サウス・セントラルの作品情報・感想・評価

「サウス・セントラル」に投稿された感想・評価

YUKKYONG

YUKKYONGの感想・評価

4.0
教養の大切さ。抱きしめたり、愛してると言葉で伝える大切さ。子供と真摯に向き合うこと。人を助けることで自分が救われる。
ナギー

ナギーの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

惜しい。ギャングから足を洗い、負の連鎖を断ち切ろうとする男の話。自分は死んでも良いので息子には別の人生を歩ませたいという思いが伝わりグッと来ますが、敵をもっと極悪非道に描かないとヌルさが目立ち過ぎて、リアルが売りの映画なのに嘘っぽく感じてしまいました。根っからのギャングにあんな演説で改心させる事が出来るか?息子の心を動かす事が出来るか?綺麗にストンと落とそうとした監督の失敗かな?
この手の映画はイヤ〜な余韻で終わった方が良い気がしました。ボーイズンザフッド、ポケットいっぱいの涙、ストレイトアウタコンプトン、だいたいどれもスッキリ爽快な終わりではありません。刑務所で絡まれた時には食事のトレーをこう使うのか!と勉強になりました。ところでこの主役はポケットいっぱいの涙でケーンが面会に行く刑務所に収監されていた人でしたね。横繋がりに唸りました。
ニュージャックシティーにも似た、毒々しさがある。BLONKのロマンティックシティーと言う曲に竹馬の友がギラついた眼でと言う歌詞の感覚に非常によく似た、救いのなさの中で負の遺伝を断ち切れるのかと言う映画
#ダメ絶対
父がギャング時代に犯した過ちで刑務所に入っている間に息子も同様のギャングの道に進んでしまう。
ギャング映画だが一人の父親としての描写もあるヒューマン映画。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.7
テーマとしては悪くないんだが、映画全体のバランスを見直せば名作になったのかも
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
シンプルでストレートに胸に響くお話だなぁ。

ストリートギャングな父親が人を殺してムショに入っちゃうんだよね。そこで残してきた子供の為に更生して仮出所してみたら、子供はギャングの片棒担がされて……って話です。そこからどうやって子供を救うかってところがポイントなんだけど、そこのシーンがほんとに真に迫っていてね、子をもつ親ならこうあるべきだってのを見せつけてくれるわけ。黒人社会の負の連鎖…って言葉が出てくるんだけど、所謂親を持たない子供が多いってことで、それを絶ち切るためにひとりで昔の仲間に立ち向かう父親がカッコよく見えました。
キャストはほとんど知らない人ばっかなんだけど、ぜんぜん気にならないくらい集中できたよ。観といてよかった。
RastaVarna

RastaVarnaの感想・評価

3.6
盛り上がりには欠けるけどリアルはこんな感じなのかな。愛があって、激しい暴力もなくて、教科書的な映画だと思った!
ゲットーでギャングとして生きた男が改心し同じ道を歩む息子を救い出すストーリー。HIPHOPが好きな人は観た方がいいと思います。
MCタツ

MCタツの感想・評価

4.5
なぜこの名作が日本国内ではVHSストップ(DVDになってない)なのか分からない。
勝五郎

勝五郎の感想・評価

4.3
やっぱり黒人達の憤りやどうしようもないやるせなさはラップを聴いていてもわからない。
だからある程度の下準備はひつようなのだと思う。

勉強して、最低限の知識は頭に入れておく事が必要だろね。

ま、兎に角カッコよくていい映画ですよ。
>|