葛城事件の作品情報・感想・評価

葛城事件2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

親が始めた金物屋を引き継いだ葛城清(三浦友和)は、美しい妻との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。長男・保(新井浩文)は、幼い頃から従順でよくできた子供だったが、対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。堪え性がなく、アルバイトも長続きしない次男・稔(…

親が始めた金物屋を引き継いだ葛城清(三浦友和)は、美しい妻との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。長男・保(新井浩文)は、幼い頃から従順でよくできた子供だったが、対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。堪え性がなく、アルバイトも長続きしない次男・稔(若葉竜也)は、ことあるごとに清にそれを責められ、理不尽な思いを募らせている。清に言動を抑圧され、思考停止のまま過ごしていた妻・伸子(南果歩)は、ある日、清への不満が爆発してしまい、稔を連れて家出する。そして、迎えた家族の修羅場・・・。葛城家は一気に崩壊へと向かっていく―

「葛城事件」に投稿された感想・評価

KANATA

KANATAの感想・評価

3.8

三浦友和さんやばい。新しいダークヒーロー誕生くらい嫌なおじさん。
三浦友和さんはもちろん、他の役者陣の演技がナチュラルですごい。
だからこそ平凡な家族の歯車の狂いようがこれでもかってくらい最悪に回る。

この家族はどこに向かうんだろう、どうしてこうなる前に食い止められなかったんだろう、そもそも家族って何が特別ななんだろう。容れ物としての家族って結構世の中にあるのかなとかを考え始めるとしんどいなあ。
coco

cocoの感想・評価

-
うーん。
クズ続きは、疲れますな๛ก(ー̀ωー́ก) 

とりあえず、お口直しに忍たま乱太郎見ようっと❗️∩(´∀`)∩
aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.3
なんか本当に嫌な物を見たな〜、という三浦友和主演作品。

次男が犯した通り魔事件により、モンスターの様な父親が家族崩壊させていくという物語。

通り魔事件がリアルです。もし仮にああいう事件が起きたら、あんな感じで簡単に起きてしまうのかな。

三浦友和がとにかく演技凄すぎ...。ああいうおじいちゃんいますね。笑 カラオケの場面やら、やたら女性に襲いかかるとか、本当にモンスターの様なゲスの極み父親。

昔は幸せな頃もあった...。そんな描写が辛いですね。
ただオチとかは割とアッサリしていて、
そんなに胸に突き刺さる物は無かったかな....。
りょう

りょうの感想・評価

3.7
あのお父さんみたいなところ、うちの親父もあったなぁ。でも気づいたらこんなことになっちゃってたっていうのは他人事じゃくて怖かった。三浦友和も南果歩も新井浩文も弟役の人も田中麗奈もみんなすごかった!田中麗奈の真面目だけどどこか痛い感じの笑い方とか、実在感がすごかった。最後の晩餐、うな重めっちゃ賛成です(笑)
金物屋の中から見える景色。
長男は、ここは暗くて狭いところで、父親は根本的にそこに属する人で、自分にもその血が流れてると感じたのだろうか。

だれにも感情移入できないけど、こういう家庭もあるんだろうなあ。
カップ麺、ピザ、コンビニ弁当、家庭での食事がが不穏さを物語ってる。

自分は少なくとも幸せだと思えてるから観れたけど、そうじゃなかったら観れないかも。
すず

すずの感想・評価

4.5
すごく暗いテーマで共感はできひんけど考えさせられる映画やった。
三浦友和のダメ親父っぷりがやばかった。
うえだ

うえだの感想・評価

3.7
三浦友和が毒親だったのもやばかったけど登場人物がみんなどこか狂っててそこも怖かった。
Busceo

Busceoの感想・評価

3.7
犯罪加害者家族を割とステレオタイプな(モデルがいるんだからそれをステレオタイプと言うのはおかしいか)機能不全で描きつつ、それでいて劇中「そういう風に分類しとけば、その方が安心だろ、おたくらも」と台詞でぶつけてくるのが印象的だった。

田中麗奈の役柄は物語に厚みを加えるというよりなんか異物感としての印象の方が強かったような。というか色んなテーマを入れたけども結局「父親の話」に矮小化されてしまったような気もする。終盤三浦友和一人になってからの緊張感すごかった。
なるほど…

確かにこれは、おおぅ…ってなりますね。

まあ、気になってた作品だったので観れてよかったです。
はね

はねの感想・評価

3.3
秋葉原の無差別殺傷事件をベースにしているといわれている映画。
んー。。。。犯罪を犯した犯人のその家族。。。難しく理解し難い部分も多かった。
>|