猿ノ王国の作品情報・感想・評価・動画配信

『猿ノ王国』に投稿された感想・評価

kanekone

kanekoneの感想・評価

3.6
責任逃れに終始する上層部は風刺が効いていてじりじりと辛い。サスペンスとしてちゃんと面白かったし、最後の展開も腑に落ちないところもありつつ楽しい。インシュロックの使い方が新鮮。
テレビ局で起きた隠蔽事件を描いた話。

藤井秀剛監督の作品は、トンデモない設定が特徴だが、本作は実際にありそうな設定。

しかし、タイムリーな話題を絡めたドキュメンタリータッチの演出で、グイグイ引っ張る。

終盤は有無を言わさぬ藤井ワールド全開で、お腹いっぱい大満足だ。
クソな"空気"に支配され、自己保身と責任転嫁のみに終始するクズだらけな"日本社会の寓話"。目の前で人死にが出ていようが、他人事としてスルーして素通りできる(&自分のポジションのみに腐心している)心の無さが、風刺としてめっちゃ痛烈。

そんな中にあって、腐った社会・組織を超越して正義を断行する姉の気迫がナイス。彼女の目的が判明してから先は(それまでの蓄積された不快感もあり)相当爽快でした。

ホラー気味な表現や物語上の様々なトリックなどのサービス要素も楽しくて良い。特に結着バンドの技は新鮮でもあり、嬉しくすらありました。マスクをするか否かでどちらに主導権があるかという序列が示される事の、心底くだらねぇなぁ加減も良かった。ラストUSBからの流れも『WATCHMEN』のロールシャッハさん的で好き。

クズ人間たちが愚かすぎて「猿に失礼!」という問題は若干あるけれど、とにかく非常に面白かったです。
『半狂乱』でどっと疲れた記憶も新しい藤井秀剛監督の新作。コロナ禍を逆手に取った内容で(マスクの使い方が秀逸!)、日本の責任逃れ体質をあのハイテンポ不穏血まみれ超展開でエグる。過去作に違わず緻密な構成に唸るが、発する怒りはより直接的だ。見応えありました。
インディーズ映画独特のテンポに慣れてないと若干の抵抗感あるかも?

ザ・日本の典型的サラリーマンの描写が絶妙で「あ〜これあるある」と劇中何度か頷きました
マスクを使ったパワーバランスの表現もすき

一方でストーリーが散らかっている&あるキャラの行動が全部偶然頼み&ファッ!?って思うシーンが多数有る点が気になりました
makko814

makko814の感想・評価

3.0
インディーズ映画の女王激推しの藤井秀剛監督作品。前作「半狂乱」がまあまあ面白かったので鑑賞。

あるテレビ局で、コロナワクチンの安全性について取材した映像をニュースで流すかどうかという攻防を地下の編集室と25階の取締役室の様子を交互に見せながら物語は進み意外な結末を迎えます。誰も責任を取らない「見ざる、聞かざる、言わざる」という日本社会の性質を上手く描いていました。

ただ物語が進行していく上で3人くらい死んで、ワクチンどころの話ではないんじゃ…とそこが気になってしまい。
あと主要登場人物に、ロングヘアの同年代の女性がいて、顔認識能力の低いわたしには分かりにくかったです。
「半狂乱」の方がカタルシスを感じて好きかな。

結束バンドが凶器になると初めて知りました。
花椒

花椒の感想・評価

3.1
コロナワクチンやコロナ報道のあり方を問う作品かと想像していたが、そういうものとは程遠いものでした。

たまたま今公開だからコロナ禍だっただけ。原発でも桜を見る会でも戦争でも芸能人のスキャンダルでもかまわず、表層的に取り上げたにすぎない

監督の過去の作品ジャンル調べて行くべきだったかな

話自体はよくわからなかったが、報道を鵜呑みにしてはいけない、というメッセージは伝わったかと。猿ノ王国とは?ってわかりやすく劇中で解説

上映終了後、キャスト登壇の舞台挨拶があったんだが、進行役の出演者が慣れてない為か、撮影タイムを設けずに写真を撮ってSNSで拡散してください、と言われても…
劇場側が仕切るなりアドバイスしないと単館系の作品の舞台挨拶は結構グダグダする傾向
マスクを使った演出、みんながマスクをつけてるからこそできる新しい表現方法で良いな〜!!
結束バンドは最強
レク

レクの感想・評価

4.0
コロナ禍にテレビ局で起こる隠蔽事件を社会の縮図に擬える。

地位や権力、自衛と正義感、責任の所在に同調圧力。
不確実性が拡大する社会で俯瞰図から抽出された憎しみの背景を知った時、観客へと跳ね返ってくるものは自己嫌悪。
観客という立場さえ、高みの見物ではないんだ。

エンタメ性と社会性の両立が藤井秀剛監督の魅力のひとつでもあると思っていて、『狂覗』ほか過去作同様に本作『猿ノ王国』でも鑑賞中はスリリングな興奮を覚え、メッセージ性を突きつけられた鑑賞後の余韻に打ちひしがれる。
"狂っているのは誰なのか?"

加えて、25階と地下を繋ぐカメラワークと編集、マスクによる力関係の演出、排泄描写の使い方が最高でした。
はやて

はやての感想・評価

3.0
わざとエンタメを徹底して撮ってないのは勿体ない・・・?ストーリーとメッセージ性も乖離してるかな
>|

あなたにおすすめの記事