GOの作品情報・感想・評価・動画配信

「GO」に投稿された感想・評価

私の母は、私を出産する際【ロッキー】を見てから分娩室に向かった。
「あの曲を聞くと、なんでも出来そうな気がするの~!」と言って生卵を一気飲みし、私はこの世に産まれたのだという。

その話を聞いた時、下の名前がエイドリアンにならなくて本当によかった、と思うと同時に、映画が人生に与える影響に、幼いながら感心したのを覚えている。

そういう影響力がある映画。
それが私にとって「GO!」なのであります。

この映画がラブストーリーなのか、人種差別的な道徳映画なのか、よく議論されていますがそんな愚問はどうだっていい。

恋愛の話を描こうとすると生活が見えてくるし、生活や人生を見つめると恋愛が現れる。

LoveとLifeは、お互いに向こう側からしか姿が見えない関係なんです。
だから、その両方が上手に描かれているこの映画がなに映画であれ、最高であることに変わりはありません。
窪塚はサイコー、ベランダは危険!テストに出るので覚えておきましょう。

主人公のパパが言ってたように、「広い世界を見ること、外へ出ていくこと」は、お金では買えない価値のある事ですよね。

自分を知りたければ外の世界を知るしかない、外の世界を知りたければ、きちんと自分を知らなくてはならない。

だってお互い、向こう側からしか自分の姿が見えないのだから。

先程の、LoveとLifeの関係と同じですね。

ほんとよく出来てるよね。冒頭の出生エピソードは何だったんだって感じだよね。とんだ茶番だよね、でも私は今でも、国会議事堂前で待ち合わせしたり、道路の白い所だけ踏んで家まで帰るような人間でありたいと思っています…。

主人公は、この後どんな大人になったんだろうか。
広い世界を見て、自分を知って、どんな仕事について、どんな人間になったのだろうか。

続編を作る日が来たなら、絶対私も会議に呼んで欲しいと思う、大好きな作品です。
Yosuketto

Yosukettoの感想・評価

4.1
っぱ窪塚よ
はよ胡散臭いレゲエみたいなんやめて本気で俳優業再開してくれ
Anna

Annaの感想・評価

5.0
ふつーに知るな、だれも
Tたら

Tたらの感想・評価

3.9
「バラと呼ばれている花を別の名前で呼んでも…」

瑞々しい窪塚
荒々しい窪塚
殴る窪塚飛ぶ窪塚
笑う窪塚泣く窪塚

窪塚120%の窪塚映画
世界には様々な差別がある
僕らの住む日本で1番身近にある
差別が在日韓国人問題
Kentaaax

Kentaaaxの感想・評価

4.0
窪塚くそかっこいい。
sun

sunの感想・評価

3.9
ひさびさに見た映画でしたが、窪塚のかっこよさと適度に湿っぽくならない脚本の塩梅が良かった
萩原聖人の警官のシーン、何でもない見せ方なのにすごく重要なことを吐露してたり、不思議な構成だった
柴咲コウの役がまあまあ不思議ちゃんキャラで見てて痛い、現実にこんな人がいたら引く、、それ以外はいい話。

日本で生まれ育ったのに日本人として見てもらえない辛さ。

このレビューはネタバレを含みます

たまらなく嫌でしょうがないのは
自分の心の奥底にある偏見にふれたとき
>|