PicNicの作品情報・感想・評価・動画配信

「PicNic」に投稿された感想・評価

x

xの感想・評価

5.0
心の底から好き
表現力とカメラワークが有り得ないくらい神がかってる
岩井俊二大先生の映画って観てると、私の感情を現してくれてるみたいな感覚に陥る
塀の上だけを歩いて旅がしたいし地球最後のキスがしたいし最後は好きな人と海辺で心中して最果てを迎えたい
tomiez

tomiezの感想・評価

3.0
20年ぶり?くらいに再鑑賞。
CHARAが好きで、二十代の頃に見ました。
その時も、よくわからないままあっという間に終わったなと思ったけど、20年の月日が流れてもよくわからないのは同じだった。
かなり過激な描写が多くて、これ今の世では絶対NGなのでは?と思ってしまう。

浅野くんもCHARAも若い。
お肌ツルツル。

息子のひみくんは、浅野くんにそっくりだということがこれを見てわかった。

初めて見た時も、またいつか見直そう。と思ったけど、今回もまたいつかまた見ようと思った。
泥

泥の感想・評価

-
あの夏に死ななかったことが取り返しのつかない間違いだったんだ
最後の20分くらいが良かった。
それまではファッション映画できつい。

ピストルというアイテムを手に入れることで物語は加速していった。
外の綺麗さを演出、対比するためにあの気持ち悪さを入れたのか。
それにしてもキモかった
GOGO夕張

GOGO夕張の感想・評価

4.0
エヴァ然り、世紀末に作られた作品特有の空気感がめちゃくちゃ好き 雰囲気で押してくる映画だけどシンプルにビジュアルが良すぎる 岩井俊二の世界
Aix

Aixの感想・評価

3.5
スワロウテイルやリリィシュシュのすべてなどで知られる岩井俊二の作品。世界の終末を信じる精神病患者が塀の上を辿って旅をする話。

何とも岩井俊二らしい作品でした。この世界観やプロットが好きな人は結構多そうです。映像も日本の低予算映画にしてはまあまあな方だったと思います。ただ今作は演技が酷いし、Charaの声がうざいし、劇伴のセンスがないし、色々と悪い部分もありました。ビーガンとかジャジャンクーとか、もっとセンスの優れている監督がこういう映画を撮ったら傑作になっていた気がします。
シマミ

シマミの感想・評価

3.3

chara のキャラがヘレナみたいで好きだった。

浅野忠信の若いときがめちゃイケメン!

橋爪さん存在知らなかったんだけど有名な人なんだね!そして26歳で亡くなってるなんて早すぎる。。
カミュ

カミュの感想・評価

4.0
WATCHAにて鑑賞。
岩井俊二監督作品を初めて観たけど、とてもすきでした。
最初は気持ち悪くて怖めな描写が続いて苦手かも?と思ってしまったけど、後半にかけてじわじわと好きになる映画だった!

塀の上をどこまで行けるか、なんか憧れるなー。
ラストシーン、とても良きでした!
薔薇並べ,精神病院檻,ナースウィッグ取り,ベージュ入院着,屋上お絵描き,隣部屋自慰会話,先生壁人形説教,大量尿道,雨,双子写真,黒絵の具服染め,黒ボロ傘,塀歩き探検,教会子供讃美歌,鈴木慶一神父,地球滅亡祈り,黒い羽の天使,地下保護室注射拘束,女医ボンテージ,シーツ院着干し,川,ドール拾い,警察落ち,銃釣り奪い,巨大お茶看板撃ち,ゴミ拾い新聞包み生手,線路脇歩き,落下,甲高声呼び,首鳴り,子供逃げ,雨怯え,小・中・高担任同じ,双子真偽対決,地球最期の雨,岬,ピンク灯台,エアランチ,太陽撃ち,羽散り,空撃ち
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.5
子供の頃塀の上を歩いて何処まで行けるかな?ってやった事があります。
でも、この映画のように何処までも行けるという事は無かった。

岩井俊二らしい映像の美しさで見せる表現により、若干ファンタジー要素が強めであると思う。そんなに塀の上だけで行ける訳無いし、教会の描写とかもわざとらしくて微妙だし、いつも脱走されるくせにセキュリティガバガバな病院とか、CHARA演じる主人公がいつもばっちりメイクをしてるというのも役柄的におかしいし。

良かったのは浅野忠信のキャラクターが見る悪夢のシーンがとても気味悪く、どうして狂ってしまったかのかを表すのにとても効果的だった事。
>|

あなたにおすすめの記事