カムイ外伝の作品情報・感想・評価

「カムイ外伝」に投稿された感想・評価

「変移抜刀霞斬り」
…声に出して読みたい必殺技名の、代表格だね!☆
正しくは、「夙流 変移抜刀霞斬り」。
もし不幸にも、忍びとしての宿命を負うことになったら、一度は決めたい必殺技。
飯綱落しは自爆しそう(笑)

白土先生、『ワタリ』(1966)と違って高評価?
時代が、ようやく白土先生に追い付いたのでしょう。☆

松山ケンイチはイイなぁ。この人は何でも出来るね。素晴らしい。♪
原作が「スガルの島」という事で、どんなカッコイイ霞斬りや、十文字霞くずしを見せてくれるのか、ワクワクしながら観てた。

伊藤英明は、色々と惜しいですな。
せめて、原作通りの死に様を見せてくれれば…。☆

ナレーションで説明するのは出来れば避けてほしかったけど、
山崎努は好きなので、むしろ歓迎したい。♪

「方言指導:妹尾青洸」?
スタッフロールでは見つけたのに、劇中ではどこに出てたか
全く判らなかったぞメタルダー。(笑)

『カムイ』にはもっとミニマムなスケールが合ってると思う。
舞台は寒村、登場人物は3~4人。
ここで死んでも誰に知られる事もなく、物語はひっそりと幕を閉じる…。
そんな寂寥とした世界観が。

この話はちょっと登場人物が多くて賑やか過ぎるね。まぁ仕方がないけど。
劇場公開用ともなれば、ある程度スペクタクルな要素が求められるし。

あと関係ないけど、先日東芝がスポンサーを降りた『サザエさん』、
『忍風カムイ外伝』の後番組なんよね。(1969年10月~)
平成の次の時代になっても、テレビでサザエさんを観ながら、
「これの前って、『カムイ』やってんで?」
なんて話ができると思うと、遠い昭和も地続きにあるんだな…
と、感慨深い。
当時、松山ケンイチが好きだったので
このあと小雪と松山ケンイチが付き合い出したのか…と落ち込んだなと言う思い出😂笑
巷の評価通り
CGはとても酷い仕上がりだけど、
松山ケンイチの走りや殺陣の
アクションは良く出来ていると思った。
原作を読みたくなったね。
KH

KHの感想・評価

2.1
忍術のアクションシーンのいくつかは面白かったです。
冒頭からアクションは飛ばしているし!
でもそこだけか・・・

マンガの実写映画化はやっぱ困難なんだな、、、とまた思わされる作品でした。

伊藤英明の死に方が、イマイチ格好悪いのでもっと旨く演出/VFXしてもらいたかったです。
kuroda

kurodaの感想・評価

1.6
原作ファンであるが、この作品の稚拙さには目も当てられない。何を考えてこのような作品を制作したのか理解に苦しむ
ANDY

ANDYの感想・評価

2.9

(過去に見た映画をチェック中なので正確なレビューできません‥‥スコア評価だけにします。すみません)
初)原作の世界観を表現するための苦労は感じられる。ワイヤーアクションとか華ある演者をポイントに配役しているが、カムイが抜け追われ,また抜けのび,その途中で巻き込まれる集落が出てきました…でハイ今回も追っ手倒して抜けのびました~の1話分のエピソードだけじゃ原作ファンは物足りない…制作目的も分からないなぁ~無駄に金使ってる感も感じたので続編もあえて観ようと思わないね…「あずみ」と同じ風に撮っちゃだめだなぁ~山崎サンのナレーションが原作を彷彿させたくらいか…
まなお

まなおの感想・評価

2.5
松ケン盲目時代に三回くらい映画館に観に行った。CGが全てを台無しにした駄作。
でもアクションは意外によかったイメージ。
も

もの感想・評価

1.5
重い内容にしようとするとこを軽いCGが台無しにする映画
あんまり面白くなかった
ただ小雪が綺麗だなぁとは思った
セットは凝ってるし殺陣も良かったけどCGの出来の悪さとワイヤーアクションで物語に入り込めなかった。
>|