殺されたミンジュの作品情報・感想・評価・動画配信

「殺されたミンジュ」に投稿された感想・評価

正しさとは一体なんなのか。
人間であることはこんなにも苦しいものなのか。
すべてを剥ぎ取ると哀れだけが我々に残る。
哀れだけが人間の取り柄である。

てな、感じ。死にたくなるぜ。
ルビ

ルビの感想・評価

2.0
ガムテを顔面に巻いて窒息させるやり方あるようでなかった。さすが韓国。
なんかずっと画面が僅かに揺れているのが気になった。
シロー

シローの感想・評価

2.5
なんこれ……と思ったら、同じひとがいろんな役やってるの今知った。結局この人誰? ってなってた。

物語が見えて来るのに80分くらいかかるので、前半は本当にきつい。気持ちが物語に入っていけてないので連鎖的に後半もきつい。復讐の行方を見届ければいいのか、暴走を止めたらいいのか立場も分からず困惑した。なんで殴り殺されたんかもあんまりよく分からなかった。たぶん風刺が効いてるんだろうなぁ。って他の方のレビュー見て気づいた。けどたぶん二回は見ない……

でも、マドンソク兄貴のマジ張り手を、女性がモロに食らって、サングラスが変な方向に曲がるのが一番面白かったからそこだけ見るかもしれない。あれ撮り直しできんからなぁ……
甘虫

甘虫の感想・評価

-
サスペンスっぽい導入なので構造がわかるとちょっとダレる
この手のメッセージ性を含んだ雰囲気になると韓国と日本の壁を感じる
DAI

DAIの感想・評価

3.0
『ブレス』『嘆きのピエタ』などの問題作を世に送り出してきた韓国の鬼才、キム・ギドク監督がメガホンを取って放つ衝撃作。女子高生を殺害した容疑者7人が謎の7人組集団によって拉致され、拷問される不可解な事件に迫る。『群盗』などのマ・ドンソクが謎の集団のリーダーを演じ、『ビバ!ラブ』などのキム・ヨンミンらが共演。型破りな設定の間に見え隠れする韓国社会への辛辣なメッセージに絶句する。

ミンジュって言うのは韓国語で民主を意味する言葉で、
要は民主というモノが死んだ、殺されたっていうのがこの映画のテーマなんですね。

復讐をする集団もそれぞれ、家族、友人、恋人などの独裁者から虐げられる人ばかりで、
その鬱憤を晴らすというか、そういった社会への復讐と意味で軍団に参加する。
このそれぞれ独裁者をキムヨンミンが一人で全て演じているのも面白い(笑)

物語の内容として、殺された理由も分からず、
ミンジュの殺害を実行した者も善悪の判断など一切考えず、
ただ言われた通りの事をやるだけ。
そういった事一つ一つに社会の闇というものが感じ取れる・・・

権力による抑圧や暴力、貧富による格差、ポジションによるマウントとりなど、
現代社会が向き合わなければいけない事を、辛辣に描いてます。
しかし映画としてうストーリーも微妙、キャラも微妙って感じで、
あまり好きにはなれない作品でした。
舟子

舟子の感想・評価

4.5
マブリーが主演だったとは…!見逃してました パワァだけやおまへんマブリが魅せます沸かせます!
白頭山観たときに、こんな喋るマブリー初めて❤︎と思ったけどこちらが先で名演!

拷問シーンのが多いけれどわたしにはおセックが長くって…残酷で耐えられないと言っていた紅一点だけど残酷な男とつきあってるやん!と呻きそうになりそして、ひとり何役も、いや〜なやつはだいたいあんな顔しとる!とすんなりと受け入れてました
少女が殺された事件の関係者が次々に襲われる話。

暴力的なシーンが続き、少し気が滅入った。
あとからキムギドク監督作品と知り、なんだか納得。

そして何より、同じ俳優さんが何役もやってるので、混乱した。
プチ・キムギドク特集

やりたいこと言いたいことはわからなくもないけど、企画倒れ、独善的、観客無視、マスターベーション……そんな言葉が浮かんでは消える迷作

まいったなぁ

キムギドクの汚点を見ちゃった感が強い

そういう意味で後味の悪い作品

キムギドク 17/30
しっかりキム·キドク。
 社会の病み荒んだ上意下達に取り込まれ、罪の意識を心の隅に置いてきぼりにしている者達と、現実逃避に信念の無い社会正義を振りかざす者達の寓話。
 ネタバレは避けたいので余り内容は明かしたくありませんが一つだけ。一人多数役の出演者が、この作品はファンタジーだと教えてくれました。(最初は混乱しましたが)
>|

あなたにおすすめの記事