戦雲の作品情報・感想・評価

「戦雲」に投稿された感想・評価

成田007

成田007の感想・評価

3.4
フランク・シナトラ主演、スティーブ・マックィーン出演の第2次世界大戦中の戦いを描いた作品。フランク・シナトラ演じる大尉のトムが指揮官として部下思いでカッコよく。マックィーンは若さ溢れる荒々しさがある軍人を演じる。

戦争を体験したことがない人にとって戦争の本当の恐ろしさは分からない。今作でも戦地の指揮官をしている主人公は、戦地に行ったことない民間人に英雄視されるシーンがある。戦争映画はどこかかっこよく見えてしまう。

祖国を守るために戦う姿は確かにかっこいい。ただ、それは戦争を本当に体験していないから見えるだけだと思う。今作の主人公はどんなに戦いのことで褒められても嬉しそうにはしない。それは戦争の悲惨、壮絶さを知っているからだ。

戦友たちが目の前で死んでいき、いつ終わるかわからない戦いを次から次へと上官から命令される。戦争に勝ったからといって戦友たちは帰ってこない。戦争をかっこよく正当化してはいけない。

戦争は正義のもとで行なわれる。お互いが正義を貫いている。二度と戦争が起きない正義を世界が貫いて欲しい。