忍者武芸帳の作品情報・感想・評価・動画配信

『忍者武芸帳』に投稿された感想・評価

TWR

TWRの感想・評価

4.0
コミックのコマを撮影してそれにセリフを吹き込んだという変わった作りの作品だが、案外とかなり面白く見れた。
山本Q

山本Qの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

大島渚らしい。

アニメじゃ無く静止画の紙芝居だった。
漫画用のカットでもなさそうなので、これように一枚一枚描いたとしたら、白土三平しか描けないだろうから下手なアニメより過酷だったんじゃ無いだろうか…

>>続きを読む
実写では既に理想に対して悲観的なムードを漂わせている中で、原作のある漫画にはその理想を託すことができると考えたのかも。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5

白土三平による原作漫画のコマにセリフ、ナレーション、音楽/効果音を重ねて進行する大島渚監督による実験的作品。原作の舞台は戦国時代。織田信長対一向一揆、影一族対明智十人衆という2つの争いを軸にした物語…

>>続きを読む
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.4

観たかったやつ!色々興味深い1本でした。
シンプルに感想を言えば結構楽しめた。普通に白土三平が面白いもんな。

主人公と言えるのが結城重太郎。元々は出羽の城主の息子だったがクーデターで追い出され浪人…

>>続きを読む

辻斬り,蛍火,陰の流疾風の剣,忍剣地摺り残月の剣,雷雲党,結城重太郎,飢餓,一揆,最上平野,雪,天神戦法,松明振り,計略,影丸坂上主膳逃し,影丸城焼き払い,主膳忍術修行,主膳顔似明智光秀,成り変わり…

>>続きを読む
ただ漫画にアテレコしてるだけだとも言えるんですが何とも良いですね。
大島渚がこのようなアニメ映画を製作しているとは知らなかった。いかに白土三平が当時の若者や文化人に大きな影響を与えていたかを改めて知った。
大島渚による紙芝居的な作品。戸浦さんの声いいな!アニメで観たい。原作漫画すこし齧ったら、だいぶうまく編集して映画にしていることがわかった。さすが!
teru1962

teru1962の感想・評価

3.9

これは大島渚の裏傑作なのでは。現在のコマを最大限に活用したとしたら、なお凄い。やはり日本人はアニメに向いているのかと。あとは大島先生普通の映画もイケる証明ですな。しかし、その札をほとんど遣わずに終え…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事