ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPERORの作品情報・感想・評価

ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR1976年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

3.6

「ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR」に投稿された感想・評価

日本の白黒ドキュメンタリー映画って見たことなかったかも。
よくこんな映像撮れたなぁー!臨場感。パラリラ。
面白かった!

現代から見るとOld-fashionな不良たち(パンチパーマ、リーゼント、ヤンキー座り、眉毛全剃り!)が、大都会のファッションだったんだなぁというのがもはや感慨深い。

少年たちがみんな根は純朴そうで、親とのコミュニケーションもしっかり取っていたりして、なんか印象変わった。
構図が決まりまくり、嘘つきまくり。社会のはみ出しモン達が不良世界で社会が求める正しいニンゲンに近づいていく矛盾。この時代の不良は喋り方しっかりしてるな。
NZRK1

NZRK1の感想・評価

-
20170908 カナザワ映画祭2017 フィルマゲドンⅢ @小倉昭和館
柳町光男監督作品。
1976年当時の雰囲気が味わえるドキュメンタリー。
全編バイク、車は今や垂涎の的達。
暴走族は元々都会の裕福なおぼっちゃま達のお遊びから始まって、今や地方にしか生息出来ない存在になった。
ブラックエンペラーの実像に迫っているかどうかは不明だが雰囲気と音楽は抜群なドキュメンタリー映画
カナダの同名のバンドが好きなので鑑賞。映画自体は退屈。ブラックエンペラーはもっと悪い奴等かと思ったけど、可愛いもんだった。ただ、総長だけは風格が違った。目つき表情...。どうでもいいけどジャケット裏の監督へのインタビュー記事、質問が悪い。監督は楽しそうだけど。あとTABOO1の曲にサンプリングされてたシーンあったな。
てっぽ

てっぽの感想・評価

3.0
ブラックエンペラー新宿支部…。
当時の暴走族と警察のやりとりや先輩後輩の上下関係や親子の会話など…今から思えば良い時代だったのではw
全編を通してモノクロの世界で暴走シーンもヤラセとかあったんだろうけど今ではヨダレモノのマシンが凄い!!
音楽もモップスや南正人が効果的に使われてる。
ream

reamの感想・評価

4.0
ブラックエンペラーのドキュメンタリー。みんな純粋で良い子なところが意外だった。ちゃんと親と話すし。警察とも話すし。監督と彼ら、余程の信頼感があったのだろうなって思うくらいよく入り込んで撮れてたなあ。
これといったストーリーがあるわけでもなくただブラックエンペラーという暴走族に密着したドキュメント映画。
しかし彼らの言動には任侠映画のセリフのような重みを感じる。社会から決して評価されるような人物達ではないが、男らしく感じる部分も多い。
特にリーダーは構成員何千人のトップに立っている男だけあって少年ながら風格を感じるし、頭の切れる話し方をする。
不良文化に興味がある人にはオススメ。個人的には大好きな作品。
KK

KKの感想・評価

2.5
「God・Speed・You ‼︎」といえば、ギターウルフ。
と思っていたら、ブラックエンペラーだった。
勉強になる。
バイクはカワサキ。
>|