マスター・アンド・コマンダーの作品情報・感想・評価

「マスター・アンド・コマンダー」に投稿された感想・評価

れおん

れおんの感想・評価

3.7
女性がワンカットしか出てこないまさに野郎のムービー。荒々しい海に挑んでいく野郎どもの絆がリアルで素晴らしい。特に船長と医師の友情が素晴らしい。観てるだけ自分も船の一員になった気分にひたれる。撮影方法素晴らしい。
海軍の帆船の映画って見る機会少ない気がする。映画館で見ると面白いなこれは。ストーリー性がないから気軽に見れる!
miholy

miholyの感想・評価

5.0
ザッツ・男の生き様。
この映画のストーリーも登場人物も映像も何もかも全てがカッコ良く、私の理想。異論は認めない。

 ラッセル・クロウはもともと大好きだけど、このジャック・オーブリー船長役が一番はまっている。海の男らしく豪放磊落で野性的…といえば良くあるカリスマ船長のパターン。でもオーブリー船長の場合は、英国貴族出身の軍人であるという紳士さが実に絶妙にバランス良く描かれており、親友の「戦う博物学者」である軍医さんとの関係も「ザッツ・男の友情!」というべき絶妙さ。まさに「この人のためなら命を賭けてもよい」と、男に思わせる男といいますかね。

 映像も素晴らしいです。帆船の魅力をこれでもかっ!と見せつけてくれ、観終わった後には思わず海上自衛隊に志願したくなる事請け合い。海洋冒険ロマンの傑作。心からお薦めの映画です。
RamenMan

RamenManの感想・評価

3.7
荒々しい海を共に突き進む仲間の絆。
ひたすらムサい男の映画。
この時代の海戦をリアルに描いてて引き込まれた。シリーズでずっと見ていたくなる。
あとなんか日本公開時の予告編で揉め事があったらしい。
指揮官という立場としてどうあるべきか
組織を率いる人のヒント
映画としてはまぁまぁです
Aoibrysfc

Aoibrysfcの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます


船内は暗く、撮るのが難しそうだが、綺麗に撮れていた点は、見落としがちだが素晴らしいところだと思った。

艦長の威厳がカッコイイ。フランス海軍船に打ちのめされたこと、規律の乱れ、船員の自殺を運良く?乗り越えリベンジした姿はカッコよかった。
cube631

cube631の感想・評価

3.2
海の上の戦いも面白いもんですね、なんだかんだあってもやはり艦長はカッコいいなでした。

暗い場面が多く何をしてる良くわからなかった所も多かったかな。

しかし争いごとが好きだね人間って。
それを観るのも好きですけどね。
non

nonの感想・評価

4.0
19世紀初頭を舞台にした海洋冒険アクション
男だらけの友情&成長の物語
ポールベタニーの医師役も知的で素敵でした
戦艦の一騎打ち3番勝負。幕間に多少違う演出もあるがとにかく揉みくちゃの戦闘映画。
中世的な海上の戦いと、船の上での暮らしは存分に満喫できる。そういうものに興味があれば、少なくとも映像的には楽しめるかも。私は後半飽きた。任務の重要性などの描写が少ないので、話の必然性が見えてこない
>|