恋極道の作品情報・感想・評価・動画配信

「恋極道」に投稿された感想・評価

one

oneの感想・評価

4.4
情けない。かっこよかったー!!なに?そのラスト。
偽の三人家族。ゴキブリの親子。やっぱり悲しいわ。
“恋・極道”というより、
“恋・シャブ”。酒でオンナを口説くより、効果的で、二周り違った若い女をものにする。そして、人生の転落へと導く。
M-1グランプリで異彩を放つ巨人師匠のオーラの無さと、火野正平のオーラ感に笑ってしまった。
medy

medyの感想・評価

-
ほんまのヤクザって、仁義やら日本統一みたいなかっこええもんじゃなくて、こんな風なかっこわるくて、アホでアホで、その果てに人殺してもたとかなんやろなぁ。そこらへんがこれはリアルな映画やった…
ヤクザと憲法に出てきた清勇会の親分も言うてたけど、ほとんど組事じゃなくて自分で事件起こして服役してるて言うてたもんなぁ
KK2PANTS

KK2PANTSの感想・評価

4.0
中年のヤクザと歳の離れたごく普通の女子大生の極道×恋愛映画、所謂男女の話。前半のコメディタッチから一転し、舞台が西成に変わった後がとくによかった。ノアールや男女の逃避行系を描いた映画は大体悲しいけどこの作品は哀しいという言葉がしっくりくる。
ヤクザが一目惚れした女子大生と西成に流れて疑似家族生活。
見ててひたすら空虚な気分になる不思議な作品。
元山口組の弁護士が書いた実物をモデルにした原作の映画化らしいが、自分の街でシャブ中がチャカをぶんまわしてうろついてたら怖くて仕方がないな。
どうしようもない人物も演じるのが奥田瑛二、火野正平、原田芳雄だから渋く仕上がってる。
ジャケット写真が良い。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

4.2
じ、実話ベース!?
そこで終わるの!?!?!?

…何でこの人のことを映画化しようと思ったんだろう。とてつもなく狭いところに向けて作ってるというか、これ観てキュンキュンする層があるとしたらたぶんマジモンの…何でもないです。いやホント何も言ってないです。

先のことなんて見据えず、ただ目の前にあるものを判断していくような生き方でしか届かないところへ連れてってくれます。
HR

HRの感想・評価

3.8
ありがちな犯罪逃避行恋愛モノとは明らかに異なる。
クライムでは無いし、ロマンスでも無い。
実話由来ならではの、あまりにも実感の強いキャラクター。
リアルなドラマ性。痺れるように、心に横たわる境遇。
あまりにも現実そのものに思えて、なんか自分の社会と隣接してても真反対な側面ってのを、じっと見るチャンスを与えられたような映画。
人間らしくて人間らしくて、人間らしい映画だなあ。

タクシードライバーとはまた、伝えたいものが異なるのは分かるけど、内容面では何と無く比較してしまうし、タクシードライバーよりもほんの少し、大切に感じられた映画(タクシードライバーは内容面以外でもまた色々と優れてるけど)。
ILLminoru

ILLminoruの感想・評価

2.5
”シャブ中ヤクザ”モノ映画。

”悲しきヒットマン”等の原作者である、元 山口組顧問弁護士 山之内幸夫 が実際に担当した事件を基に描いた作品の映画化作品。

ホモ臭のしそうな、男臭〜いドンパチヤクザ映画ではなく、
シャブ中ヤクザを愛してしまった女と破天荒ながら何処か憎めないヤクザの恋物語。
小生意気な大沢あかねが可愛い
エンディングで流れる憂歌団の西成の歌が深い余韻をのこす。
巨峰

巨峰の感想・評価

4.2
夏生ゆうなさんがきれい。望月監督のこの時期の作品ははずれなしです。
>|