生きちゃったの作品情報・感想・評価・動画配信

生きちゃった2020年製作の映画)

All the Things We Never Said

上映日:2020年10月03日

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.4

あらすじ

『生きちゃった』に投稿された感想・評価

晴菜

晴菜の感想・評価

2.9
バカ女とバカ男
特にバカ女
いや、男もたいがいバカ男

婚約破棄された子は逆に良かったと思う。まともな価値観とまともな人間を見る力があったからこそ身を引いた普通の人だったと思う。

子供に頑張って生きようねとか言うな。誰のせいで現実を見なきゃいけなくなったんや、ふざけんな。
子供ができたのも、ナツミが、好いてくれる幼馴染の恋心を利用して誘惑して自己肯定感を満たそうとして利用した結果、、、だと私は勝手に予測した。
不徳な関係は結局うまくいかん、と人生経験上そう思いながらこの映画を見た。

武ちゃんに関しては、絶対に叶わない恋心ってほんっとに辛いと思う。いや、絶対になんて絶対ないから、、、どんな形でも自分の幸せを優先してくれ!!
MarMar

MarMarの感想・評価

3.0
展開に起伏がなく辛い。太賀と若葉が、密かに愛し合ってるなら辻褄があうか。
あ

あの感想・評価

-
結局最後どうなったん!?もやもや
けどそれも含めて日本人ってことなんかな。
れ

れの感想・評価

4.2
仲野太賀×若葉竜也の最強タッグ。。。

万人受けするような綺麗な話ではないけれど、どこかで起きていそうなリアルさと程よいアングラ感が癖になる私が好きなタイプの邦画!!

ずっと胸が締め付けられてめちゃくちゃ泣きたくなるのに結局泣けなかったのは日本人だからかな、、終わり方もずるくていいね
めぐ

めぐの感想・評価

-
若葉竜也がありがたすぎる😭
スーツの若葉竜也好きだから喪服姿見られて興奮⤴︎
ShinMakita

ShinMakitaの感想・評価

2.5
リアリィ…リアリィ、ラブ・マイ・ワイフ。





安サラリーマンの山田厚久は、妻・奈津美と暮らして五年。幼稚園の娘スズもいて、幼馴染の武ちゃんと会社を興す夢を持っている。ある日、風邪気味で早退すると、部屋で見知らぬ男と奈津美がセックスしている場面を目撃してしまう…


「生きちゃった」


仲野太賀の演技と大島優子の芯の強さに脱帽する作品。引きこもりのお兄ちゃんが家を出てからの衝撃展開に絶句。俺だったら立ち直れない。原日出子の怒りの矛先違うでしょと言いたいけどね。

影絵のショット、奈津美の絶叫、などなど胸に刺さるシーンも多いなか、仲野太賀の泣きの素晴らしさは特筆もの。もう、日本のショーン・ペンと呼んで差し支えなかろう。オススメ。
syakk

syakkの感想・評価

2.8
こういう終わり方は好きじゃないけど、どうなったかすごく考えさせられてしまう
りん

りんの感想・評価

3.7
写真館とかではなく、汚い中華屋と刑務所の前で家族写真を撮るシーンが好き
タイトル見て、軽めのノリかと思ったら不幸の釣瓶打ち的な展開。とりあえず大島優子演じる嫁が胸糞悪い。それに何も言わない大賀演じる主人公にイライラ。
それが描きたかった事なのかもね。
けどあまり上手い着地とは言えないようか気がする。話が飛びすぎるのも、あえてなんだろうけどちょっと気になった。
みう

みうの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

終始画面が暗くてBGMもほとんどなくずーっと鬱々とした映画
内容としては大島優子の最期とエンディングそこで終わるんだ!?の驚きが強かったけど、俳優の演技はとにかくすごかった
仲野太賀と若葉竜也はもちろんのこと大島優子も元アイドルとはとても思えない超演技派でした
>|

あなたにおすすめの記事