リベリオンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「リベリオン」に投稿された感想・評価

ぱぐ

ぱぐの感想・評価

3.6
ガン=カタはカッコいい。

ジョン・ウィックchapter2の方が凄いと思うけど。
これが"ガン=カタ"だ!!と顔面に叩きつけられた!!
グワ~~~~!コレコレコレですよ…クリスチャンベイルがオールバックで全身黒くて二丁拳銃でワー!ってドタドタビュン!ドッカーーーン!ヲヲヲヲヲヲ…今度は全身白い…うわあ…カッコいい…カッコいい…パーフェクトとしか言えないラストカットでした。
実に頭の悪いレビューですが、とにかく"カッコいい"が1200%詰まったSFアクションでした…惚れ惚れしました…

このレビューはネタバレを含みます

主人公がここまで無双する映画は当時見たことなくて唖然とした記憶。めちゃめちゃスカッとする映画で好き。

このレビューはネタバレを含みます

ラストのアクションの爽快感と主人公の微笑みのためだけに全てがあると言っても過言ではないと思う
『マトリクス』が今見ても「はあ〜」と息が漏れるのに比べ、経年劣化が激しい。上面きれいだけど深みがないとか、撮り方に工夫が足りないとか。もし幼いときに見てたら違ったんだろうなあと思う作品。SFに興味がある!色々見てみたい!という方に。
老婆心

老婆心の感想・評価

4.7
ガンカタはジョン・ウィックに受け継がれた。
ブレイドと並ぶ低予算アクションの宝。
厨二病を極めた系映画

本作の ガン=カタ アクションはバカを通り越してカッコいい まさにデビルメイクライなガンアクション

2001年につくられた映画にこんなこと言うのは野暮かもしれないが、ストーリーはSFではかなり既視感の強いものになっていた
そして、近未来にしてはセキュリティガバガバなところが多々ある まあこんな戦闘するんだし気にしないでおこうというのが正解だと思われる

最後に一気に魅せてくるので、まだまだガン=カタを観たかったと思ってしまう
ぜひジョン・ウィック兄貴と勝負して欲しい
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.8
ジョン・ウィックでもされていた
「ガン=カタ」満載満点。
クリスチャンベイルめちゃくちゃカッコいい!
序盤からアクションがんがん攻めまくり仁王立ちのベイル。
ストーリーとしては
何も考えずにアクションを大いに楽しむ楽しめる作品。
出世を果たし白い洋服に正装するベイル。
ガン=カタで攻めてもまぁー汚れないのなんの。(最後の最後は汚れちゃったけど)
ラストの微笑み、感無量!
気分転換したいときにまた観よー。
ひーと

ひーとの感想・評価

4.4
ガン=カタがひたすらカッコいい。というか今「ガン=カタ」が予測変換されたことにビビった笑。
主演のクリスチャンベールが本作を黒歴史化してるところが寂しい…
ジョン・ウィック良かった!と言ったら勧められた作品。確かに共通点おおい!ガン=カタがひたすらカッコ良くて、世界観も美しくて好き。