ペーパーシティ 東京大空襲の記憶の作品情報・感想・評価

ペーパーシティ 東京大空襲の記憶2021年製作の映画)

Paper City

上映日:2023年02月25日

製作国:

上映時間:80分

あらすじ

『ペーパーシティ 東京大空襲の記憶』に投稿された感想・評価

「ワース 命の値段」とのマリアージュが最高

拉致問題然り、国が被害者に対して超長期的持久戦をしている問題のひとつ。
この映画を知るまでこのような運動があったことすら知らなかった。
そしてこの問題を…

>>続きを読む

戦争の記憶がどんどん薄れてしまっている今、見るべき作品なのに上映館が全国1ヶ所とは…。

10万人もの命が奪われたというのに民間人にはなんの補償もないとは。
慰霊碑も名簿も公的なものはないなんて。

>>続きを読む

単に自分の努力が足りないんだろうけど、日本に住んでいて日本を客観的に見られる機会ってあんまりないのかもしれない。だから海外の人のこういう作品を観ると知らないことがいくつも含まれてたりする。

戦争の…

>>続きを読む
猫

猫の感想・評価

3.6

原爆投下については数多く語られるのに
大空襲については
戦争だから当たり前のように
思われてたのではないか?
この映画を観るまで
東京を始めとする都市部で
沢山の方々が亡くなられ
それを弔う墓碑等が…

>>続きを読む

終戦の年の3/10、東京はアメリカによる大空襲を受けた。しかし日本政府や行政はこの被害の全容を把握できていないばかりか、戦後補償や死者名調査も進んでいない。数は一つの目安でしかないが、死者数は10万…

>>続きを読む
Kurukuru

Kurukuruの感想・評価

3.7

「焼夷弾は上空で散らばって花火みたいに綺麗なんですよ」という経験者の言葉と花火を楽しむ人々と花火の映像、平成に生まれた私には到底理解する事ができない国の為に命を捨てた人々がいて、1夜にして10万人が…

>>続きを読む
watsipec

watsipecの感想・評価

4.0
Se va la gente de este mundo…
mononcle

mononcleの感想・評価

3.3

撮影されていたのは2016年。
さらに7年経過の今では、インタビューされた数名の体験者が亡くなっている。戦中在京していた母から戦争体験は受け継がれたが、父母も戦後生まれとなれば戦後78年。風化の一途…

>>続きを読む
みすみ

みすみの感想・評価

4.5

外国人監督の作品だからか、日本人が今まで歴史教育では知らされてなかった事実が満載。
ドイツは空襲被災者を補償しているが、日本はしていない。日本の歴史教育では学ばなかったこと。

「なぜ国は、民間人が…

>>続きを読む
okimee

okimeeの感想・評価

3.8

軍需工場などもなく、強制疎開もなかったエリア(大都市中心に66も都市空襲したとは。知らなかった)の、しかも紙と木でできたペーパーシティ(日本家屋)に落とされた焼夷弾は、民間人を焼き尽くした。

そし…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事