GOの作品情報・感想・評価・動画配信

「GO」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

『国境線なんか俺が消してやるよ!』

名言につぐ名言の連続。
窪塚渋い。

柴咲コウめっちゃかわいい。
こんな彼女いいな。
国籍に対する反応も素直でよかったかな。

2001年より2020年は
差別のない世界になってるかな。

円の外には手強いやつがたくさんいる。
ぶち破れ、そんなもん。
MINEMOO

MINEMOOの感想・評価

3.7
人権問題について深く考えさせられる作品だった。主人公が俺は俺だ!!って叫ぶシーンや自分の腕の長さより外へ突き破るシーンが印象に残った。刺さる言葉がとても多く、勉強になった。宮藤官九郎さんが脚本ということもあり、節々に落語調の言い回しが出てきて面白かった。主人公のように自分を貫き通せる人間になりたい。
みなみ

みなみの感想・評価

4.0
「名前って何 バラと呼んでいる花を別の名前にしても美しい香りはそのまま」

日本で生まれて日本で育ってるのに「在日」、その名前をつけられた人たちは、日本人からしたら「自分達とは違う怖い人」で。愛した相手でも、在日だと聞いた瞬間に「怖い人」。かっこいい!って感じてた人でも、急に「怖い人」。その人は何もしてないのにね〜、、。

その差別的なラインを軽々と超える杉原が本当にカッコよかった。
テーマ重いはずやのに、流石のクドカンでした。
そりゃ不朽ですよ、だって面白いもん。
standfield

standfieldの感想・評価

4.5
在日韓国人の少年が周囲の差別を受けながらも必死で抗い、人種の壁を乗り越えようとする姿を痛快に描くヒューマンドラマ。

窪塚洋介の代表作の一つ。

本当に痛快なヒューマンドラマだった。
独特の演出が面白くて、痛いシーンもあったけど笑えるシーンもあった。
在日たちの心情が深く伝わってくる。窪塚のように国境線をぶち消そうとする人、今まで通り国境線を越えることなく止まる人、いろんな人たちの気持ちが交錯してた。
窪塚と柴咲コウが人種の壁で引き裂かれそうになっても、最後には壁を乗り越えられて結ばれたのが感動した。
最後の窪塚のセリフめっちゃ好きだ。

「エイリアンとでも何とでも言え!俺は自分のことエイリアンだなんて思わねーからな!」

「円の外には怖い奴がいっぱいいる。ぶち破るそんなもん」⇒ここから柴崎を抱きしめるところマジ好き。

親友のジョン・イルの最期は悲しかった。

後半の日本人警官との会話シーンが印象に残ってる。いかに国籍に関する諍いがあっても、分かり合える人は必ずいるんだと思わせてくれるシーンだった。

山本太郎と新井浩文出てたよね。
山本太郎は本当に役者としていい味出してる。
新井浩文って捕まって在日だとバレたんだよね。在日をうまく演じてると思いきや、本当に在日だったとか不謹慎だけど笑ってしまった。

窪塚のお母さん役の大竹しのぶも良かった。気強いけど気前のいいおばちゃんだったね。

日本にある朝鮮学校について触れられてた。日本にいるのに日本語使ったら殴られるとかマジ闇だと思った。
ゆか

ゆかの感想・評価

4.0
広い世界を見ろ
そして自分で決めろ

僕はマスゲームと
クラシック音楽と
レーズンの入ったカレーが
大嫌いだった

広い世界を見るのだ

殴るのは嫌だけど
殴られるのはもっと嫌

国籍なんか意味無い

かわいかったっす

国境線なんか俺が消してやるよ
パック

パックの感想・評価

5.0
人生必須映画。

クリスマスリースを飾り、コタツでチェス。

国境線なんていらないね。
M

Mの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

『名前って何?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま』
 序章から面白いなーと思ったら脚本宮藤官九郎だった。納得〜、シリアスな問題なのに面白いまま頭に入ってくる。
杉原が在日韓国人であることを打ち明けた時のシーンで、桜井と杉原の立ち位置と2人の光の当たり方が最高に綺麗。
サクラ

サクラの感想・評価

4.2
この作品を見てハッとなった
割と最近まで、というか今もなのかな?
在日という差別があったのも知らなかった
まだまだ勉強不足、、

差別に負けずに自分は自分だってもがきながらも進んでいく主人公に心打たれた
窪塚洋介も柴咲コウも美しかったなあ

このレビューはネタバレを含みます

窪塚洋介がカッコよすぎる。現代にはいないタイプの俳優。親子のタクシーからの喧嘩が良かった
SanaeShiba

SanaeShibaの感想・評価

3.0
窪塚が適役すぎる😍むしろみんなピッタリ‼️
彼女とか友達に親、たまたま知り合った人との出会いや話から考えさせられる感じ。
テーマが沢山あって、どれも重すぎず描いてくれてるから見やすかった‼️

恋愛映画ってことは忘れがち😆
メンズにおすすめしたい映画かなー。
>|