戦争と女の顔の作品情報・感想・評価・動画配信

『戦争と女の顔』に投稿された感想・評価

hachi

hachiの感想・評価

3.8
スリラーなのかってくらい見ててヒヤヒヤ、ヒリヒリした。セリフは少ないのに彼女たちの表情から目が離せない。戦争に行った女の人たちの話、町山さんの解説をぜひお聞きください。
kiko

kikoの感想・評価

3.6

終始辛くて胸を締め付けられながら観た。
戦争そのものの描写はなくても戦争の残酷さが伝わり、戦争が終わったとしても彼女たちにとって終わりは来ない切なさ。
PTSDやトラウマなどに耐えながら生きていくし…

>>続きを読む
ひー

ひーの感想・評価

3.6
戦争で色々な傷を負った2人の女性の物語
鑑賞中ずっと真綿で首を絞められているような息苦しさを感じた
赤と緑が印象的な映画だった
りっく

りっくの感想・評価

4.1

戦争の描写を直接見せることなく、ある姉妹のミニマムな物語から、戦争が人間の心身に刻み込まれ蝕んていく生々しさを人間の生理と映画的な技巧を駆使して描いてみせる。

ペンキや衣装の印象的な緑と赤の使い方…

>>続きを読む
3029th

3029thの感想・評価

-

戦争や戦争によるPTSDを扱った映画はいろいろとあるが、当事者が女性の作品は初めて観たような気がする。

遠い昔の話、遠い異国の地の話ではなく、戦争が起こった時にはどこにでもあった話なのではないか。…

>>続きを読む
すみ

すみの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

預かっていた他人の子供を持病が原因で死なせてしまった…、子供が欲しくても産めないなど、何一つ救われない。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0

何故かてっきり
「同志少女よ敵を撃て」的な
ロシアの女性スナイパーの
戦地での話だと思ってたから
全然違ってて?びっくりした


女にとっての戦争というやつなのか
中心になる二人の女
子供を持つとい…

>>続きを読む
erina

erinaの感想・評価

4.3
侍女の物語を思い出した…
過去の話であり、現在の話であり、
未来の話でもある。
巧みな色彩表現然り、
「生」を「死」よりも苦しいものとして
描いているところが本当にすごい。。
まおう

まおうの感想・評価

3.7
痛み恐怖贖罪償い
苦しい2時間だった.....SpO2低まった.....

182cm
AOI

AOIの感想・評価

4.1

【WWII直後のレニングラード、復員後に軍病院で働く女性兵士らを中心に描く異色の戦争映画】

2015年のノーベル文学賞を受賞した『戦争は女の顔をしていない』を原案に撮られた作品
このタイトルにハッ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事