ほかげの作品情報・感想・評価

『ほかげ』に投稿された感想・評価

闇市のシーンが良かった
予算があればあの辺もっと見れたのかなと思うと映画会社は塚本監督に金を出せと思う
生き延びた者と言うより残されてしまった者のケジメの付け方。神がかった正にゆきゆきて神軍の森山未來は殺す事で、それを間近に見た少年は趣里を生き延びさす事で、表裏一体、真逆の選択をする。
ゆず

ゆずの感想・評価

5.0

敗戦直後の混沌とした時代、誰しも真っ当に生きられない時代で足掻く者たちの物語。

半焼けになった廃屋で春を売る女を趣里が演じる。朝ドラとは全く異なる役柄で、「ブギウギ」が陽の演技なら「ほかげ」は陰の…

>>続きを読む
HiromiA

HiromiAの感想・評価

3.4

あの戦後の世界のどこに未来があるのだろう。そう思うほどに暗くその日その日を生き延びるのが精いっぱいの生活をしている人たちばかりだった。それでも男に付いて行った先の田舎ではなんだか普通の生活が出来てい…

>>続きを読む

為政者は戦争に走り
市民は終戦を願う
塚本晋也がすべての祈りを込めて言う

「戦争が、終わったんだ」

映画を観て一回心が打ち砕かれたあと
そこから始まる世界の中で
僕は「女」となにが違うのか
「ぼ…

>>続きを読む
8g

8gの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

森山未來の演技が好きなので観てきた、子役の子の演技すご…こっちの想像を掻き立てられるような感じがした

2024年ー10本目
劇場ー8本目

良かった。
予告で気になってたのと、
予告ほど重くなく、といったら変だけど、
エログロとかがなくて私としては見やすかった。変に構えずに見れた。

子役の塚尾桜雅…

>>続きを読む
kanami

kanamiの感想・評価

3.8

題名でもある「ほかげ」は作中に出てくる真っ暗闇に仄かに灯る希望のような小さな火なのか、やっと生きている女や男や帰還兵やあの坊やの生と死が紙一重な儚い命なのか。
趣里、森山未來2人の身体的な表現が素晴…

>>続きを読む
n

nの感想・評価

4.0
趣里さんの演技がとても良かった。
失った家族を想うシーンがとても心にきて、悲しくて、趣里さんの演技の凄さを感じた。
観るのにとってもエナジーが必要だけど、観て良かったと思う。

僕たちは先人の灯りの中で生きている

「ほかげ」
・・・知らない言葉なので調べたら「火(特に灯火)の光」だそうで。
この題名はラストの少年に芽生えたであろう気持ち、
感情を言い表したのではなかろうか…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事