シュウさんの映画レビュー・感想・評価

シュウ

シュウ

勝手気ままに、評価は緩め軽めに、思い付いたことをなんとなくとりとめなく書いてます。
見た映画は出来る限りちゃんとレビューを出していくので、ほとんどがクリップの中でレビュー待ちです。

映画(239)
ドラマ(43)

E.T.(1982年製作の映画)

3.8

ハートフル異星人交流な映画。
毎回観るたびに思うんだけど、E.T.と指合わせてトモダチ...みたいなシーンって、ドンピシャでそういうシーンなんて無いのに、なんで観たことある人もない人も「E.T.」っ
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.4

真実を追い続けることの過酷さの映画。
完全にアベンジャーズロスに陥ってしまったおかげで、家にいるとまるで何も観る気が起きなくなってしまった…
そんな状態で観る映画じゃなかったかなとは思うけど、それでも
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

11年間戦い抜いたスタッフとアベンジャーたちに3000回感謝の言葉を捧げたい映画。
もう何の文句もない出来だったし感謝の言葉しか出てこない…

前作「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」にて、
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

ヒーローになりたいヒーローな映画。
前後がコナンやらアベンジャーズやらに囲まれてて少し不憫だけど、そもそも何故に真正面きって対決みたいなスケジュールにしたんだろうか。

幼いころに母親とはぐれてしまい
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.4

サメ映画界のレジェンドオブレジェンドな映画。
バランス取るとか言ったそばからこの有り様。
午前十時の映画祭で取り上げられたのはありがたいけど、朝10時から観るようなもんじゃないとは思う。

独立記念日
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.3

大人への挑戦のために過ごした夏休みな映画。
最近アクションやら爆発やゾンビやらばっかりで、とても物騒なマイページになりつつあったので、バランスを取るために爽やかな映画を取り上げねばなるまいと思った。
>>続きを読む

ブルーサンダー(1983年製作の映画)

3.8

とりあえず悪い奴は爆殺してしまえ!という映画。
30年も前だけど、ここまで景気のいい映画が撮れたのも時代ゆえなのか。

オリンピックを目前に控えた1983年のロサンゼルス。
ベトナム戦争を生き抜き、現
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

色々と大味な潜水艦と特殊部隊の映画。
コナンと公開週合わせてくるというめちゃくちゃ強気な姿勢で来るからどうしたんだと思ったら、まあ大体予想通りの出来で少し安心した。
でも、TOHOシネマズなんばで初週
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.5

能ある鷹は爪を隠すを地で行った男の映画。
これを観て確信したけど、たぶん自分は監督のアダム・マッケイの映画がとにかく合わないんだろうな。

60年代、同級生で恋人のリン(エイミー・アダムス)の助力もあ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

5.0

コミックの中のキャップがそのまま実写になったような映画。
Filmarks始めた頃ぐらいにレビュー書いてたけど、好きすぎる映画なのに出来があんまりにもあんまりな感じだったので書き直すことにした。

>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

友情と恋人とゾンビとの人生の映画。
あと、めっちゃ若いマーティン・フリーマンが見られるよ!
このときは32歳ぐらいだけど本当に全然変わってないな。

ロンドンの家電量販店に勤める冴えない男ショーン(サ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

90歳近いおじいちゃんの人生訓な映画。
マイケル・ペーニャが真面目な役やってたことが一番びっくりした。

長年デイリリーを育てることに没頭し、家族のこともかえりみないまま90歳になったアール・ストーン
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.2

電話越しに罪と向き合う映画。
デンマークの映画といえば激シブながらどれも名作ぞろいというイメージだけど、今回のこれもなかなかにすごかった。
批評家受けもオーディエンススコアがどちらも高いのにも納得。
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.0

トランスフォーマーなのに王道ど真ん中な映画。
某声優が言ってた「バンブルビーのママになれる」という言葉、今なら俺もはっきりとその心が理解できる。

1987年カリフォルニア、もうすぐ18歳になるチャー
>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.3

拳は銃よりも強しな映画。
待望のマックス・チャン主演で、しかもイップ・マンシリーズのスピンオフとか、香港映画界のスターダムを2段飛ばしぐらいで駆け上がってる。

イップ・マン(ドニー・イェン)との詠春
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

彼女がヒーローであり続ける理由な映画。
猫のグースのインパクトが強すぎる。

クリー帝国の特殊部隊「スターフォース」の一員であるヴァース(ブリー・ラーソン)は、クリー人の敵対勢力であるスクラルを追う任
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

男2人の相互セラピー兼ロードトリップな映画。
観た人がみんなケンタッキー・フライド・チキンが食べたくなるというから、先に食べておくことにしたら、どう見ても映画の中のチキンの方が数倍も美味しそうでなんか
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

大いなる責任を背負うために大いなる力を求める少年の映画。
予告編の段階から面白そうだなあとは思ってたけど、まさかアカデミー賞の長編アニメーション部門を取ってしまうとまでは思ってなかったし、なんやかんや
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.7

彼はどうして月に向かったのかという映画。
たまりにたまった海外ドラマを片っ端から消費してたら、気づけばもう2月も終わりで、あまりの映画の観て無さにアイデンティティの崩壊さえ感じてた。
よくよく考えると
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.7

敵も味方もとにかく見せ場しかないキマってる映画。
ジェイソン・モモアがもうアクアマンそのものにしか見えなくなってしまった。

海底に沈んだ伝説のアトランティス帝国の王女アトランナ(ニコール・キッドマン
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.9

ディズニーランドのショーみたいな映画。
前の「メリー・ポピンズ」の雰囲気そのままに、さらにミュージカルショー感が増してた。
あと、最近ハードな展開の映画が多かったし、こんな笑顔のエミリー・ブラントの映
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

硬派なアクションだけかと思いきや…な映画。
ピーター・バーグ×マーク・ウォルバーグと来れば頭空っぽでそれこそ「バトルシップ」みたいなもんか、「パトリオット・デイ」みたいなシリアス系だと思ってかかったら
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

4.2

これ1つでマッツ・ミケルセンをたっぷりお楽しみセットな映画。
製作陣はマッツ・ミケルセンのこと絶対大好きでしょ。
でなきゃこんなイケてるマッツ・ミケルセンのシーンを連発してくるなんて出来ないわ。

>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.7

ビビッドカラーのオカルトホラーな映画。
ルカ・グァダニーノ監督でリメイク版が公開されるというので、ホラーだけど観てみるかって思ったけど、これは果たしてホラーなのか?
外連味が強いというかもはや外連味し
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.4

正直さと愛と信仰で国を動かす映画。
最初は「マイル22」を先に観に行こうと思ってたけど、周囲とネット上の話題性重視でこっちを先に観ることにしたら、期待通りのインド映画だった。
上映時間のせいか、まだ公
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

神経質なおじいちゃんVSメンヘラお姉さんの恋愛大バトルな映画。
さすがにこれはいくらなんでも茶化しすぎかも。

1950年代、ロンドンで一流の仕立て屋として名を馳せるウッドコック(ダニエル・デイ=ルイ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

本当に何も知らずに見られたらきっと面白かったろうにという映画。
2段の3幕構成とか映画撮影の話という情報ですら、知らなきゃよかったと思った。

山奥の廃墟となった水道局でゾンビとなった青年(長屋 和彰
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.8

ドルフがまさに人間核弾頭だった頃の映画。
「クリード 炎の宿敵」を観た今このレビュー書かないで、いつ書くんだって感じだったんで、勢いに任せて書いてみた。

クラバー・ラングとの再戦に見事勝利し、チャン
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

追いかけてきた父親の背中を超えて走り出していく映画。
もしここからさらに続編があるとしたら、ロッキーは亡くなりそう…

リッキー・コンラン(アンソニー・ベリュー)との死闘の末に惜しくも敗れたアドニス・
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.7

映画……って言って良いの?これ?ってなった映画。
確かに面白い試みではあるけど、映画とは…?という哲学が自分の中で始まってしまった。

1984年、ゲームクリエイターのステファン(フィン・ホワイトヘッ
>>続きを読む

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.3

新年早々景気の良すぎる映画。
こんなアホみたいな映画をまさか年明け1発目から観ることになるとは思いもしなかった。
ここまで来ると運気も上がりそうな気さえしてくる。

アメリカ西海岸に史上最大規模になろ
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ネットリテラシーは大切って映画。
思ってた以上にホラーサスペンスしてて良かった。
どっちかっていうとサスペンス寄りだから全然怖くなかったけど。

親に内緒でライブチャットで配信をするカムガールとして生
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.6

世界一かっこいいジェシー・プレモンスが観られる映画。
マット・デイモンのそっくりさんとはもう呼ばせないぜ!という熱い魂の叫びを俺は確かに受け取った。

共通点が熱狂的なゲーム好きということから付き合い
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.1

火を火で制する男たちの戦いの映画。
ちょうどつい先日アメリカで大規模な山火事があったもんだから、色々と思うところがあるよね。

アリゾナ州プレスコット市の森林消防隊を率いるエリック・マーシュ(ジョシュ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.2

また1つの星が生まれて、また1つの星が潰えていく映画。
やっぱりブラッドリー・クーパーって最高にイケメンですわ。
これが今年の映画見納めで良かった。

カントリーロックの世界的スター歌手として成功して
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

さらにオカルト成分が増してきたガンダムの映画。
まあなんやかんやで自分としては普通に面白かったと思う。
ガンダムの新作なんて毎度毎度出る度によく分からん層にこき下ろされてるんだから、果たしてスコアを付
>>続きを読む

>|