幻の薔薇の作品情報・感想・評価

「幻の薔薇」に投稿された感想・評価

かげば

かげばの感想・評価

2.5
ここまで綺麗に寝落ちたのも久々だけど口紅塗りたくるとこはグッド
Moeka

Moekaの感想・評価

3.4
白い肌には真っ赤なルージュも血もよく映える。青い薔薇は幻と言われているけれど、いずれは散っていく若さ故の美しさも消えていく物も、花になぞらえているのか、、、50年代?の設定だけれども、今に続く消費社会を表すために街もレトロレトロしていないところが秀逸と思う。レアセドゥは裸が一番好き!!笑
santasan

santasanの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

マージョリーヌは病気なんだな。旦那もパリのアパルトマンも様々な家具も自分の理想という欲望をかなえる道具でしかない。そしてそれは本来自分のお金で手に入れるものだということがわかってない。そこの連結が欠落している。時代が彼女を生んだのか、それとも彼女の生まれつきの資質なのか。
naomi

naomiの感想・評価

3.0
レア・セドゥの透き通った真っ白な肌。
美しい丸みを帯びた身体のライン。
アンニュイな表情。

まるで絵画を鑑賞しているみたいな気持ちになった。
レアちゃんみたさに借りてみたけどそこまでおもしろいと感じなかった(´・ﻌ・`)

レアちゃんが言った、
あなたはわたしの最初で最後
あなたの泥はわたしが拭うわ。
的なセリフがかっこよかった!
独特な構図、カメラワーク、音楽、レアセドゥの表情の余韻、これぞフランス映画な作品です。

意味や理由を求めるのではなく、ただただこの映画の世界観を楽しむ余裕が必要かも。
s

sの感想・評価

3.3
欲に溺れた人間の末路を描く教訓的な作品ではあるけれど、悪びれるそぶりもない彼女の感覚は、いっそ純粋にすら思えてくる。

「美しいひと」の二人が再共演しているのは個人的にポイント!
美しきレアに眼福でこざいます。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

2.0
いくら可愛くておっぱいが大きくても浪費癖のある女とは結婚できないなあ。
恋愛から始まり、結婚した2人。

お金が手元になくてもクレジット、月賦でいいと言われていい気持ちで買い物をする姿。

ちょっとゾッとしました。

豊かさを手に入れる為にどんどんクレジットを使ってしまう妻。

欲しいのは愛のある生活?モノがある生活?されとも?

青いバラを完成させる事はなく、別れていく。
青いバラとは叶わぬものという意味があったっけ?
レナ

レナの感想・評価

3.0
レア・セドゥの表情、身体が美しい。シックな装いも。
この映画は終戦直後が舞台なんだけど、所々現代の景色が混ざるのが不思議だった。
彼女が完璧で幸せな家庭を望んでいただけに、歯車がどんどん狂ってゆく展開はもの哀しい。
>|