Sexual Driveの作品情報・感想・評価

「Sexual Drive」に投稿された感想・評価

私にはダメでした。
三掌編オムニバスなんだけど、ジェンダー役割がどれも一緒で三つに分けた意味がわからなかった。
そもそも栗田さんが3話とも男性(男性目線)じゃ話は広がらないでしょうに。
山中Q

山中Qの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

納豆
序盤ワクワクするが次第に男2人のやり取りが延々続くので飽きてくる。もっと納豆食すシーンにスポットを当てて欲しかった。今作の池田良の演技はウザい。

麻婆豆腐
サトウホナミが出っ歯なことに気づいた。これも途中からダレた。ラストでようやく麻婆豆腐作り出す。汗かきながら中華鍋振るシーンはちょいエロくてよかったが喰えやっ!てなった。

背脂マシマシラーメン
武田梨奈の口元がエロく、周りのオヤジらの咀嚼音までASMR的に心地良かったがメインの男優だけが好きになれなかった。

ポスタービジュアルと予告編でこれは好きな作品だと確信したのに、いまいち。
食とエロがテーマなのに麻婆豆腐を喰わなかったのは納得できず。
女優は良かったが今作の男優は芹澤含めて良くなかった。
20年ぶりくらいにイラマチオをイマラチオと言い間違ってるヤツをみたような気がした。
好きな系統ではある。

完全な ポスタ-ビジュアルだけで
観に行った映画。

納豆と麻婆豆腐に
背脂大蒜増増で天津甘栗
髭

髭の感想・評価

3.8
ゲスト女優に食を絡めて間接的なエロ表現というのはいいと思うので深夜ドラマ枠で色々観たいところではあるが、芹澤興人が結局何だったのか、いくらなんでも行動理由が謎すぎないかと最後の章を観て思った。いちいち出してくる甘栗は気持ち悪すぎて良かった。

個人的には、最近残念な映画、役ばかりに出てた武田梨奈が久しぶりに適役だったような気がして良かったです。できればアクションやってくれ。
imapon

imaponの感想・評価

4.6
直接的表現がないからR12にしてあるが、それは人の妄想力を大層甘く見た所行。いや、これは中坊ならちょっとエッチな面白コメディで終わってしまうかもしれない。その意味ではR25とかR30、なんならR50,60だってかまわない。

フェチでエロくて変態なオムニバス3篇。

納豆
麻婆豆腐
背脂大蒜増々

栗田というキモい男の言葉責めと食を通じて対象者と観客の内包されているエロ脳が覚醒されていく。

高得点の源は圧倒的にさとうほなみの麻婆豆腐にある。
この一篇がズ抜けているのは先ず栗田が責める(?)対象が女である事なのかも。
さとうほなみは「愛なのに」の時は美人さんだなという印象しかなかったんだが…。

いかに第2篇が素晴らしいか長々と記してみたが文章にすると野暮いので全面削除。是非ご覧ください。

橋本マナミの納豆は女優のエロよりNTR男の哀れなる反応。

武田梨奈の背脂大蒜増々は惜しい。対象が不倫の関係だから弱く感じたか。ラーメン店主と奥さんの夜を想像しちゃう所は良かった。

来場記念で値上げしたばかりのうまい棒をもらえたのと高確率抽選でお菓子豚大将が当ったのでその分、点数増々です。
いろんな意味で企画が好ましい。

シリーズ化待望の声多いのではないか?そのためにはもっとヒットして欲しい。
食べ物をエロスのメタファーにした3本の小噺の映画である。
とにかく画をおもしろくするためのエロ噺が語られ、耽美な雰囲気で惹き込まれもすれば、概ねくだらなくて笑えもする。

役者がそれぞれ適材適所というか、ハマっていた。
3本全てのキーパーソンである芹澤興人氏演じる女を惑わして男をからかうような怪人、栗田が静かに語り始めてからヒートアップして相手を圧倒する様子はエロの稲川淳二という感じですばらしかった。

というか、栗田という名前も、栗を剥いて食う天津甘栗を土産用に常に持参しているのもなかなかひどいオヤジギャグだと思う。

『納豆』
看護師の妻と不倫していたことを栗田がその夫に告白する一篇。

臭くて糸引く納豆=女陰

セックスレスのくだりで夫が落としたタバコの吸い殻が真ん中で折れているメタファーも良かった。

『麻婆豆腐』
女がパニックの克服のために試運転していた車に轢かれた栗田は、自分の家まで運んでもらうことを口実にその車に乗っけてもらって自らの欲望を満たそうとする一篇。

グルメ漫画でおいしいメシを食べた後の表情があきらかにエクスタシーのそれであると思うことはよくあるが、非常に辛い四川風麻婆豆腐を汗かいて髪を乱しながら作る様子を濡れ場に見せるのはエポックメイキングな気がする。

栗田が、車を運転する女に昔いじめられてマゾヒストに目覚めたという話のために、女が栗田のことを覚えていないだろうという年齢の話にするためか小2の時の話となっている。
その結果、小2で精通しているという早熟になっている…

『背脂大蒜増々』
不倫をしている男性のもとに、不倫相手を寝取った体裁の電話を栗田がかけてくる一篇。

これに関しては食べ物自体ではなく食事の様子がメタファーとなっている。
男性にドタキャンされた時に二郎系ラーメンを食べたらそのにんにくで精力が高まったという訳だ。
一心不乱にラーメンに向き合う客の男たちがけだものに見えるというのは納得できる。

そして、最後、男がこれからもっと大事にしなきゃなと不倫相手に声をかけていることがこの映画の中で最もナンセンスである。
花椒

花椒の感想・評価

3.6
食からエロを連想させようとする作品

言わんとしていることはわからなくもないが、納豆とニンニク自体精をつける食材だからねえ。麻婆豆腐も汗かくし。

橋本マナミは元々そういう立ち位置だし、口元のアップとか想定内。

食べるシーンではなく作るシーンでエロを想起させようとするのはありそうでなかったかも

この内容なら武田梨奈が芹澤興人に蹴りをキメた方がワイはエロスを感じたかもしれない😆

3話は不倫の話だし2話のさとうほなみ(ゲス極ほないこか)と3話の武田梨奈は逆の方が絶対よかった😂😚←さとうほなみに罪はない😗

昔小堺一機と山口美江が司会何らかの達人をゲストに迎える噂的達人(うわさのたつじん)という番組があり、アダルトビデオの達人で関根勤の出た回。

いやらしい言葉を言わないでエロを感じさせる台詞をAV女優に言ってもらう、というのを思い出したよ😁(言うまでもなく私はコサキンリスナーでした)
savage

savageの感想・評価

4.4
食欲と性欲をかけた映画で、なかなか斬新な怪作。新しい可能性を感じましたので、出来ればシリーズ化してほしい。

料理を作るだけ・食べるだけなのに性を感じさせるアイデアは秀逸で、先が読めないスリラー展開もお見事。ホラー的な雰囲気も大好きですね。

映画は3つのエピソードから構成されてますが、全てに出演してるのが栗田という怪しさ満点の中年。
この栗田がホントハマり役。狂言師となり作品を引っ張っていきます。
官能小説的なセリフ回しとねちっこさに、観てる側も侵食されてる気分に。
なぜか匂いや味が漂ってくる…4DXじゃないのに…

シチュエーション的な演出も上手かったですね。野郎ばかりのカウンターで、若い女性が油ぎとぎとの二郎系ラーメンを食べてるシーンはなぜか背徳感も💦

粘り・匂い・汗・油…なかなかに胃もたれしそうですが、観終わるとなぜかスッキリ!この映画は人間の解放もテーマにしております。
着地点も上手すぎて大満足でした!

※以前も書きましたが、さとうほなみはラブシーンの女王になれるかもしれない…
栗田の勝利
ちゃんとエロくて笑えるコメディ
いやでもたぶんエロいと思った自分がエロい
kiki0403

kiki0403の感想・評価

3.5
2022年劇場鑑賞 33本
(2022年鑑賞 通算42本目)

新宿武蔵野館

名バイプレーヤー芹澤興人さん演じる栗田が怪しくて変態的で見事!ラーメン屋のカウンター奥からの存在感!!

直接的な性描写は一切無いのに
食から想起する性

着想もシナリオも面白かったのですが期待ほどではなかったかなぁ

あなたにおすすめの記事