アカルイミライの作品情報・感想・評価・動画配信

「アカルイミライ」に投稿された感想・評価

堊

堊の感想・評価

5.0
ゲーセン。こんなわかりやすい青春映画でいいんすか黒沢清。
にわかには信じがたいが『アメリカングラフティ2』のオマージュがある
りょ

りょの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

オダギリジョーと浅野忠信の魅力よ!

海水から真水に慣らされたくらげは東京で繁殖して駆除されるか海に帰っていく。

鬱屈と過ごすオダギリと浅野も、社会に慣らされ運良く正社員の声もかかるが、
触れられた浅野は毒を浴びせて、駆除される
オダギリはしばらく彷徨ったのちに自分にとって過ごしやすい場所を見つける。
なんとなくくらげに当てはまるようでうまく当てはめれないけど……


お父さんは、息子の代わりにオダギリを世話してやっているというよりも
息子が近くにいたら同じことをしてやったんだろうなという感じがする
ただ息子という前例と同じようにはならないようにと願う気持ちが増えているのと
純粋にオダギリの、何も頼るものがなく立ち尽くす顔見たらきっと構わずにはいれないよね

拾われ顔してるんじゃないかな
浅野、笹野、お父さん、妹、高校生たち、みんなに拾われる顔をしてるからこんなに構われるんだと思う。だってあんな目で見られたら捨て置けないじゃんね



布切れみたいなのを纏っていてもなんだか馴染むオダギリがすごい
オダギリがオダギリの役に説得力を足している。すごいはまってる



エンドロールのインパクトがすごい
チェゲバラのTシャツの上に学生服着て段ボール蹴りながら歩く彼らに「アカルイミライ」のタイトルがうつる
強盗でしょっぴかれるクソみたいな高校生の上にそれを重ねるのは皮肉なのか、それともその若さには本当に明るい未来があると信じているのか、どっちのメッセージなんでしょう
若者の閉塞感、退廃感。

久々に観たけど、オダギリジョーと浅野忠信が格好良い。
西

西の感想・評価

3.3
俳優と衣装と映像の雰囲気がかっこよかった、好き
sheepman

sheepmanの感想・評価

3.7
クラゲが海へと帰ってゆくように、無軌道で混沌としたモラトリアムにもいつかは終わりが訪れ、目を覆いたくなるほど平凡で退屈な毎日を直視しなくてはならない。時代性なのか、ちょっと前の邦画にはそういうテーマを扱ったものが多かった気がするし、もしかしたら自分達(90年代前後生まれ)はモラトリアムという考え方、概念を抱いて(抱かされて?)育った最後の世代なのかもしれない。やっぱり若い頃の浅野忠信はめちゃくちゃ雰囲気あってカッコいい。
終盤の川のシーンがエモーショナル。
らる2

らる2の感想・評価

3.5
上手く言葉にできないけど、理解できた
確かに彼らのミライはアカルイと思えた
ファンタジー要素あるけどなんかリアル。
人間というものを極端に描いてる感じ
許すって、物凄い言葉
きの

きのの感想・評価

4.5
んんー、このあまり親切じゃないというか、どうなってくのかよくわからないような感じって苦手なんだけど、、、見ちゃう映画だったな〜。すごく良かった。

なんか混沌としてるというか、カッコつけないというか、秩序がない?形式がない感じが、良い。好感が持てる。
見にくいっちゃ見にくいかもだけど。こういうものなんだって慣れてなかったら。
だから、媚びないんだよね。平均の評価があんま高くないのも、この特に序盤の不親切さからだと思うし。
その媚びない感じが自分にはなかなかできないことだから、尊敬?カッコいーって思うなあ。

あーすごく良かった。お父さんが出てきてから。お父さん好きすぎる。ここにいていいっていうのがぶわっときちゃったよ〜。このどんどん変わっていく感じすごいな〜。人間は変わらないんだけど、取り巻く些細な状況とかでね。
人物がさ、うーん、いいんだよね。日常で人と知り合う、関わる印象と近いっていうか。リアルさがある。すごいかも知んない。
だから、いい人だったらいい人!みたいな型じゃないんだよ。そこが余計好感を生むところがあるのかもしれない。
三村も有田も、お父さんも、みんな最初はどういう人なんだろ?って不審な目で見てるんだよね。最初からいい人!みたいな印象で提示しないの。だからある意味親切じゃない。
お父さんのことをあー情けないカッコのつかない無様な人間だなあって見てるんだよね最初は。でも大好きになっちゃう。してやられてるよね笑。でもほんとに、こういう人こそほんとうの素敵な聡い人間だなあって思うっていうか、現実でも。なかなかいないっすよ。三村も、こう、カーッとなっちゃう人間だし社会に適合できないんだと思うけど、可愛くて良い人間だと思う。有田だってなんだかんだ好きだし。
見てくれの悪い人が、ほんとうはよほど性質のいい人間だったりするんだよね。清らかな、正直な。
私はもうわかりやすくあー好き!ってなるのが好みだと思ってたし、いいものだと思ってたんだけど。ある種鈍感なのかもね、ちょっと成長した?笑。わかりやすくて安心して観れるものが、やっぱり好きなのかも知んないけど、こういうのも、って思った。
このジャケット?ロゴ?のチープさでなんかもっと俗っぽいイメージだったんだけど、違いすぎる笑
他のも見てみようっと。親切ではないということはわかったわけだし笑。
mio

mioの感想・評価

2.5
邦画独特のそれという感じがした。衣装がめちゃくちゃイカしてた。
>|