ミッドウェイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミッドウェイ」に投稿された感想・評価

ルークと、ひそかにファンなPatrick Wilsonが出てて最高じゃん!!!と思って、映画館で観に行ったんだけど、、、、2020年、コロナでそんなに映画館も行ってなくて、3ヶ月ぶりとかに観たのがこの映画で…色んな意味でキツすぎた。。

まず男性客(しかも年配)多めだったのが今思えば全てを語ってた気がするけど笑、とにかく音響がキツい。TOHOシネマズ、なんか音おっきくしてる?!!ってくらい、とにかくエンジン音が映画のあいだじゅう「ブォオオオオオオオオオオオオン!!!!!」と鳴り響いているってか1年以上経った今でも鮮明に思い出せるくらい、とにかく映画の半分以上エンジン音だったんじゃないかってくらい、空の戦闘シーンが長すぎ!!!くどすぎ!!!

敵味方関係なく「え、まだ死んでないのかよ!」と何度も思ったwww

耳にも目にもしんどすぎた。。。

映画館から出た後の疲労感を今でも忘れないw 食欲もなくなる感じで、夕飯食べる予定があんまり食べられなかったんだよね😨

ローランドエメリッヒがインタビューで「日本にもフェアになるように描いた」って言ってて、たしかになんか「悪いのは国ではなくて戦争だ」的な感じに仕上げてはいるんだけど、、、。もうとにかく飛行機マニア向けの映画にしすぎてて物語忘れちゃったよ…

ルークだけは主役でもないのに異様にかっこよくて、異様に良い役で、それはありがとうございますだった!!
水

水の感想・評価

3.6
こういう戦争モノはなんだかんだ観ちゃう🤭

日本の真珠湾攻撃から始まった太平洋戦争。真珠湾攻撃で日本にボコボコにされたアメリカ。半年後、どちらが太平洋を制覇するかの重要決戦であるミッドウェイ海戦が勃発した―。

真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦の終焉までを時系列に沿って日米両面から丁寧に描いた作品。

そういえば私は太平洋戦争の映画って、日本の原爆の類のものしか観てなくて、ミッドウェイ海戦は初耳でした、、、
さすがに真珠湾は歴史の授業で知ってたけど😅

アメリカの圧勝くらいに思ってたんだけど、太平洋戦争って結構アメリカと日本が競り合ってたんだな。
決めるべきときに決めきれなかったのが積み重なって日本が負けたということか🤔

今作は真珠湾からミッドウェイ海戦決着まで丁寧に描かれていて、わかりやすかった🥰

日本が自ら起こした戦争に踊らされて負けていくのが物悲しかったけど、日本人が日本人らしく描かれているのがとても好感を持てた❣️
製作がアメリカだから、もっとアメリカバンザイ的な感じなのかなと思ってたけど、意外と対等に描いてます感が良き👍

自らが死んでも陛下に忠誠をという日本の武士道で戦っていた日本人と、本国の家族に会うために何があっても生きて帰るという思いで戦っていたアメリカ人。

どちらもとてもかっこよかった‼️
特に、主人公のディックベスト
かっこよすぎたぜ…😍強すぎ✨

戦闘シーンは全部素晴らしくて
さすがって感じ😲‼️迫力満点‼️
空母に向かって急降下していく戦闘機目線の映像がすごくて、あぁこれは映画館で観たかったなぁと🥲

ただ、史実に忠実な作りだから仕方ないけど、ドラマが薄い・・・
生きて家族の元に帰る‼️のみだった‼️

素晴らしい戦闘シーンは大変満足で、見ごたえのある作品でした👍

このレビューはネタバレを含みます

真珠湾攻撃からミッドウェー海戦までの流れでまとめていて面白い
特筆すべきは戦闘シーン
銃弾の雨あられの中を戦闘機が飛び交い闘うシーンは見応え十分
ただ、冒頭の真珠湾攻撃でロープを伝って隣の船に乗り移る辺りは悪い意味で「想像してた内容と違う…?」と不安がよぎったがそれ以降はそうでも無かった
さうす

さうすの感想・評価

3.0

表情をよく映していて
起こっていることに対しての
感情が分かりやすかった。

18本目 WOWOWオンデマンド
Rakio

Rakioの感想・評価

2.5
アメリカと日本どちらの観点もあると聞き観たのだが、ほぼアメリカ目線でした

いろんな視点で観ることは大事なのでアメリカ目線で描かれている所は色々思うところがあり、その点は良かったが、正直倒しにいく相手側が日本ということであまり感情移入出来なかったですし見ていられなかった
また中国の所とかちょくちょく史実通りなの?って感じでした

戦闘の迫力がすごく見応えがありなのでそこはよかったと思う
osawa0809

osawa0809の感想・評価

3.5
最初のこの映画の序章の真珠湾攻撃、東京大空襲始まりまでの40分までは眠くてしょうがなかったw
この映画の本筋は、ミッドウェイ海戦だから。

本筋のミッドウェイ諸島の太平洋戦争における重要性とミッドウェイ海戦の始まりで一気に見応えが出てきて良かったです。

ミッドウェイ諸島が重要だったのは、その先にあるハワイ諸島を日本が占領すれば太平洋を制圧しアメリカ西海岸を攻める事が出来たから。
それ以外にも初めて知ったのは、当時は空母から偵察機を出すのも命懸けで事故で亡くなるケースもあったのとか、最初の東京大空襲もハワイ近辺の空母から空襲しても燃料が足らずソ連や日本軍占領の中国に降りるのも賭だったとか初めて知りました。

勉強になったし、先人あっての今の現代人であり感謝しないとなと思いました。
月の狼

月の狼の感想・評価

3.0
まぁまぁ面白い。

日本、アメリカ両側の状況を描き
勝敗の分かれ目が分かりやすい。

群像劇のためキャストが多く、
軍の上下関係がイマイチ分からない。
(階級を理解してないのもあるが)

戦闘シーンは見応えがあるものの
妙に綺麗というか、ドキドキしない。
R指定でもいいからもう少しリアルに
描いても良かったかな。

エンタメ寄りの為、全体に重厚感は無く
あっさりした作品に感じた。

キャストは豪華で演技力は充分。
下手な人はいないので浮いた感じはなかった。
ゆか

ゆかの感想・評価

3.2
トヨエツ 五十六
國村隼 南雲忠一

日本は中国を征服
ヒトラーは欧州を蹂躙
米国は中立

1941年12月7日
眠れる巨人を起こし、
恐ろしい決断をさせた

ディック・ベスト 
一日で複数の空母を被弾
太平洋戦争の流れを変えた

クラレンス・マクラスキー
海軍軍人

東京大空襲
ミッドウェー海戦 読まれていた
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.3
ちょっと期待してたんだが、何かが足りん。日米平等と言うわけにはいかんだろうが、戦術面のヒリヒリ感がなく航空ショーを見てるみたい。
要は1日で2度空母を爆撃したベストの英雄物語になってしまってる。
日米それなりの俳優を揃えておきながらなんかもったいないし、太平洋戦争を左右した最も重要な戦いなのに、今更真珠湾じゃなく、もっとミッドウェイの重要さに重点を置くべき。
こういう日本を描く映画を見るたび思うけど英語がしゃべれる役者ってそんなにハリウッドにはいないもんなの?
欧米人には見分けがつかないだろうけど中国人ならまだしも東南アジア人ぽい人たちも日本人を演じるのはどうにも違和感があって集中できない。
でも映画自体はすごいおもしろかった。
真珠湾攻撃は誰しもが知ってることだけどそのあとで起こった戦争を左右するミッドウェイ海戦についてはどれだけの人が知ってるんだろう。
ちなみに俺は知らなかったからすごい勉強になった。
どういう経緯でミッドウェイ海戦が起こったのかなぜ優勢だった日本が負けたのか。
日本人というのはつくづく「日本人」というしがらみに苦労するもんだ。
>|

あなたにおすすめの記事