パッチギ!の作品情報・感想・評価

「パッチギ!」に投稿された感想・評価

粉雪

粉雪の感想・評価

3.5
沢尻エリカがとにかく可愛かった。朝鮮学校の存在は知ってたけど、詳しいことはこの映画で知った覚えが、、。この映画でお腹いっぱいだったので、2の方は見ないまま。
ripicoco

ripicocoの感想・評価

4.4
いつ見ても元気をもらえる映画。
青春って本当に恥ずかしいけど、全力で爽快!
フォーククルセダーズの曲が素晴らしいです。
二回くらい挑戦したんだけど、どうしても最後まで見れない。なんでだろ。。
chisato

chisatoの感想・評価

3.6
豪華キャストだけどあまり入ってこない。冨永愛との二股騒動の塩谷瞬てこの人だったのか、ちょーイケメン。日本に在日朝鮮人は60万人?いるそうで。私も二人友達にいる。日韓の差別とかを訴えてくるのかと思いきや、そんなにメッセージ性はない。青春物語でまあまあハッピーエンド。沢尻エリカは最強!哀号っていう国語の授業でやった話を思い出した
面白かった。

沢尻エリカちゃんの美しさは、最強です。

男子青春もの
艹

艹の感想・評価

3.0
日韓のやつ
人種対立ものは例にも漏れずなんかある(語彙が無くてすみません‥)のですがこれはなんかありつつも明るい映画だったなという思い出が
チマチョゴリ好きなんですよね
とりあえずオチを覚えていないので見直します
joker

jokerの感想・評価

-
パンフレットも買って、
DVDも買った。

落ち込んだ時にたまに見る。
いつも元気を貰える。
Meg

Megの感想・評価

2.0
青春映画としては面白い。暴力シーンが多く、苦手な方は耐え難いかも。またマッシュルーム・カット、毛沢東思想、学生運動、グループ・サウンズ等、60年代の有様も盛り込まれ、脇役も個性的な俳優・芸人を起用し、味わい充分。また“河”に関するエピソードも効果的だった。しかし自虐史観がひどい。反日と思しき描写が多すぎ。この作品を観た人が偏った歴史観を持つのではと不安。また日本人がこの作品を賞賛し、数々の映画賞を与えてしまったことに恐怖を覚える。選考委員は何も感じなかったのだろうか。
125

125の感想・評価

3.5
いろんなテーマがあって面白かった。
友情、恋愛、喧嘩、家族、人種差別、、、
もっとオラオラ喧嘩映画かと思ったけど、
大友さんのさ、
歌っちゃいけない歌なんかないってのなんかよかったなぁ。

ルーキーズメンバー3人?もでてたんだね。知らなかった。

2018-73
akira

akiraの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

主人公が熱しやすく冷めやすい友達とベトコンの映画を観てるシーンは、この映画の転換点だけど、僕にとっても重要なことが描かれている。
表現で政治的に社会が変わったことはない。表現で戦争は止められない。搾取される側の人間は飢餓に苦しんでいるというのにお前は表現者でいようというのか?
見たいものしか見ない偽善者ではないか。
と。

直接ではないけど、同じようなことを言われたことがある。青臭い若者同士、よくある議論なのかもしれない。パッチギ!という映画が、多くの人に影響を与え、ノスタルジーではなく、いがみ合おうが、理不尽だろうが繋がりたい、人と繋がりたいと願い、行動する。つまりこの映画そのものが、少々了見が狭い前述の表現批判に対する反論になっていないだろうか?そもそも、体験や現象に優劣なんてあるの?100万人救った人が、1人を幸せにした人より偉いの?価値観や既存の視点を変える力が表現。何が人の幸せなのか?は人によって違うことを教えてくれるのがいい娯楽作品のキモ。
主人公の康介は表現から逃げなかった。それを見ていたキョンジャは不条理から逃げなかった。大人たちはわかってくれない(社会は変わらない)が、二人の人生は変わったのだ。
>|