新・男はつらいよの作品情報・感想・評価・動画配信

「新・男はつらいよ」に投稿された感想・評価

上旬

上旬の感想・評価

2.8
男はつらいよシリーズ4作目
監督は前作、前前作でも脚本に関わっていた小林俊一。

寅さんのコメディリリーフ的な側面が強調された結果、月並みのコメディ映画になってしまったという印象。改めて山田洋次という作家性に気付かされたという意味では見てよかった。

寅さんはもちろん喜劇ではあるけど、切ない笑い、そういう風にしか生きられない男の悲哀や人間味を感じるからラストで泣けるのであって、ここまで人間性を希薄にしてしまうと寅さんのいいところが台無しになってしまっているような。

このレビューはネタバレを含みます

2作目がどうだったかははっきり言いがたいが
3.4作目観ていると物語がだんだん二部構成になってきたように思うけども
これは定番にこの先もなっていくのだろうか?

今回は前半はおじさん孝行をしたい寅さんが競馬で当てたお金で海外旅行に連れて行こうとする

後半は惚れたマドンナが傷心のため必死になって励まそうとする

どちらの話もおいちゃんたちが今回かなり活き活きしていて楽しかった
寅さんも慣れてくるといらいらはしなくなってきたけど、時々まだひいてしまうときはあるな…

マドンナ:とらや下宿の女先生、父を亡くした悲しみ

このレビューはネタバレを含みます

Netflixにて鑑賞
2021年 113本目

叔父叔母に恩を返したいと思いと願をかけた寅さんは競馬で大穴を見事的中させ叔父叔母にハワイ旅行をプレゼントしようとするが…。

これまでの作品で見られた寅さんの自己中な行動は少なめで金が盗まれるなど不運なことばかり起こる可哀想な寅さんを見ることができます。

寅さんの良い所は好きな人へ全力でありながらもその恋が成就しないと分かると少しの未練を残しながら潔く諦める所です。今作ではそのような部分も改めて知ることが出来ました。、
lag

lagの感想・評価

3.6
競馬の大穴ワゴンタイガーで現金百万円財布を膨らませて帰ってきて孝行にハワイにと。水の泡でも見栄を張る。御前様が組長する幼稚園の先生。お父さんを亡くして消えた笑顔を取り戻したい。覚えた英語がギブミーウイスキーのおいちゃんが推した泣ける小説は婦系図。やっぱり彼氏持ち。ばかだね全く熱が出るよ知らねえよおれあ。機関車の中で笑い話。
○ハワイ行く時のおばちゃんの服装ヤバ
○御前様の黒眼鏡が現代風でかっこいい
○監督が違うとそれはそれで面白い
○森川信が婦系図の筋を渥美清に語り聞かせる場面における、二人の掛け合いは本当に感動するくらいに演技が上手い
シリーズ4作目。

ハワイへ行くはずが…っていう、べたべたな展開も寅さんだから面白い。

今回もはちゃめちゃだけど、最後はちょっとだけしんみりな寅さんだった。

休日の昼下がりにぼーっと観てるのがちょうど良かった。
hira

hiraの感想・評価

-
「男はつらいよ」シリーズ視聴4作品目

寅さんの竜造とつねに対する本音が感動した
MAeKeN

MAeKeNの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ワゴンタイガー、一番不人気の馬
18万の勝ち
他にも掛けて全部溶かす
と思われていたが、しかし、寅は100万勝っていた。

ハワイ旅行

登の会社の社長がその金もって夜逃げ

虚しく虎屋へ帰る
近所にばれないようにこそこそ暮らす

美人の幼稚園の新任の宇佐美先生

空き巣
近所の皆に帰ってきたことがばれる

悪銭身につかず

一ヶ月後。
とらやにて、下宿している宇佐美春子に一目惚れ。

春子の父、重度の糖尿病
しばらくして、亡くなったとの連絡を受ける。

寅の父の命日。御前様に念仏を唱えてもらう。泣きじゃくる春子。

何とかして慰めたい寅

おやっさんが寅に泣ける恋愛小説のあらすじを熱弁しているところを見て大笑いする春子。

春子、会沢という男を連れてくる。その現場を寅は見てしまう。

失恋した寅は、寝たふりしたおやっさんたちに旅に出る宣言。

膨れた顔の人形

列車にて、近頃あった話を乗客たちに面白おかしく聞かせる寅次郎。
月

月の感想・評価

3.8
少しテイストが違う寅さんで、良かった。
春子先生が笑わせるために、大騒ぎドンちゃんする寅さんが、愛おしかった。
アビコ

アビコの感想・評価

3.8
万馬券を的中させ、大金を手にした寅さん。

おじちゃん、おばちゃんをハワイに連れて行ってやろうと手配するも旅行会社の社長にお金を持ち逃げされる。

盛大に町内のご近所の方々から送り出された手前、お金を持ち逃げされて旅行に行けなくなったとは言えず、ひっそりとお店の中で過ごすハメに。

しかし、留守中を狙った泥棒が店内に侵入し、一悶着あったため自宅にいたことがバレてしまった。

なんやかんやで寅さんが全部悪い!みたいな雰囲気になってしまうが、さすがに今回はかわいそう(笑)

前半のドタバタ劇から一転し、後半の恋愛パートへ。

とらやで下宿している美人の幼稚園の先生に一目惚れ。

しかし、わりとあっさりと撃沈。
今回は駆け引きなどなく、もはや恋愛対象として全く見られずのうちに幕引きとなった。
>|