続・男はつらいよの作品情報・感想・評価

「続・男はつらいよ」に投稿された感想・評価

種々の事情で悲しい出来事があっても明るく生きていく様は本当に元気がもらえる。
えみ

えみの感想・評価

4.5
切ないのに、寅さんだと笑ってしまう〜〜 (つД`)ノ
2作目で実の母親との再会。
ミヤコ蝶々さんが、寅さんのお母さん役だったんだね。
カイル

カイルの感想・評価

3.8
2作目
寅さんて最初はTVシリーズだったことを初めて知りました!
当初、映画が48作も続く爆発的な人気シリーズになるとは夢にも思わなかったんでしょう。どうりで1作目で詰め込んできてたわけです。
このとき寅さん38歳。
迷惑かけまくりの寅さんですが周りの人はそれ程気にもしてない様子。突然帰って来ても皆あったかく寅さんを迎えてくれる。出ていこうとすればしつこい位引き留める。
「てめぇ、さしずめインテリだな。」「たいしたもんだよ、かえるのしょんべん。」「みあげたもんだよ、屋根屋のふんどし!」
寅さんのセリフが面白すぎる(≧▽≦)
今回はちょっとしんみりした内容でしたがとても良い話でした。
チェケ

チェケの感想・評価

4.5
寅の恩師の「坪内散歩」という名前に洒落が効いていてとても良い。寅の母親を人畜無害な良母ではなく守銭奴クソババアにしたのがぴったりはまっている。
相変わらず面白い。一作目が大好きなのでしばらく怖くて続編を観れなかったが安定の面白さだった。これこそ、子は親を選べないってことなんじゃないか。母の日に観たい映画ナンバーワン。山崎努がいい味出してた。
男はつらいよシリーズ2。
寅さんの色んな表情が見られるのです。
今回は笑ってる寅さんよりも泣いてる寅さんが多くて少し悲しい話でした。
38年前に別れた母親との再会。
子供の頃にお世話になった英会話の先生との再会と別れなど。
寅さんの人柄や人間性の良さが伝わる作品でした。
ミヤコ蝶々さんとか懐かしすぎる。
はち

はちの感想・評価

3.5
寅さんがまだヤクザっぽい…超キザだし、破天荒すぎる…その寅さんが、生みの母を訪ねて京都へ。

互いが素直になれず喧嘩別れしちゃうんだけど、でも、マドンナの父が突然亡くなってしまって、マドンナは花嫁姿を見せられなかった…だから寅さんはお母さんに会えただけでも良かった!そんな気がします…

そして満男が誕生しているという!これまた山田洋次監督はすげえよ!

親と子の気持ち、両方からの視点がそっと、何気ない日常の中に散りばめられてる…

最後まで切ない物語…
AyatoGoto

AyatoGotoの感想・評価

4.5
人は皆、人生をより良くしようと前を向こうとする。前を向こうとするからこそ壁にぶつかる。壁は止まっている人の前には現れない。その壁は、家族、愛する人、信頼できる友とのつながり、支えがあってこそ乗り越えられる。近頃の時代は、何かと一人になりやすい。SNSの発達にともなって多くの人と繋がれるようになった。しかし、それは本当のつながりなのだろうか。やはり、本当のつながりとは顔と顔を合わせて話すことでしか成り立たないのではないか。今だからこそ、寅さんの時代の生き方、人情を感じてみる。そしたら、今という景色が違って見えた。そんなことをユーモアを交えて教えてくれた。ありがとう、寅さん。
ねこ

ねこの感想・評価

3.7
寅さん!

お父さんがめっちゃ爆笑してた。最初は寅さんのテンションについていけなかったけど、段々とテンポが分かるようになった。

何だろう、すごい元気になる!
途中、坪内先生が言っていた老病死別っていう言葉がラストで凄い効いてきた。

と思いきや更なる切ない出来事が、、、

寅さん可愛そうになって
観ながら「あんまりだぁ、、、あんまりだよ」って言ってしまいそうになりました笑
>|