映画 太陽の子の作品情報・感想・評価・動画配信

『映画 太陽の子』に投稿された感想・評価

theocats

theocatsの感想・評価

3.4

太平洋戦争も戦局悪化となった1944年から翌年敗戦まで、京都大学にて開発実験をされていた「原子核爆弾」。
その研究に携わっていた学生とその家族、及び幼馴染の女子を軸とし、戦争の虚しさと、先進科学の意…

>>続きを読む

◆あらすじ◆
第二次世界大戦末期、軍の命令により京都帝国大学の物理学研究室では原子核爆弾の研究開発を進めており、その中に石村修(柳楽優弥)もいた。そんな中、幼馴染の朝倉世津(有村架純)が州の家に居候…

>>続きを読む
blackputi

blackputiの感想・評価

3.5
オッペンハイマーを見に行く前に、日本での原子核爆弾の制作についての映画も見ようと思った。
七

七の感想・評価

-

怖いよ、でも俺だけ死なないわけにいかん
って

次男のおにぎりを作る時、お皿についた米粒を取っておにぎりに戻す母親の姿と比叡山での白くてキラキラ光っている大きな大きなおにぎり、あのシーン、忘れれたく…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

広島平和記念資料館へ行ったので…
もしかしたら、日本が原爆を落とす側になっていたかもと思うとそれも恐ろしいなと。
yknk

yknkの感想・評価

3.3
日本の原爆開発を取り上げた作品。
科学は人のためにも武器にもなり得る。
葛藤がせつない。
77

77の感想・評価

3.7
今まで軍人に焦点を当てた映画しか見たことがなかったので新鮮だった。
a

aの感想・評価

3.2
原子爆弾を日本でも開発しようとしていたことを初めて知った
3人それぞれ戦争に対する思いがあった
odorukazu

odorukazuの感想・評価

3.4

戦時中末期。
原子爆弾の開発をする京都大の物理学研究の若者たちを軸に描いた作品。

アメリカよりも早く開発すれば、世界は変わる。そう思って研究開発してたんだろう。
そこからの広島、長崎への原爆投下。…

>>続きを読む
SugayaYuta

SugayaYutaの感想・評価

4.2
科学者と戦争
オッペンハイマーも同様のテーマを扱っているのが興味深い
>|

あなたにおすすめの記事