PicNicの作品情報・感想・評価

「PicNic」に投稿された感想・評価

岩井俊二の撮る風景は、確実に日本なのに日本らしくないというか、
誰も知らないどこか感があってすごいなぁと思った(打ち上げ花火は除く)
charaもいいけど浅野忠信すごくいい
見終わったあとにシロップ16グラムとか聴きたくなる
これが、スワロウテイルやLove Letterと同じ時期に作られてるなんて…。(通ずる部分はそりゃあるけど、ダントツに癖がスゴイ。)Charaちゃんは毎回かなり気持ち悪い役がハマり役で、岩井さんのお気に入りなんだね………。
チャラがはしってるとこと、さいごのとこが撮りたかったんやろなっておもった。
りほこ

りほこの感想・評価

3.7
一言で言うなら「黒い天使が世界を終わらせてくれる。」
地獄は暑いのかな、寒いかな。
世界は終わらせられる。色々な意味で。

人は行動して、そこで得たものは何か、なにを感じたかを考えるけど
得られることだけじゃなくて、失うためにpicnicを続ける。

きっと普通の人なら、塀の下に降りたら死ぬなんていっても信じないだろうし
神様もある程度信じてはいるし、少なくとも理解はできる。
彼女たちだからこそできた、特別なpicnicに魅了されっぱなし。


以前上野で同じような施設?支援学校?に所属する方々が創った作品展示会に行ったことがある。正直わからなかった。特別な人が作ったと聞かなければ、そこまで特別なものだとは気づかない。ただ、そのようにして美術品として展示し周知すること自体が大切で、普段焦点の当てられにくい、光の当てられづらい人々や課題に気づく機会になると感じた。彼らの見える世界は特別なものなのか、その時はあまりわからなかった。(もちろん映画や本はそれ仕様だけど)
良くも悪くも、紙一重であり私と変わらないんじゃないかなという結論。
だからもしかしたら、私にも彼女たちが経験したpicnicができるかもしれない、できないかもしれない、
人それぞれ
精神病棟から塀の上を歩くピクニック。

絵画のような映像に酔い痴れる岩井ワールド全開な68分。

黒い天使のCHARA可愛い。
gon

gonの感想・評価

3.6
刺激を受けたいが為に鑑賞。すごいわ、、、いつもブッとんでる。
おもち

おもちの感想・評価

3.5
好きなんだけど、、綺麗なんだけど、、
自分的トラウマになるところが多くて(他の作品は無いのに。)何回も見れない。
mikioart

mikioartの感想・評価

3.5
20代の頃観て大好きだったんだが、43歳で観たらつまらなかった。

このレビューはネタバレを含みます

動くポエム

映像が綺麗。とにかく全体の雰囲気がエモ極振りな感じ。中身は薄いけど、訴えてくるものはある。

ポエム映画好きなので高得点

知恵遅れの精神患者3人が、「世界の滅亡を見る」ために病院を抜け出す。ひたすら塀の上だけを歩き続け、海にたどり着くんだけどそこで塀は途切れてしまってる。

そこで彼らは自殺するんだけど、その理由は
世界の滅亡が見れなかったからなのか
それとも塀が途切れて行く場所が無くなったからなのか

三人にとって、世界の滅亡が手段だったのか目的だったのか

主題がはっきり分からなかった映画
次見るときはもっと色々掴みたい
岩井監督らしいはかなさに黒色を足したような映画ね。若い浅野忠信!!!!かわいいじゃない!!
>|