続・男はつらいよの作品情報・感想・評価

「続・男はつらいよ」に投稿された感想・評価

わか

わかの感想・評価

3.9
お約束のやり取り、お約束のマドンナに一目惚れ、お約束の失恋、こんな鉄板な展開が凄い面白い。
寅さんのお母さんまで登場して、前作とは違った家族との関わりが描かれていて新鮮だった。
今日ではベタすぎるとされるようなくだりをなんの衒いもなくポンポン連発してくるので気持ちがいい。話の大筋は1作目と一緒だけど、人情要素が増えた。あんなにめちゃくちゃな寅さんが、恋愛になるとシュンとするの楽しい。
sakichi

sakichiの感想・評価

3.8
2018/12/7

今度は幼い頃の英語の先生の娘に恋心を抱く。

寅さんが情けない大人から、一歩一歩常識を掴んでいく様に感動させられる。とは言っても38歳なんだけどね、笑

愛らしいなあ。
佐藤オリエかわいい…
山崎努若い。
ミヤコ蝶々がおっかさんかい。
恩師水戸黄門やないかい。
よく見たら舎弟秋野太作やん。超イケメン。
一作目と何も変わらん笑い。
さしずめインテリだな?ってセリフ生で聞けてよかった。
それではみなさん
ごめんなすって。
Kuma

Kumaの感想・評価

3.0
前作で舞台や人物説明が終わってるので、内容に注目して楽しめる。
構成は前作とほぼ同じだが、母が絡むことで物語に厚みが増している。
(フラッと寅さんが帰ってきて、恩人と再会。過去馬鹿にしてた恩人の娘が美人に育ち、いい雰囲気になる。すったもんだあって傷心した寅さんは美人に癒やされるが、本命が出てきて恋敗れる。そしてどこかへ去っていく流れ)

私が知らない部分もあるが、所々落語ネタが入ってるようだ。

「先生ももう母に会えない」という件は思わず涙しそうだった。
Kazumi

Kazumiの感想・評価

3.9
真っ赤になった目元が、本物のように見えた。本当に兄の帰りを嬉しく、切なく思う妹のそれを見ているみたい。
第1作よりも本物の兄妹になっていて、思わずこっちの涙腺もゆるむ。

相変わらず寅さんはバカだなぁと思うけど、周りの人にとても恵まれてる。ある意味、才能の一つだと思う。

黄門様が出てきたので、つい画面の前で平伏した。

仲居の案内があるなんて、ある意味そういう愉しみなのか?
牧歌的すぎて目を剥く。
高田

高田の感想・評価

-
「ホントにあいつはバカだねぇ」

山崎努があんなにカッコよかったとは・・・

うなぎが釣れたシーンでは思わず「そんなバカな笑」と口から漏れた
auchim

auchimの感想・評価

3.8
夏子ちゃんにフラれた(告白すらしてないから、フラれたと言うよりただの失恋?)後の暗闇から現れる寅さんが秀逸(笑)夏子ちゃんの「寅ちゃん」の呼び方が可愛すぎる。
今年の正月に観た1作目に続き2作目鑑賞。笑いと涙であっという間だった。早く3作目も観たいが、また、飽きないくらいに時間を置いてからにする予定。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
2作目。マドンナは佐藤オリエ。気立てがよくて面倒見のよい彼女はとても好感が持てます。母親役でミヤコ蝶々(この母にしてこの子有ありかと思わせる早口&毒舌を披露)、恩師の役で東野英治郎が登場。マドンナの婚約者が山崎努(若い!)。財津一郎もチョイ役で顔を見せます。

そうそう、冒頭の夢オチも本作から始まったよう。

生き別れた母親に酷い仕打ちを受けて落ち込む寅さんととらやの面々がぎこちない会話をするシーンで爆笑。初期の「男はつらいよ」ではおいちゃんがコメディ・リリーフなんですね。

恩師に死なれ、マドンナにもふられ、いつものように旅に出る寅さん。しかし、その旅先では母親と和解という救済が。意外ながら心温めるエンディングでした。
>|