パリ20区、僕たちのクラスの作品情報・感想・評価

「パリ20区、僕たちのクラス」に投稿された感想・評価

「この1年間で何を学んだ?」「先生、私は何も学んでいません」自分が教師だったとして、生徒にそう言われたらと思うとゾッとする。ドキュメンタリーのような内容から、教員の苦悩と生徒の不信がそれぞれ生々しく伝わってくる。大人も子どもも、様々な葛藤に向かいながらどこかで折り合いをつけて生きていくしかない。
最高すぎた。教育ってやっぱ奥が深い
教育に関心がある人はお勧めします。
この先生大変だろうな。
生徒も生徒で、日本とは比べものにならない感じがする。小学生にみえない。
Ayane

Ayaneの感想・評価

4.0
学生の頃に授業で見た、忘れられない作品。
hitomi

hitomiの感想・評価

3.6
日本とはまた違った教育の現場での問題が興味深かった。
まず言葉が上手く使えないところから始まるのは大変だなと。
主人公はフランス語教師として奮闘していたが、教師だって当然生徒にイラつくこともあるし、大変だなと思った。
そして、退学したあとの生徒の人生にまでは関われないという、生徒に寄り添いつつ一定のところで線引きをし自ら割り切らなければいけない難しさも感じた。
2017年198本目
tomoyukiO

tomoyukiOの感想・評価

3.1
フランス版金八先生。
日本は移民が少ないため人種差別は少ないけど皆生活環境は違うため、さほど変わらないと思う。
自分はスレイマンより全然たちが悪かったと思う。とりあえず、大人の言うことは正論もあるけど、大半が理不尽なことばかり。社会に出た今でも一緒!!
Aika

Aikaの感想・評価

4.5
ドキュメンタリー風だからこそ、フランスの直面する問題に現実味があっていい。時間を感じさせないくらい面白いドキュメンタリーだった。
colga

colgaの感想・評価

3.5
フランス語はさっぱりだけど、多国籍の学校は問題も山積みなんだろうなって。
この作品を見た後、日本って何においても気楽な国だなって思った。

1つのクラスだけで、ここまで物語が成り立つのはすごい。先生たちも生徒たちもそれぞれ葛藤があって必死に成り立とうとしてる感じが堪らない。国によって親子の関係性も違って、うん、好きかも。
子どもたちが自分のことばで表現し、それに教師が答えて展開されていくストーリー。たくさんの矛盾と信念と気持ちが混ざり合う、ドキュメンタリーよりもリアルな映画だったと思う。
HiNAKO

HiNAKOの感想・評価

3.1
学校なんて
生徒も教師も

矛盾の塊だよ

そんなもの。
それでいいし、
それが許される場所。

そうあるべきとも言うかな。

自分なりの答えを見つければ。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

4.9
心が締め付けられるような終わり方だった。
>|