葛城事件の作品情報・感想・評価

葛城事件2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

親が始めた金物屋を引き継いだ葛城清(三浦友和)は、美しい妻との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。長男・保(新井浩文)は、幼い頃から従順でよくできた子供だったが、対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。堪え性がなく、アルバイトも長続きしない次男・稔(…

親が始めた金物屋を引き継いだ葛城清(三浦友和)は、美しい妻との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。長男・保(新井浩文)は、幼い頃から従順でよくできた子供だったが、対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。堪え性がなく、アルバイトも長続きしない次男・稔(若葉竜也)は、ことあるごとに清にそれを責められ、理不尽な思いを募らせている。清に言動を抑圧され、思考停止のまま過ごしていた妻・伸子(南果歩)は、ある日、清への不満が爆発してしまい、稔を連れて家出する。そして、迎えた家族の修羅場・・・。葛城家は一気に崩壊へと向かっていく―

「葛城事件」に投稿された感想・評価

KS

KSの感想・評価

4.3
無差別殺人を起こした青年とその家族の話を描いた映画。


実態の無い社会通念と家族像、そのドメスティックな関係。無差別殺人、死刑制度などここで描かれている社会関係は、いま私の住んでいる社会関係の問題点であるという事を自覚させられる。
K

Kの感想・評価

2.6
つらい(笑)
みんな痛々しい
ここまでじゃなくても
こんな人たちってわんさかいるんやろおなぁ🙄🙄

田中麗奈こわい(笑)
まいか

まいかの感想・評価

4.0
わかっていたけど、やはり終始胸くそ悪い。言葉悪いけど、ほめてます。

事件は身近にないけど、
中に出てくる人たちは身近にいる。
って感じでリアル。

抑圧的な三浦友和の話し方、話す内容。
家族、上司に同じような人がいる方は見ていて辛い映画だと思います。
うめ

うめの感想・評価

3.8
暗くてどんよりした気分になった。通り魔事件とか…トラウマになりそうなレベル。
holaemir

holaemirの感想・評価

3.8
後味悪いけど面白い。
面白がっちゃいけないけど、面白かった。
梨紗

梨紗の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

新井浩文の面接での青ざめた顔と、若葉竜也の通り魔のシーンはかなりリアルだった。最後三浦友和が自殺しようとして未遂に終わって、その後普通にご飯食べてる所が残酷で良かった。
家族というものに執着はあるもののなんというか人に優しくしてやれないえげつないけど不器用な親父がどんどん孤独になっていく様子を恐ろしくも少し滑稽に描いた映画という点でゼアウィルビーブラッドを連想しました。 ただ今作は文字通り「事件」なのでより陰惨ですが
なんたる地獄コメディ...
中盤まではまだこういう人いるぅ..って笑えるけど、事件シーンになると全く笑えない
ずん

ずんの感想・評価

3.5
まだ生きなきゃいけないのかよ!!

若葉竜也がただただ凄い!!
ふく

ふくの感想・評価

3.5
登場人物すべてがどこかしら歪んでいて、でも、全く他人事とは思えないし、実際に起こったことがモデルだというのが恐ろしい。幸せと狂気は表裏一体で、いつでも誰でもボタンをかけ違って、平穏なんてものは簡単に崩壊してしまう。
>|