レリックの作品情報・感想・評価

「レリック」に投稿された感想・評価

当時cmでやたら怖いって言ってたからホラーと思ったら、結構しっかりと作られてるモンスターパニック。
画面暗い!けどそれなりに見所はある。
よ

よの感想・評価

4.0
夜の博物館で、獣が走る・跳ぶ・噛み千切る!ウイルス感染モンスターパニック系B級映画。モンスターが襲撃するシーンが暗すぎるという点はあるものの、それを上回る素敵ポイントがあるので問題なし。博物館の屋上から潜入した特殊部隊の隊員を、助走をつけた大迫力のジャンプで噛み千切るシーンが超クール。
現地直送!
古代部族より伝わる突然変異生物の斬首祭り!

南米出身モンスター:レリックはヤモリをメインにイノシシやジャガー、クワガタ?等の遺伝子を受け継いだキメラとなっています。巨体とトカゲのようなネットリした動きがカッコいい!窓ガラスを突き破りながら迫ってくるシーンは迫力ありました!
しかし、本編は暗い照明が続く。もっと見せて!

軍服を着ていないトム・サイズモアが観れるのも珍しい。

博物館の式典の最中、参加者達がレリックと共に博物館に閉じ込められてしまうのだが、防火扉が閉まったり、電気が落ちたり、スプリンクラーとか色々と急すぎて不自然。
内側から開けられない防火扉って...
牧神パンの解説の後に人々がパニックに至るところもなんとも...まんまじゃん!

レリックは人間の脳下垂体が好物なので次々と首チョンパします。首がじわりじわりとレリックの牙でチョッキンされるシーンはgood!

ラストシーン、一応元同僚を「地獄に落ちろ!」っていうのはどうなんだよ...?

このレビューはネタバレを含みます

1時間20分経過後位にやっとこさレリック君登場!それまでがひたすら長く感じた。他のレビューでもそうだけど、演出上、恐くするためか、あらを見せないようにするためか、画面が暗いったらありゃしない。昨年のキングコングのように真っ昼間から全身が見えるように正攻法で見たかったかなぁ。見せ場はクライマックスの3分くらい。残念‼️
B級映画鑑賞日\( ˆoˆ )/
思ってる以上に設定が
しっかりしてて、
ラストまで飽きる事なく
観れたっ!!!

しかも、
展開のスピードとか映像の迫力とか、
期待以上によくて感動。←

ただ残念やったのは
画面が見にくかったこと。
暗すぎて、いや、暗いってゆーか
真っ黒。テレビに自分の姿が
反射で何回写ったか(笑)

この後、エビの下処理をしてんけど
なんかエイリアンに見えてきて
これ巨大化したら…とか
考えながら…料理完成。笑
LeSoreiyu

LeSoreiyuの感想・評価

3.0
暗くて誰が誰だかわからん。

ラストの魔犬のシーンは凄く良かった!
『ハノーバー・ストリート』など、過去に地味ながら傑作を作ったピーター・ハイアムズ監督作とは思えない最低のモンスターもの。
こんな単純な話なのに四人がかりで作ったせいか、とにかく脚本が酷い。
リアリティを出そうとしたのか、画面が終始暗すぎて何が起こっているのか分からずストレスが溜まりまくり。
モンスターは顔がアップになると殆どプレデター。主演の女科学者以下、魅力的な登場人物がゼロ。
こんな駄作に比べたら、Netflixで大量に配信されている無名B級ホラーの方が数倍面白い。採点は0点。
CORO3

CORO3の感想・評価

3.0
WOWOWで鑑賞。
多分観たことあるけど、すっかり忘れており、いつも『ミミック』とごちゃ混ぜになるww

南米で原住民の儀式に参加したホイットニー博士は、船から自分の積み荷を下ろすように訴えるが、そのまま出航する。

6週間後、船は無人で漂流しているところを見つかる。
荷物は博物館に届き、何かがうろつく。

迷信家の刑事ダガスタと、生物進化学の女博士マーゴは、未知のウイルスによって誕生したレリックたんと戦う。

レリックたんは、脳下垂体が好物。
なので、人の頭をばっさばっさと食いちぎる!

博物館と地下坑道が舞台で、こじんまりとしているが、テンポがいい。

ラストの燃え盛るレリックたんがカッコいい♪

お約束をきっちり守ったB級モンスター映画だった。

2017-079
menomarori

menomaroriの感想・評価

2.2
モンスターものではお約束どおりの展開。イベントに危機が迫っているのに開催を強行で被害拡大。困ったちゃんは色々と面倒臭い。
rieko

riekoの感想・評価

3.0
製作にゲイル・アン・ハード、SFXにスタン・ウイストンと「ターミネーター」のスタッフが名を連ねていたのでちょっと期待。
こちらの評価は低めですが、ちゃんと面白かったですよ。ストーリーも無理ないし、ラストの怪物はかっこよかった。
てもホラー映画にありがちですが、研究員ってあんな暗いところで仕事しないよね?
>|