パッチギ!の作品情報・感想・評価・動画配信

『パッチギ!』に投稿された感想・評価

corouigle

corouigleの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

暴力シーンはエグいけど
アツくもなった

在日朝鮮人の話

そういう言葉も
ヘイトも
何とかならないかな。。。

エリザベス女王の元側近が
褐色女性の出自
(あなたはアフリカのどこから来たの?)を聞くのと同じくらい時代錯誤な感じはある

けれど
世の中には様々な考え方というのがあるもので。。。

2010年鑑賞41本中
20位
とき

ときの感想・評価

4.0
センシティブで重要な主題を思い切り扱ってるのに美しい青春映画として成り立っている。反日映画だと言うコメントがあったが、私はそうは思わなかった。当然、作り手の政治的立場も多少影響していると思うが、この映画から私たちが感じ取るべきは日韓どちらの国が正しいかということではなく、「イムジン河」の歌そのものだと思う。
20

20の感想・評価

-
フォークって日本の音楽史的に重要なジャンルなのは知ってても、その良さっていうのはなかなか理解できないものだった。だけど、その世代の人に刺さる気持ちがなんとなくわかった気がする。見終わる頃には涙が出たし、何か気持ちが清算された。
過去鑑賞。
良い映画だった気がするけど、
沢尻エリカの無茶苦茶な可愛さに主人公がメロメロだったことしか思い出せない…
鑑賞記録です。

感情豊かでユーモア溢れる。

当時の若手からベテランまで個性の強い役者陣。その中には、実は関西生粋なことを知っていたことで更に移入しやすく、嬉しくなる。

なかなかの佳作。面白かったです。
日韓の間にある極めてセンシティブな、出口の見つからない民族問題を、コメディにもシリアスにも振り切れるメリハリのある脚本が凄い

このレビューはネタバレを含みます

口ごもらざるを得ない現実があり、平和を説いたり表現したりすることが空虚なものになってしまう事実を前にして、それでも何かをやらなければならないんだな…ということを考えていたら、最後の「パッチギ」するシーンで泣いてしまっていた
中盤くらいまでに再三出てきてはヘラヘラ笑って薄っぺらい平和論を唱える日本人たちを見て「そういう所を物語の落とし所にしちゃうのかなあ」と思っていたら、かなり容赦なく終盤でそういう所の情けなさ、侵略者としての無自覚さへ切り込んでいく筋書きに脱帽
それでいてコメディとしてきちんと面白いし、一見して笑えるコメディパート自体もよく見ると相当グロテスクなのが鮮やか
レイラ

レイラの感想・評価

4.4
何にも、ひとつも知らないんだな。
そのまんま、知ろうともしないでなかったこと、知らなかったことにして生きていくのは嫌だなと思った。

当時の朝鮮学校の悪具合は相当すごかったと聞いたが映画でこのレベルは怖すぎる。

沢尻エリカ可愛いし真木よう子やっぱりタイプすぎたし勝手にルーキーズ思い出してた。
キャスト強。コメディー色も強。
普段何気なく歌っていた「あの素晴らしい愛をもう一度」が違う歌に聞こえるくらいピッタリ最後を締めくくっていてやっぱり良い歌だなぁと実感。
璃琥

璃琥の感想・評価

4.3
すばらしかったあ
皆関西弁上手でそこのしんどさないのほんまにありがたかった
ザフォーククルセダーズ聴いてます
wapi

wapiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

喧嘩のエネルギーを平和利用

キャストから時代感じる、、

その中で光石研の凄み。
真木よう子と江口のりこが学生役、、
オダギリジョーかっこよい、
「社会のベルトコンベアー乗るだけが人生じゃない」「TVは嘘ばっかりやね」「私には夢がある、、かつての奴隷の息子とかつての主人の息子が兄弟として同じテーブルに腰を下ろすこと」
方言使っててなんかカムカム思い出した

勉強なるな〜〜〜
あいつら線引くの大好き
なんで戦争になるん
誰が戦争やる?国や、国って誰や

種族を保存する本能

W杯の話題タイムリー⚽️

ABCD
Aアメリカ
Bイギリス
C静岡笑った

友達の葬式帰ってくださいしんどすぎ。
ギター壊して川に投げ捨てるところ。
生駒トンネル
国会議事堂の大理石

朝鮮ソ連韓国公安
歌っちゃいけない歌なんてない
>|

あなたにおすすめの記事