殺されたミンジュの作品情報・感想・評価・動画配信

「殺されたミンジュ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ミンジュ=民主主義なんだ。
予備知識を入れてから観て良かった。
自分の国のことを考えてしまう。

マ・ドンソク率いる自警団(?)達をそれぞれを苦しめている人物。
それを全て同じ役者が演じている設定が良い。
共通の敵と団結して戦う、というわけにはいかなかったのも良い。

とりあえず散らかった感想のみ。
7月ー29

キムギドク作品はこれで7本目。
すっかりクセになっている。

キムギドク作品ということで観てみたら、まさかのマドンソク主演でビックリ。

昨日、悪人伝観に行ったから、これで2日連続マドンソク。

マドンソクまでクセになってきた…。
8823

8823の感想・評価

3.0
賛否あるけど撮影が荒削りなのが妙にリアル。
拷問シーンは人数絞ってもっと各自に徹底的にやって欲しかった。
キムギドク作品の中の哲学を私ではまだ上手く言葉にできないもどかしさがあるのだが、世の中の不条理さを心の底から代弁しているような作品なのかなと感じた。
殺されたミンジュのために動く謎の組織の正体は、、、。
私は拷問する権利があるように思えてしまった。
だがやはり人は決められた役割の中でしか生きられないのかと思うと苦しくなった。
上手く言葉で表せないのが悔しい。


マドンソクが演じるバイオレンスの中には悲しみもあって切ない。
そしてキムヨンミンは1人8役演じていたということで衣装やヘアメイク佇まい喋り方での身体表現の可能性はすごいなと感じた。
どっちかってーとチャヌク的な下地にいつもの寓意たっぷりなスタイルを乗っけた風合いなのだが、今回はとにかくしゃべりまくるし、主張が前面に出過ぎで、お、おう...としか言えない空気感だった。こんなもんに金出す奴はいねえからよー、と言わんばかりの安い画面もただ単に安い感じ。

8役もやってた?
ほぼ2パターンだったけど。
2014年韓国映画。キム・ギドク監督。
マ・ドンソク、キム・ヨンミン。

女子高校生ミンジュ殺害の復讐劇だが、謎の復讐集団が
ひどく不気味で、キム・ギドク監督らしい。

ミンジュはなぜ殺されたのか?復讐集団の正体は?などの
謎をはらみながら、展開されていくストーリーだが、
残虐な拷問シーンは あまり気持ちがよいものではない。
マ・ドンソク兄貴が主人公なので見てみることに。

やはり兄貴にはバイオレンスが似合ってる。

なんで犯人たちに復讐するのかなかなか明かされなかったが、理由を知れば納得。

重苦しさと切なさが最後まで続く映画でした。

ただ、一人何役もやる必要があったのかと、
ラストなんでそんな事になったのか理解できない。
2020 6.16 鑑賞
マ・ドンソクの個性が光るが・・
ShoSaito

ShoSaitoの感想・評価

2.6
少女については、あまりに理不尽な殺人。

その靄が晴れることはなかった。

マ・ドンソクの強さだけでなく、哀愁が
感じられたのは良し。
SUGI

SUGIの感想・評価

3.5
疲れた。何だろう、この疲労感。鬼気迫るものがあったけど、心には迫ってこない。荒削りなのか、精巧なのか、よく分からないパズルみたいだ。

2020.6.2
>|