2023年製作の映画)

上映日:2023年11月23日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

配給:

あらすじ

『首』に投稿された感想・評価

唄

唄の感想・評価

2.5
思ったのと違った
壮大な男同士のラブストーリーだった
私は何を見せられたんだ???

題名通りすごい数の首が吹っ飛んでく話。
グロ苦手だと最初の方は見にくいかもしれないですが、もう吹っ飛びすぎてだんだん慣れてきます。
歴史的人物ってもの凄く普通の人では手の届かないところにいる存在のよ…

>>続きを読む
BL天下統一ラブストーリー
とにかく首が欲しい
ビートたけしと浅井忠信と大森南朋のアドリブタイム

相変わらずグロさは残しつつも北野武らしさはちょっと落ち着いた気がした。

めちゃくちゃ面白かったです!
もう一度言います!めちゃくちゃ面白かったですっ!!笑

【感想】
鬼才 北野武さんが30年構想して書いた小説を自ら映画化👏
これもすごく楽しみにしてて、去年劇場で観てき…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

まさにエンタメ大作。
豪華なキャストがみんなハマり役。特に加瀬亮の信長が素晴らしい。恐怖の大王信長であった。
武将たちの男色が描かれているのも面白い。
秀吉、秀長、官兵衛のやり取りがブラックジョーク…

>>続きを読む

たけし一座のノーモラル戦国大殺戮絵巻。映画館を出て駅まで歩く時、撃たれるか刺されるか斬られるかでメチャクチャ警戒してしまった。最終的には人間生きるか死ぬかしかなくて、そこの恐怖や緊張を感じられただけ…

>>続きを読む
ぴょん

ぴょんの感想・評価

4.3

きたねぇ人間をかくには実写が一番だなと思った。種類の違う狂ったバカがいっぱいいてすごい。狐の里?のところ気持ち悪かった。戦国時代をこういうふうにみれる脚本家であり映画監督、すごいなかっこいい。皮肉と…

>>続きを読む
豪

豪の感想・評価

-
戦争に対してまじでアホらしいと思わせてくれるな。権力、責任感、怒り、色欲に惑わされないようにします。。

公開:2023年
原作:北野武
監督:北野武
主演:ビートたけし
構想30年。北野武監督の集大成とも言える本作は、「黒澤明が『七人の侍』を超える作品になると期待した」というこれ以上ない宣伝文句で公開…

>>続きを読む

賛否分かれているようだが、自分は賛でした。

面白かった。ハッとした。
時代劇で描かれる「侍」はカッコいいもので、
それが当然だと思っていた。

この映画は「侍」をとことん笑う。
滑稽で、みっともな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事