ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズのドラマ情報・感想・評価

「ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ」に投稿された感想・評価

まだまだツインピークスビギナーだと思い知った。(笑)
でもこのドラマの雰囲気とかがやっぱり好き。意味不明やのに何故かみてしまう。
映画のときも思ったけど、私の好きなシュールな笑いがちょっと少なかったのだけ残念。ダギーで笑ったけど。(笑)
踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.3
0
『ツイン・ピークス』とは突き詰めれば、「分身」あるいは「二面性」の物語なのかもしれない。ローラ・パーマーや他の人物の内側にある、「本音」と「建前」の「二面性」。そしてこのシーズンでは文字通りグッド・クーパーとバッド・クーパーがそれぞれ登場し、片やラスヴェガスで奇行を働くコメディとして、片やシリアスなノワールとしてそのストーリーを運ばせることになる。それぞれのストーリーの運ばせ方の巧さは流石で、過去のフッテージを参照しながら広げた風呂敷を畳もうとする誠実な姿勢が見て取れる。このあたり、リンチ/フロストも丸くなった、と言えるのかもしれない(褒めてます)。だが、この落とし方は如何なものか。ネタを割るようなことは書きたくないが、結局彼ら(リンチ/フロスト、あるいはデイル・クーパー)自身もボブを殺すことは出来ず、決着をつけることは出来なかったわけだ。それともこれはもしかしてシーズン4への布石?
KanKawai

KanKawaiの感想・評価

4.0
0
20年ぶりの続編。前半は様々な伏線らしい難解なシーンが散りばめられる。同時に前のシリーズ登場人物も年月を経て現れる。結局、いくつもの世界を行き来して難解さは理解できることなく解決することなく終わるというリンチらしいエンディング。
モーゾフ

モーゾフの感想・評価

5.0
0
8話目まで来てまだ途中だけど、

この8話目は凄い
とにかく凄いものを見た


2018 11 1
Beavis88

Beavis88の感想・評価

5.0
0
スクリーンと鑑賞者
この間には深い深い谷があって絶対安全地帯からの鑑賞が許されるのだが
仮に傍観者を装って見たところで、いずれ観察者となり、分析者となり罠にはまった捕虜となる
見ているだけで不安になる【アレ】の感覚は癖になります
もう完全に諦めていた、デビッドリンチ監督まさかの続編
まだ僕には帰れる所があるんだ。こんなにうれしい事はない、さて....

各エピソードごとにコメントしたいくらいだけど【ぐっ】と堪えて感想を二言

①いわば柔道で云うところの支釣込足
何というか懐しさからいつのまにか馴れ馴れしくも一緒にダンスを踊っている気分に浸り、いよいよ身体を預けたところで足をかけられてグルリと一回転、肩から落とされ悶絶...素晴らしいひと時をありがとう
僕は捕虜に非ず下卑た下部ですw

②リンチ監督はやりよりましたよ
ラストあたりなんてまさかのシンクロ率で無駄にアガリましたよ
三木監督、ここは【熱海の捜査官2】やるしかないでしょうw
その際は是非とも
【素子=裕木奈江】
でお願い致します
途中までしか見てないけど
一応
でもリンチの総決算だと思うからまた見たい
りーん

りーんの感想・評価

3.8
0
相変わらずびっくりするような終わらせ方だなと思いました。
記憶のないクーパー(ダギー)の行動が可愛くて面白かった。
ルーシーとアンディに癒される。ボビーは老けたけど雰囲気が変わらない。ネイディーンのカーテン最高!いろいろ久しぶりで嬉しかったです。
ナオミ・ワッツさん、アマンダさん、ケイレブさん、ティム・ロスさんと、脇が豪華!ダイアンのローラ・ダーンさんもインパクト強い。
エンディングも素敵だった。
この先はあるのだろうか…
「おやすみ、マーガレット」
相変わらず意味はよくわからない。とはいえ、シーズン2よりはしっかりドラマしているかも。サスペンス+SF+コメディ+まさかのメロドラマ。エドとノーマに泣き、踊るオードリーに震える。
最近の海外ドラマなら『FARGO』とこれ。
gnsp

gnspの感想・評価

5.0
0
これ単体で見てもまさに「18時間の映画」だし、それどころか旧作のエピソードもしっかり伏線となって現代に舞い戻ってくるんだから、これはもうこのシリーズ、はたまたデヴィッド・リンチの集大成という作品だった。

しかし頭の中の劇場でこの映画は永遠に流れ続ける。
emii

emiiの感想・評価

4.0
0
観出したら止まらなくて一気に観た。

人間のおかしなところを極限まで表現しようとするデヴィッド・リンチ監督の演出にいつも見入ってしまう。

1人の人物の一定の行動の長回しから目が離せなくなる時がある。謎過ぎて。
怖い面白いが入り交じる。

次レンタルで観れるのは4年後?

裕木奈江が出てたらしくあの人がそうだったのかとびっくりした。
>|