカーント様...素敵!爆笑
本筋と関係ないラブコメのパートが、とにかく長くて、もっと短くすればスッキリしたのに←
インターミッションからが本当の勝負だ!
映画は、ドタバタコメディからハードボイルドアクションへと!でも、毎度お馴染みのミュージカルがあります。ラジニ様のダンス尊い...。笑
ドニー・イェン風カンフーもあります。クライマックス、麻薬王とのガチンコバトルはど迫力!
これぞボリウッドエンターテイメントだ!!!158分の長尺ですが楽しめた!

この映画見てる最中に、結構大きな地震がありビックリしちゃいました。汗
自宅の本棚が、グラングラン揺れて、危うく倒れそうになり、かなり危なかった。涙
関東地方にお住まいの方は、お気をつけ下さい!!
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

3.6
A・R・ムルガタース監督作品!

ギリギリ上映期間に合った笑

ザ・ボリウッド・ポリスアクション!
復讐に燃える敏腕刑事の親父役を歳を感じさせないアクションとクネクネダンシングで魅了しちゃってるラジニカーント!
彼の作品は初めてでした(^^)

いきなりストップモーションを使った大立ち回りのオープニングにワクワクしました♪
最近踊らない作風のインド映画もちらほらなんですが冒頭に言ったようにザ、ボリウッドなのでいきなりダンシングシーンが繰り広げられてその分尺が長くなっとります笑笑

酒、タバコ🚬禁止マークが画面の隅にチカチカ現れて気になってしょうがない!
笑笑

色々な要素を詰め込んで皆んな楽しんでっ!インドの方々の歓声が聞こえて来そうな作品でした(^^)

良か映画!
oln

olnの感想・評価

3.0
警察界のゴッドファーザー
理由なんて何だっていい
視界に入った悪いヤツは片っ端から大掃除

世のため人のため家族のため
俺は不可能を可能にする男

お前の目論見が上手くいったって
最後に笑うのは俺に決まっている





感想です。

酒・タバコが映るシーンでは、左下のアドバイザリー表示が出るみたいです。冒頭の乱闘シーンでは、表示されたり消えたり目まぐるしいアドバイザリー表示でした。
凶器はOKみたいです。

本作鑑賞にあたって、音声編集に関わったエンジニアの怠慢が終始気になってしまいました。映像と音声のミックスが雑すぎてリップシンクがズレていたり、ずっと声が不自然に浮いている。。おかげさまで集中力が途切れて、ウトウトしてしまう瞬間がありました。

主演のラジニおじさんは70歳にも関わらず、イキイキとアクション&ダンスをこなしますが、流石に腰・肩・膝の動きは気になってしまいました。腰をクネクネするダンスが全然できていなくてチャーミングでした。

ところで、リリーさんどこに行ったんでしょうね?
ストーリーの雑さが最後の最後に前面に出てきて、どんな終わり方しとんねん!という感情だけが残りました。
浜の朝日のあとラジニ見たら、ハリーもランボーも超えてきた。
酒場やタバコのシーンで、禁止のマーク。
>|

あなたにおすすめの記事